現象

WCF SAP Nco コネクタの種類 (.NET Framework のコネクタ) を使用して、BizTalk Server 2013 R2 で、追加のスペース (空白) が追加され、SAP へ送信されます。

IDOC 受信操作が発生した場合、テキスト フィールドにそのフィールドの長さに等しい長さの空白が埋め込まれます。たとえば、OBJECT_KEY 要素は、50 文字の文字列として、SAP によって定義されます。

次の例のように従来の RFC を使用すると、末尾のホワイト スペースは追加されません。

<OBJECT_KEY>testfromBiztalk</OBJECT_KEY>
ただし、使用する場合、Nco コネクタ、末尾のホワイト スペースが追加されます、次の例のように。

< OBJECT_KEY > testfromBiztalk </OBJECT_KEY >

原因

Nco の新しいアダプターに追加の空白を除外するのには、終了トリミング機能がないために、この問題が発生します。

解決策

累積的な更新プログラムの情報

関数形式は、BizTalk アダプター パック 2013 の 4 のパッケージを更新し、累積が BizTalk Server 2013年の R2 の 5 のパッケージを更新では、この問題を解決する修正プログラムが含まれます。

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×