重要: Internet Explorer 11 デスクトップ アプリケーションは 2022 年 6 月 15 日より廃止され、特定のバージョンのWindows 10はサポートされていません

Microsoft Edgeでは、Internet Explorer モードで Internet Explorer を必要とする古いレガシ サイトに引き続きアクセスできます。 方法について説明します

Internet Explorer 11 デスクトップ アプリケーションは、より高速で安全なMicrosoft Edgeブラウザーに段階的にリダイレクトされ、最終的にはWindows Update経由で無効になります。 IE を今すぐ無効にします

この記事では、Windows 8.1、Windows RT 8.1、Windows Server 2012 R2、Windows 7 Service Pack 1 (SP1)、または Windows Server 2008 R2 SP1 で Internet Explorer 11 で PDF ファイルをダウンロードしようとしたときに発生する問題について説明します。 この問題を解決するには、累積的な更新プログラムを使用できます。 

現象

Internet Explorer 11 のダウンロード通知バーから PDF ファイルを開こうとすると、次のいずれかのエラー メッセージが表示されます。

  • ファイルが移動または削除された可能性があります。再試行/キャンセル/ダウンロードを表示します。

  • このドキュメントを開く際にエラーが発生しました。 このファイルが見つかりません。

  • <ファイル名> ダウンロードできませんでした。 再試行/キャンセル/ダウンロードの表示。

解決方法

累積的なセキュリティ更新プログラム

この問題を解決するには、Internet Explorer 用の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムをインストールします。 これを行うには、Microsoft Update に移動します。 さらに、 Internet Explorer の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムに関する技術情報を参照してください

注: この更新プログラムは、最初に MS15-124: Internet Explorer のセキュリティ更新プログラム (2015 年 12 月 8 日 (3104002) に含まれていました。


 

レジストリ情報

警告: レジストリ エディターを使用するか、別の方法を使用してレジストリを正しく変更しないと、重大な問題が発生する可能性があります。 最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。 マイクロソフトは、このような問題の解決に関して、一切責任を負わないものとします。 レジストリの変更は、自己の責任において行ってください。

セキュリティ累積的な更新プログラム (KB3104002) を適用した後、機能をアクティブ化するためにレジストリを変更する必要があります。 これを行うには、次の手順を実行します。 
 

x86 ベースのシステムの場合

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索の開始] ボックスに「regedit」と入力して、[OK] をクリックします。

  2. 次のレジストリ サブキーを見つけます。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl

  3. FeatureControl を右クリックし、[新規] をポイントして、[キー] をクリックします。

  4. FEATURE_ALLOW_DOWNLOAD_TO_DESTINATION_PATH入力し、Enter キーを押して新しいサブキーに名前を付けます。

  5. FEATURE_ALLOW_DOWNLOAD_TO_DESTINATION_PATHを右クリックし、[ 新規作成] をポイントして、[ DWORD 値] をクリックします。

  6. iexplore.exe入力し、Enter キーを押して新しいエントリに名前を付けます。

  7. iexplore.exe右クリックし、[変更] をクリックします。

  8. [ 値データ] ボックスに「0」と入力し、[OK] をクリックします。

  9. レジストリ エディターを終了し、ブラウザーを再起動して新しいキーを有効にします。

x64 ベースのシステムの場合

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ 検索の開始 ] ボックスに「regedit」と入力して、[OK] をクリック します

  2. 次のレジストリ サブキーを見つけます。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl

  3. FeatureControl を右クリックし、[新規] をポイントして、[キー] をクリックします。

  4. FEATURE_ALLOW_DOWNLOAD_TO_DESTINATION_PATH入力し、Enter キーを押して新しいサブキーに名前を付けます。

  5. FEATURE_ALLOW_DOWNLOAD_TO_DESTINATION_PATHを右クリックし、[ 新規作成] をポイントして、[ DWORD 値] をクリックします。

  6. iexplore.exe入力し、Enter キーを押して新しいエントリに名前を付けます。

  7. iexplore.exe右クリックし、[変更] をクリックします。

  8. [ 値データ] ボックスに「0」と入力し、[ OK] をクリックします。

  9. 次のサブキーを展開します。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\Microsoft\Internet Explorer\Main\FeatureControl

  10. FeatureControl を右クリックし、[新規] をポイントして、[キー] をクリックします。

  11. FEATURE_ALLOW_DOWNLOAD_TO_DESTINATION_PATH入力し、Enter キーを押して新しいサブキーに名前を付けます。

  12. FEATURE_ALLOW_DOWNLOAD_TO_DESTINATION_PATHを右クリックし、[ 新規作成] をポイントして、[ DWORD 値] をクリックします。

  13. iexplore.exe入力し、Enter キーを押して新しいエントリに名前を付けます。

  14. iexplore.exe右クリックし、[変更] をクリックします。

  15. [ 値データ] ボックスに「0」と入力し、[ OK] をクリックします。

  16. レジストリ エディターを終了し、ブラウザーを再起動して新しいキーを有効にします。

再起動の必要性

この累積的な更新プログラムを適用した後、コンピューターの再起動が必要になる場合があります。


 

更新プログラムの置き換えに関する情報

この累積的な更新プログラムは、以前にリリースされた累積的な更新プログラムに置き換わるわけではありません。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

参照情報

マイクロソフトでソフトウェア更新プログラムの説明に使用する用語集を参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×