現象

問題 1

先端によって、 WebSocket接続が切断されます Windows 2012 またはそれ以降のバージョンの Microsoft アプリケーション要求ルーティング (ARR) バージョン 3.0 を使用する場合

問題 2

正常性チェックの監視を実行するよう構成された AAR の web ファームを使用するいると仮定し、ホスト ヘッダーを保持しないように、web ファームの構成もします。この状況では、アクセス違反が発生します。

ARR v3.0 のモジュール内のエラーによりこの問題が発生します。

解決策

ダウンロード情報

次のファイルは Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。
Download X86 パッケージを今すぐダウンロードします。

Download X64 パッケージを今すぐダウンロードします。

マイクロソフトのダウンロード方法の詳細についてはファイルのサポートは、オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法を参照してください。

このファイルは、マイクロソフトによってウイルス スキャン済みです。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。



再起動に関する情報

この修正プログラムをインストールしたときの影響を受けるファイルが使用されている場合にこの修正プログラムを適用した後にコンピューターを再起動する必要があります。コンピューターの再起動を避けるためには、World Wide Web 発行サービス (W3SVC) を停止し、この修正プログラムをインストールする前に、インターネット インフォメーション サービス (IIS) マネージャーを終了します。更新プログラムを適用した後は、サービスを再起動します。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムを適用しても、以前にリリースされた修正プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

この修正プログラムのグローバル版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。お使いのローカル コンピューター上にあるこれらのファイルの日付および時刻は、現在の夏時間 (DST) との差と一緒にローカル時刻で表示されます。また、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。

すべてサポートされている x64 ベースのバージョンのアプリケーションの要求のルーターの v3.0 の

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

requestRouter.dll

7.1.1942

327,912

10-17-2014

22:17

x64


すべてサポートされている x86 ベースのバージョンのアプリケーションの要求のルーターの v3.0 の

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

requestRouter.dll

7.1.1942

311,016

10-17-2014

22:17

x86

requestRouter.dll

7.1.1942

327,912

10-17-2014

22:17

x64

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

ソフトウェア更新プログラムに関する用語の詳細については、マイクロソフトのソフトウェアの更新に使用される標準的な用語の説明を参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×