Windows 7 または Windows Server 2008 R2 に対応するプログラムが更新された後、通知領域にプログラム アイコンが失われる

現象

Windows 7 または Windows Server 2008 R2 でプログラムを更新すると、通知領域に対応するプログラム アイコンが紛失または非表示のオーバーフロー領域に移動します。

解決方法

2010年 1 月の安定性と信頼性の更新プログラムに Windows 7 および Windows Server 2008 R2 (KB 977074) は、この問題が修正されます。問題を解決するには、更新プログラム 977074 をインストールします。 詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

2010年 1 月の安定性と信頼性を Windows 7 の更新で、Windows Server 2008 R2 の使用

回避策

この問題を回避するのには、通知領域にアイコンを手動で昇格できます。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. 通知領域に非表示のアイコンを表示する矢印をクリックし、し、[カスタマイズ] をクリックします。

  2. をクリックして、 [アイコンと通知を表示するアイコンの横にあるドロップダウン リストをクリックし、[ OK] をクリックします。

詳細情報

Windows 7 のアクション センターの機能の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

Windows Vista で通知領域の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

Shell_NotifyIcon 関数の詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×