Windows Embedded POSReady 2009 および Windows Embedded Standard 2009 の脆弱性を解決するためのセキュリティ更新プログラムについて2018 年 4 月 11 日

概要

脆弱性の特権の昇格は、Windows カーネル API にアクセス許可を与えているように存在します。この脆弱性に関する詳細については、するには、 に移動します。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update を介して利用可能です。 自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。 自動更新を有効にする方法の詳細については、「」を参照してください。

方法 2: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、 Web サイトにアクセスします。

詳細情報

 

更新プログラムのインストールのヘルプ: IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション: ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: 国ごとのローカル サポート:

Windows Embedded POSReady 2009 および Windows Embedded Standard 2009 のファイル情報

ファイル名

SHA1 ハッシュ

SHA256 ハッシュ

WindowsXP-KB4101864-x86-Embedded-ENU.exe

26071C559B2766E6B0AF5434429D2DCDDD9D96DB

DBBA4C30BB0E956B850AB9A63E05243CED21273EA6BE68398D24D3FC25AB7449

Windows Embedded POSReady 2009 および Windows Embedded Standard 2009 のファイル情報

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

SP の必要性

区分

Ntfs.sys

5.1.2600.7459

576,640

02-Apr-2018

23:28

x86

SP3

SP3QFE

Ntkrnlmp.exe

5.1.2600.7459

2,150,400

02-Apr-2018

23:31

x86

SP3

SP3QFE

Ntkrnlpa.exe

5.1.2600.7459

2,070,656

02-Apr-2018

07:02

x86

SP3

SP3QFE

Ntkrpamp.exe

5.1.2600.7459

2,029,056

02-Apr-2018

22:02

x86

SP3

SP3QFE

Ntoskrnl.exe

5.1.2600.7459

2,194,176

02-Apr-2018

23:32

x86

SP3

SP3QFE

Updspapi.dll

6.3.13.0

382,840

31-Jan-2018

18:26

x86

None

Not applicable

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×