Windows 8.1 または Windows RT 8.1で予期せずに TPM ロックアウトが発生

この資料では、Windows 8.1、Windows RT 8.1 または Windows Server 2012 R2 のトラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) ロックアウトが予期せず発生する問題について説明します。この問題を解決する更新プログラムがあります。この更新プログラムをインストールする前に、「前提条件」を参照してください。

注 この更新プログラムは小さいブート ローダー ファイル bootmgfw.efi で 2015 年 10 月 13 日に再リリースしました。

現象

この問題が発生すると、TPM ロックアウトをリセットするまで、TPM に依存するアプリケーションは機能しません。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×