Windows Embedded POSReady 2009 ベースのデバイスに、システムまたはアプリケーションがフリーズします。

現象

Windows Embedded POSReady 2009 を実行しているデバイスを使用するいると仮定します。長期間アイドル状態のデバイスを配置します。または、次のレジストリ パスの既定のレジストリ キーを頻繁に変更する: デバイスでこのような場合、オペレーティング システムまたはアプリケーションでは、HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Network\Connectionsがフリーズします。この問題が発生した場合、システムを回復するのにはデバイスを再起動する必要です。

原因

(Netman) のネットワーク接続サービスで割り当てられたメモリは解放されませんので、この問題が発生します。したがって、システムでメモリ リークが発生します。

解決策

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この問題が発生しているシステムにのみ適用してください。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、本サポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムをダウンロードできます」というセクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにリクエストを送信し、修正プログラムを入手してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×