Windows の FTP クライアントでの十分な MBCS ファイル名のサポート

どこにいても、どのデバイスからでも、 Microsoft 365

Microsoft 365 にアップグレードして、最新の機能と更新プログラムを利用できます。

今すぐアップグレード

現象

Windows Server 2012 R2、Windows 8.1、Windows Server 2012、Windows 8 で FTP クライアントを使用しようとすると、以下の現象が発生する可能性があります。

現象 1

FTP クライアントは、ANSI テキストとして保存し、コマンドのテキスト ファイルを処理できません。また、 – sオプションを使用して、コマンドのテキスト ファイルが読み込まれると、次のエラー メッセージが表示されます。

451 ターゲットのマルチバイト コード ページで Unicode 文字のマッピングが存在するありません。


現象 2

FTP mget コマンドを使用して FTP サーバー上の MBCS ファイル名を読み取ろうとすると、次のエラー メッセージが表示されます。

550、システムは、指定されたファイルを見つけられません。


現象 3

MBCS ファイル名を持つ FTP サーバーにファイルをアップロードする FTP mputコマンドを使用する場合、アップロードされたファイルにはファイル名が壊れています。

現象 4

MBCS ファイル名が付いているローカル フォルダーに FTP lcdコマンドを使用する場合、コマンドは失敗します。

解決策

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトのサポートから使用できます。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この修正プログラムは、この資料に記載された問題があったシステムのみに対して適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×