概要

VBScript エンジンがメモリ内のオブジェクトを処理する方法に、リモートでコードが実行される脆弱性が存在します。

この脆弱性の詳細については、CVE-2018-8544 を参照してください。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update を介して利用可能です。 自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。 自動更新を有効にする方法の詳細については、「Windows Update: FAQ」を参照してください。

方法 2: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。

重要: この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。  そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。 詳細については、「Add language packs to Windows」(英語情報) を参照してください。

展開方法に関する情報

このセキュリティ更新プログラムの展開の詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報の資料を参照してください。

セキュリティ更新プログラムの展開に関する情報: 2018 年 11 月 14 日

詳細

ファイル情報

このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイルがインストールされます。 これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。 お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。 さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。

 

更新プログラムのインストールのヘルプ: オンライン環境で身を守る

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: Microsoft Secure

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート

Windows Embedded POSReady 2009 および Windows Embedded Standard 2009 のファイル情報

ファイル名

SHA1 ハッシュ

SHA256 ハッシュ

WindowsXP-KB4470118-x86-Embedded-ENU.exe

EB3FE70A186545D1745F48EDA37ECF21A1D330D9

587B240CE8BFABA7B1A787DE241D05F2649D1E3ABC225195D1367A77348B62DD

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Scrrun.dll

5.7.6002.24514

172,032

31-Oct-2018

01:13

x86

Updspapi.dll

6.3.13.0

382,840

01-Feb-2018

21:28

x86

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×