現象

Windows RT、Windows 8 の場合、または Windows Server 2012 では、実行しているコンピューターを使用するいると仮定し、保留中のファームウェアの更新プログラムを持ちます。Windows RT 8.1、Windows 8.1 の場合、または Windows Server 2012 R2 オペレーティング システムをアップグレードする場合は、保留中のファームウェアのアップデートが移行されます。この状況では、コンピューターがクラッシュします。

解決策

更新プログラムの情報

更新プログラムの入手方法

Windows RT 8.1、Windows 8.1 では、Windows Server 2012 R2 のリリース バージョンにアップグレードするときに、この更新プログラムが適用されます。更新プログラムには、保留中のファームウェアの更新プログラムの移行ができないようにします。アップグレード プロセス中にこの更新プログラムをそのまま使用するように求め可能性があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムにより、以前にリリースされた更新プログラムが置き換わることはありません。

この更新プログラムのグローバル バージョンは、次の表に記載されている属性を持つファイルをインストールします。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。お使いのローカル コンピューター上にあるこれらのファイルの日付および時刻は、現在の夏時間 (DST) との差と一緒にローカル時刻で表示されます。また、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。

Windows RT 8.1、8.1 の Windows および Windows Server 2012 R2 のファイル情報のメモ

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、およびサービス区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次の表に示されているように、ファイルのバージョン番号を調べることによって識別できます。

    バージョン

    製品

    マイルストーン

    サービス区分

    6.3.960 0.17xxx

    Windows RT 8.1、8.1 の Windows および Windows Server 2012 R2

    RTM

    GDR

  • 各環境用にインストールされているマニフェスト ファイル (.manifest) と MUM ファイル (.mum) は一覧表示されません。

Windows RT 8.1 の場合

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Compatctrl.dll

6.3.9600.17130

108,528

19-May-2014

06:10

該当なし

サポートされているすべての x86 ベース バージョンの Windows 8.1

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Compatctrl.dll

6.3.9600.17130

95,744

19-May-2014

05:13

x86

サポートされているすべての x64 ベース バージョンの Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の場合

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Compatctrl.dll

6.3.9600.17130

119,808

19-May-2014

06:08

x64


状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

ソフトウェア更新プログラムの用語の詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照してください。

824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語説明

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×