Windows 7 でユーザー アカウント制御 (UAC) の設定を変更できない

現象

Windows 7 のコントロール パネルの [システムとセキュリティ] カテゴリにあるアクション センターでは、ユーザー アカウント制御 (UAC) の設定を変更できます。[ユーザー アカウント制御の設定] ダイアログ ボックスでは、通知に関するスライド バー コントロールを移動してから、[OK] をクリックしますが、ダイアログ ボックスが閉じず、変更が行われないことがあります。マウス ポインターを [OK] ボタンの上に置き、Enter キーを押しても、ダイアログ ボックスは閉じず、変更は行われません。


注: [キャンセル] をクリックすると、正常にダイアログ ボックスが閉じ、変更は行われません。

解決方法

この問題は、Windows 7 に Microsoft Office 97 がインストールされている場合に発生します。Office 97 をインストールすると、この問題の原因になる変更がレジストリに加えられます。


この問題を自動的に解決するには、「Fix it で解決する」セクションに進んでください。自身でプロンプトを再度有効にして元に戻すには、「自分で解決する」セクションに進んでください。

Fix it で解決する


プロンプトを自動的に解決するには、[この問題を解決する] ボタンまたはリンクをクリックします。[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [開く] をクリックし、このウィザードの手順に従います。




注: Office 97 を再インストールすると、この問題が再発します。この場合は、この Fix it を再適用する必要があります。

自分で解決する


重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。問題が発生した場合でも、レジストリを復元できます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法

この問題を解決するには、レジストリの設定を変更します。この作業は、以下の手順で実行します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、検索ボックスに「notepad」と入力して、Enter キーを押します。

  2. 次のテキストをコピーしてメモ帳に貼り付けます。

    Windows Registry Editor Version 5.00

    [HKEY_CLASSES_ROOT]

    [HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{B722BCC5-4E68-101B-A2BC-00AA00404770}]
    @="IOleDocument"

    [HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{B722BCC5-4E68-101B-A2BC-00AA00404770}\NumMethods]
    @="6"

    [HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{B722BCC5-4E68-101B-A2BC-00AA00404770}\ProxyStubClsid32]
    @="{A4A1A128-768F-41E0-BF75-E4FDDD701CBA}"

    [HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{B722BCC6-4E68-101B-A2BC-00AA00404770}]
    @="IOleDocumentView"

    [HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{B722BCC6-4E68-101B-A2BC-00AA00404770}\NumMethods]
    @="16"

    [HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{B722BCC6-4E68-101B-A2BC-00AA00404770}\ProxyStubClsid32]
    @="{A4A1A128-768F-41E0-BF75-E4FDDD701CBA}"

    [HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{B722BCC7-4E68-101B-A2BC-00AA00404770}]
    @="IOleDocumentSite"

    [HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{B722BCC7-4E68-101B-A2BC-00AA00404770}\NumMethods]
    @="4"

    [HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{B722BCC7-4E68-101B-A2BC-00AA00404770}\ProxyStubClsid32]
    @="{A4A1A128-768F-41E0-BF75-E4FDDD701CBA}"

    [HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{B722BCC8-4E68-101B-A2BC-00AA00404770}]
    @="IEnumOleDocumentViews"

    [HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{B722BCC8-4E68-101B-A2BC-00AA00404770}\NumMethods]
    @="7"

    [HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{B722BCC8-4E68-101B-A2BC-00AA00404770}\ProxyStubClsid32]
    @="{A4A1A128-768F-41E0-BF75-E4FDDD701CBA}"

    HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{B722BCC9-4E68-101B-A2BC-00AA00404770}\NumMethods]
    @="6"

    [HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{B722BCC9-4E68-101B-A2BC-00AA00404770}\ProxyStubClsid32]
    @="{A4A1A128-768F-41E0-BF75-E4FDDD701CBA}"

    [HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{B722BCCA-4E68-101B-A2BC-00AA00404770}\NumMethods]
    @="5"

    [HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{B722BCCA-4E68-101B-A2BC-00AA00404770}\ProxyStubClsid32]
    @="{A4A1A128-768F-41E0-BF75-E4FDDD701CBA}"

    [HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{B722BCCB-4E68-101B-A2BC-00AA00404770}]
    @="IOleCommandTarget"

    [HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{B722BCCB-4E68-101B-A2BC-00AA00404770}\NumMethods]
    @="5"

    [HKEY_CLASSES_ROOT\Interface\{B722BCCB-4E68-101B-A2BC-00AA00404770}\ProxyStubClsid32]
    @="{A4A1A128-768F-41E0-BF75-E4FDDD701CBA}"
  3. このファイルに UAC.reg という名前を付け、レジストリ ファイルとしてデスクトップに保存します。

  4. デスクトップで [UAC.reg] をダブルクリックし、次のメッセージが表示されたら [はい] をクリックします。


    次のプログラムにこのコンピューターへの変更を許可しますか?
    プログラム名: レジストリ エディター
    確認済みの発行元: Microsoft Windows
    はい いいえ

  5. 次のメッセージが表示されたら [はい] をクリックします。


    情報を追加すると、値が変更または削除されてしまい、コンポーネントが正常に動作しなくなることがあります。path\UAC.REG のこの情報のソースを信頼しない場合は、レジストリに追加しないでください。

    続行しますか?
    はい いいえ

  6. 以下のメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。


    path\UAC.reg に含まれるキーと値が、レジストリに正常に追加されました。
    OK

注: Office 97 を再インストールすると、この問題が再発します。この場合は、このレジストリ ファイルを再適用する必要があります。

詳細

管理者レベルのアクセス許可が必要である変更がコンピューターに行われたことが、UAC により通知されます。UAC の設定を変更するには、次の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。

  2. [システムとセキュリティ] をクリックします。

    alternate text

  3. [アクション センター] カテゴリの [ユーザー アカウント制御設定の変更] をクリックします。

    alternate text

  4. [ユーザー アカウント制御の設定] ダイアログ ボックスで、スライダー コントロールを移動して、[常に通知する] と [通知しない] の間にある別のレベルを選択します。

    alternate text

  5. [OK] をクリックして変更を保存します。

UAC 機能の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-vista/Your-permission-please-Understanding-User-Account-Control-in-Windows-VistaOffice 97 のサポートは 2002 年 2 月 28 日に終了し、Office 97 Service Pack 2 のサポートは 2004 年 1 月 16 日に終了しました。詳細については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

http://support.microsoft.com/lifecycle/?p1=2507

Windows 7 でサポートされている製品の詳細については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=890E522E-E39E-4278-AEBC-186F81E29173

http://www.microsoft.com/windows/compatibility/windows-7/ja-jp/default.aspx

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×