この資料では、Windows 8.1、Windows Server 2012 R2、Windows 7 Service Pack 1 (SP1)、または Windows Server 2008 R2 SP1 を実行しているコンピューターで Internet Explorer 11 Siebel 開く UI クライアントを実行するときに発生する問題について説明します。修正プログラムと更新プログラムは、この問題を解決するのには利用できます。この修正プログラムをインストールする前に、前提条件のセクションを確認します。

現象

11 の Internet Explorer で開く UI を Siebel クライアントでは、レンダリングおよびレイアウトのパフォーマンスを実行すると、予想より低速です。

解決策

この問題を解決するのには Internet Explorer の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムをインスト―ルしてください。これを行うには、 に移動します。さらに、 を参照してください。または、この資料に記載されている修正プログラムをインストールします。

注 この更新プログラムは、 に最初に含まれています。


修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この問題が発生しているシステムにのみ適用してください。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、本サポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムをダウンロードできます」というセクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにリクエストを送信し、修正プログラムを入手してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×