概要

マイクロソフトでは、2014 年 1 月 20 日に Visual Studio の 2013 の更新 1 をリリースしました。Visual Studio の 2013 の更新プログラム 1 には、機能の追加やバグ修正など、最新の更新プログラムが含まれています。

Visual Studio 製品の更新プログラムの詳細については、Visual Studio の web サイトの利用もできます。

Visual Studio 2013 の更新 1 を入手する方法

Visual Studio 2013 更新プログラムは累積的なリリースです。次のダウンロード リンクでは、最新の更新プログラムをする常にポイントします。

最新の Visual Studio 2013 更新プログ ラム パッケージを今すぐダウンロードします。

Visual Studio 2013 の更新プログラムの完全な一覧を表示することもできます。

このファイルは、マイクロソフトによってウイルス スキャン済みです。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。

Visual Studio 2013 の更新 1 をインストールする方法

Visual Studio 製品のインストール ガイドを参照してください。

Visual Studio をインストールする方法
Visual Studio の 2013 のリリース管理を取得する方法

重要 Visual Studio の更新プログラムは、コンピューターに既にインストールされている既存のクライアント製品 (プロフェッショナル、プレミアム、最高レベルでは、Windows の Express など) の上にインストールする更新プログラムです。

リリース管理の更新プログラムは、「Visual Studio 2013年のリリース管理」の最新機能の追加とバグ修正を含む完全な配置リリース管理の更新プログラムを適用しようとすると、前に、現在のデータベースの完全バックアップがあることを確認します。

始動 2013 更新 1 を Visual Studio のリリース管理のため、次のアップグレード パスが適用されます。

サポートされているアップグレードします。

  • リリース 2013年更新 (1) を Visual Studio のリリース管理に Visual Studio の 2013年の管理

アップグレードがサポートされていません。

  • リリースの Visual Studio の 2013年のリリース管理に Visual Studio の 2013年更新 (1) の管理


新しいテクノロジーの進歩と Visual Studio 2013 の更新プログラム 1 で修正された問題

修正された問題

注: 特に記載のない限り、リンクされたアイテムをクリックすると接続する Microsoft の web ページです。



既知の問題

この更新プログラムを適用した後は、既知の問題を次のサポート技術情報資料へ移動します。

2955817 2014 年 4 月 Windows SDK のリリースと互換性がありませんグラフィックスのデバッグ バージョンの Visual Studio の 2013 rtm 版または更新プログラムの 1

詳細

マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法

Visual Studio ファミリの他の製品用の更新プログラムはマイクロソフトが Visual Studio のサイトをダウンロードするにはあります。

  • ビルド

    • 2013 を Visual Studio で [キュー ビルド] ダイアログ ボックスでプロセス ・ パラメーターを変更することはできません。


  • マネージ メモリのデバッグ機能は、Windows Internet Explorer 9 がインストールされているコンピューターで動作しません。


  • DGML ドキュメントの凡例が更新を無効にするか、[凡例] ボックスの一覧で任意の項目を削除する場合は、ENU 以外の Visual Studio がクラッシュします。


  • グラフィックス メッシュで参照されているグラフィックスの資産が正しく展開されていません。

  • KB2670838 をインストールしていない Windows 7 コンピューター上のフレームをキャプチャすると、次のエラー メッセージが表示される場合があります。

    グラフィックス診断エンジンは、Windows のこのバージョンに一致する Windows SDK がインストールされていないために、デバッグ デバイスであり、最も可能性の高いを作成できませんでした。対応する SDK をインストールしてから、やり直してください。



  • リソース エディターでは、少なくとも 1 つの画像コントロールを含むダイアログ ボックスを編集するとファイルを保存し、不要になったプロジェクトをコンパイルすることができます。

  • 複数のリソースをリソース エディターで編集すると、Visual Studio がランダムにクラッシュします。

  • Visual C++ の自動書式設定の問題があります。

  • Visual C++ IDE では、次のレジストリ キーの下の予期しないレジストリ サブキーがあるかどうかは期待どおりには機能しません。
    HKCU\Software\Microsoft\VisualSTudio\12.0\FileExtensionMapping

  • Amd64_x86 コンパイラで PGO をリンクしようとすると、Visual Studio がクラッシュします。


  • IntelliTrace のビューアーでは、Internet Explorer 9 をサポートしていません。


  • 「オブジェクト参照がオブジェクトのインスタンスに設定されていません」エラー メッセージ ベースの Office 365 のクラウドのビジネス アプリケーションから任意の組み込みエンティティのデータを保存しようとしている外部ユーザーです。




  • ロード テスト

    • クラウドに 1 つの Visual Studio のオンラインを使用してロード テストを実行しようとするときに Visual Studio がフリーズする時、接続されていないアクティブな Visual Studio のオンライン アカウントに、チーム エクスプローラーからの時間です。

    • MSDN サブスクリプションを使用して、Visual Studio の究極をアクティブにする場合は、250 人の仮想ユーザーを超えるのロード テストを実行することはできません。

    • MSDN サブスクリプション id を使用して Visual Studio のオンライン アカウントにサインインして、Visual Studio をアクティブにするリモートのロード テストを実行、テストとは、loadtest プラグインをロードすることはできませんまたは仮想ユーザーは 250 以上をロードします。

    • ロード テストを Visual Studio のオンラインでのクラウドでは、Internet Explorer 9 がインストールされているコンピューターに分割されています。負荷テスト マネージャーおよびロード テスト結果の windows Internet Explorer 9 で正しくレンダリングされません。

    • Visual Studio 内に、Visual Studio の複数のオンライン アカウントに接続されているし、している作業中の場合は、アカウントのいずれかが Visual Studio、オンラインで破損した経験を持つクラウドでの負荷テストとの通信に採用されます。

    • Visual Studio のオンラインを使用して、クラウド ベースのロード テストを実行した後、最初に「結果のダウンロード」操作が失敗します。さらに、次のエラー メッセージが表示されます。

      結果ファイルのインポート中にエラーが発生しました。詳細: 指定されたファイルが見つかりません。問題を解決した後は、ロード テスト マネージャーから結果を開きます。


  • XAML デザイナーで Visual Studio のさまざまなシナリオ (Windows ストア、Windows Phone、Silverlight、WPF) などのすべての XAML プラットフォーム用にブレンドでは、安定性の問題があります。

  • Windows ストア アプリケーションのパッケージ化に関連する問題があります。具体的には、XBF と XAML の両方は、拡張子の Sdk を参照するときに Windows ストア AppX パッケージにバンドルされています。


  • ツールボックスの Windows 8.1 のプロジェクトで表示するのには Windows 8 向けにコンパイルされたコントロールを使用できます。






再起動の必要性このパッケージをインストールした後、コンピューターを再起動する必要はありません。

サポートされている言語2013年更新プログラムの Visual Studio の 1年では、以下のバージョンの更新プログラムを提供します。

  • 中国語 (簡体字)

  • 中国語 (繁体)

  • チェコ語

  • 英語

  • フランス語

  • ドイツ語

  • イタリア語

  • 日本語

  • 韓国語

  • ロシア語

  • ポーランド語

  • ポルトガル語 (ブラジル)

  • スペイン語

  • トルコ語

サポートされているオペレーティング システムサポート対象のオペレーティング システムに関する詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

Visual Studio 2013 のプラットフォームの互換性とシステム要件

サポートされているアーキテクチャ

  • 32-bit (x86)

  • 64 ビット (x64) (WOW)

ハードウェア要件

  • 1.6 ghz (ギガヘルツ) または高速なプロセッサ

  • RAM (仮想マシン上で実行している場合は 1.5 GB) の 1 ギガバイト (GB)

  • 1 GB の空きハード・ディスク領域

  • 5,400 RPM のハード ディスク ドライブ

  • 1024 × 768 またはより高い解像度で実行されている DirectX 9 対応ビデオ カード

ソフトウェアの要件この更新プログラムを適用するには、「対象製品」セクションに記載されているサポート対象の Visual Studio 2013 プログラムのいずれかがインストールされている必要があります。

Visual Studio 2013年更新 (1) のサポートVisual Studio 2013 の更新 1 非公式なコミュニティ サポートは、 Microsoft Developer Network (MSDN) フォーラムを通じて利用可能です。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×