WCF SAP ソースに接続する際に BizTalk Server の修正プログラム: InvalidUriException エラー

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード

現象

Microsoft BizTalk Server が二重引用符 (') などの特殊文字を含むパスワードを使用して WCF SAP の発信元または宛先に接続するときは、 InvalidUriExceptionエラーが生成されます。

原因

この問題は、BizTalk Server 2013 WCF、SAP アダプターは二重引用符とバック スラッシュ文字をパスワードでが正しく処理されないために発生します。

解決策

累積的な更新プログラムの情報

累積の BizTalk アダプター パック 2013 2 のパッケージを更新するのには、この問題を解決する修正プログラムが含まれます。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

BizTalk Server のサービス パックと累積的な更新プログラムの一覧について説明します。

BizTalk Server の修正プログラムおよび累積的な更新プログラムのサポートについて説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×