Windows で、暗号化されたフォルダーを EFS 共有フォルダーへコピーすると、 イベント 55 が記録される

現象

Windows 8.1、Windows Server 2012 R2、Windows 8 の、Windows Server 2012 の、Windows 7 Service Pack 1 (SP1)、Windows Server 2008 R2 SP1、または Windows Server 2008 Service Pack 2 を実行しているコンピューター上の共有フォルダーの暗号化ファイル システム (EFS) を有効にすることを想定しています。暗号化されたフォルダーを共有フォルダーにコピーします。このような場合は、共有フォルダーにコピーしたフォルダーが壊れています。さらに、次のイベントがシステム ログに記録されます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×