Please observe the following guidelines:

  • If you update this KB by making a major revision, you must notify KBSec or directly notify KB Security Localization.

  • If you add or change a known issue, you must notify KBSec, or directly notify the following: KB Security Localization, Masashi Asao, MSRC Technical Writers, and CSS Security PM Team.

概要

Windows COM Aggregate Marshaler に特権の昇格の脆弱性が存在します。 Windows がタイプ ライブラリを読み込む前に入力を適切に検証しない場合に、特権の昇格の脆弱性が存在します。

脆弱性の詳細については、次の「一般的な脆弱性と漏洩 (CVE)」を参照してください。

このセキュリティ更新プログラムに含まれている修正プログラム

  • セキュリティ更新プログラム 4074852 の適用後、一部のスキャナーとシリアル デバイスが動作しなくなることがある問題を修正します。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update を介して利用可能です。 自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。 自動更新を有効にする方法の詳細については、「Windows Update: FAQ」を参照してください。

方法 2: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトに移動してください。

重要

  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。 そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。 詳細については、「Add language packs to Windows」(英語情報) を参照してください。

詳細

必要条件

この更新プログラムをインストールするための必要条件はありません。

再起動に関する情報

この更新プログラムの適用後、コンピューターの再起動が必要になる場合があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、以前にリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

詳細

ファイル情報

For more information about known issues in this security update, see the Microsoft internal security bulletin FAQ. To do this, go to the following CSS website:

https://microsoft.sharepoint.com/teams/Security/BP/FAQs/SitePages/MS18-Nov.aspx

  • Use this resource before you escalate an issue.

  • If you have customer questions that cannot be answered by using the Microsoft internal FAQ, submit your questions by using the Ask a Question link that is provided in each FAQ. This feature routes new questions to the owner of the CSS Security bulletin for a response. The answers to the questions may then be provided in a new entry in the FAQ.

  • For call-routing information, see the call-routing table that is provided in the top section of the FAQ ("Security Bulletin General Information").

TFS bug Content Idea Request 93217
MSRC bug 37256; 37329

Writer: kbSec (Darryl Gittins V-DGit)
Tech Review: secure
Editor: v-jesits

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールのヘルプ: オンライン環境で身を守る

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: Microsoft Secure

国ごとのローカル サポート: インターナショナル サポート

ファイル ハッシュ情報

ファイル名

SHA1 ハッシュ

SHA256 ハッシュ

WindowsXP-KB4466388-x86-Embedded-ENU.exe

A55F6E9011156548AB9722DE332F609B17B415D0

A742F8B84FF530CC7A0205B629C9677352EA85B258DE020224AC6D9E279A8A02

Windows XP

x86 Windows XP

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

SP の必要性

サービス ブランチ

Kernel32.dll

5.1.2600.7593

993,792

06-Nov-2018

22:52

x86

SP3

SP3QFE

Ntdll.dll

5.1.2600.7593

720,384

06-Nov-2018

22:52

x86

SP3

SP3QFE

Ole32.dll

5.1.2600.7593

1,299,968

06-Nov-2018

06:52

x86

SP3

SP3QFE

Oleaut32.dll

5.1.2600.7593

563,200

06-Nov-2018

22:52

x86

SP3

SP3QFE

Rpcss.dll

5.1.2600.7593

404,480

06-Nov-2018

22:52

x86

SP3

SP3QFE

Updspapi.dll

6.3.13.0

382,840

01-Feb-2018

21:28

x86

None

Not applicable

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×