この問題を解決するには、製品に応じて以下の更新プログラムをインストールし、手順を実行し、します。

Important
このセクションの手順の実行には注意が必要です。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。変更する前に、問題が発生した場合に復元できるようにレジストリをバックアップしてください。

  1. すべての Microsoft Office アプリケーションを終了します。

  2. レジストリ エディターを起動します。

    • 10 を Windows の起動をするには、 Windows の検索ボックスで、 regeditを入力し、検索結果でregedit.exeを選択を移動します。

    • Windows 8 または Windows 8.1 では、マウスを使用している場合は、右上隅に移動、検索に移動、[検索] テキスト ボックスに「regedit」を入力し、、 regedit.exe検索結果に。

    • Windows 7 を起動するに、検索プログラムおよびファイルのテキスト ボックスに「regedit」を入力し、、検索結果でregedit.exeを選択し、移動します。

  3. 見つけてし、次のレジストリ エントリのいずれかを選択します。

    Outlook 2010 の場合:
    HKEY_CURRENT_USER\software\microsoft\office\14.0\outlook\options\webcal
    Outlook 2013:
    HKEY_CURRENT_USER\software\microsoft\office\15.0\outlook\options\webcal
    Outlook の 2016 年。
    HKEY_CURRENT_USER\software\microsoft\office\16.0\outlook\options\webcal

  4. [編集] メニューで、新規作成] をポイントし、 DWORD 値を選択します。

  5. AllowReminderCreationを入力し、Enter キーを押します。

  6. 詳細ウィンドウで、キーを押しますと保持 (または右クリック) AllowReminderCreation、および変更を選択します。

  7. [値データ] ボックスで、 1と入力し、 [ok]を選択し、します。

  8. レジストリ エディターを終了します。

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×