Windows 7 または Windows Server 2008 R2 の SP1 を実行しているコンピューターの Lsass.exe プロセスがクラッシュします。

これが適切な修正かどうかわからないことがあります。この問題を確認できるを追加しました。

現象

次の条件のいずれかが true ことを想定します。

  • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (SP1) を実行しているドメイン コント ローラーは、ライトウェイト ディレクトリ アクセス プロトコル (LDAP) トラフィックの負荷が高いです。

  • Windows 7 SP1 ベースのコンピューターは、Active Directory ライトウェイト ディレクトリ サービス (AD LDS) を実行しています。

このような場合、Lsass.exe プロセスがクラッシュする、およびコンピューターのいずれかの方法で再起動します。さらに、次のようなイベントがアプリケーション ログに書き込まれます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×