Windows マルチポイント サーバー 2011 の更新プログラム ロールアップ 1

概要

ソフトウェアがリリースされた後は、マルチポイント サーバー 2011 年に発見された Windows マルチポイント サーバー 2011 の解決の問題のプログラムのロールアップ 1 を更新します。 マルチポイント サーバー 2011年のすべてのお客様にこの更新プログラムのロールアップを強くお勧めします。

詳細情報

既知の問題がこの更新プログラムのロールアップで修正

以下の資料は、マルチポイント サーバー 2011 の Windows の更新プログラム ロールアップ 1 で修正される問題を文書化します。

  • : 外付けの USB ストレージ デバイス割り当てることができます別のドライブ文字は、マルチポイント サーバー 2011 の Windows を実行しているコンピューターを再起動したとき

  • : ステーション上の新しいユーザー セッションをブロックするか Windows マルチポイント サーバー 2011 のステーションに指定した web サイトに限定されません。

  • : 方法以前に設定した音量レベル Windows マルチポイント サーバー 2011 のステーション上のボリューム ・ レベルが異なる場合があります

  • : 秘密の USB ストレージなどの機能は web を制限すること、またはステーションのブロック動作を停止する Windows マルチポイント サーバー 2011 のステーションのセッションに再接続すると、

  • : 更新プログラムのロールアップが使用可能なマルチポイント サーバー 2011 の Windows のアラビア語やヘブライ語の言語サポートを追加します。

  • : ウィザードの [アプリケーションを閉じる、アプリケーションのタイトルが正しく表示されないマルチポイント マネージャーで

  • : Windows マルチポイント サーバー 2011 のインスタンスへの接続をリモート デスクトップ サービス (RDS) を起動することはできません

  • : 絶対座標を使用しているポインティング デバイスのサポートを向上させる Windows マルチポイント サーバー 2011 年の更新

  • : Microsoft Windows マルチポイント サーバー 2011 の更新プログラム: 2011 年 4 月

  • : 新しいステーションの情報がマルチポイント マネージャーに表示されない問題を解決するのには Windows のマルチポイント サーバー 2011 の更新プログラム

  • : PS/2 局の不適切なオーディオ デバイスの問題を解決するのには、Windows のマルチポイント サーバー 2011 年の更新

  • : Microsoft Windows のマルチポイント サーバー 2011 場所、システムの起動時に、ローカル局がない自動ログオンをまたは、スクリーン セーバーが応答に時間がかかる問題を解決する更新プログラム

更新プログラムの情報

この更新プログラムの入手方法

次のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます:Download 。Microsoft サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の記事をご参照ください。

オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、 配布ファイルのウイルス チェックを行っています。 配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

必要条件

この更新プログラムを適用するには、マルチポイント サーバー 2011 の Windows を実行している必要があります。

再起動の必要性

この更新プログラムを適用した後、コンピューターを再起動する必要があります。マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照してください。

マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×