現象

Windows Assessment and Deployment Toolkit (Windows ADK) を使用して Windows プレインストール環境 (Windows PE) ブート メディアを作成すると、次の問題が発生します。

  • Windows 10 バージョン 1607 では、有線ネットワークで IEEE 802.X 認証プロトコルをサポートする Network/WinPE-Dot3Svc オプション コンポーネントを追加することはできません。

  • Windows 10 バージョン 1703 では、Windows PE メディアに Network/WinPE-Dot3Svc オプション コンポーネントを正常に追加できます。 ただし、このメディアからコンピューターを起動しても、ネットワーク スタックは初期化されません。

解決方法

更新プログラムを入手する方法

Windows 10 バージョン 1607 およびバージョン 1703 では、この問題を修正するための更新プログラムを利用できます。

Microsoft Update カタログ

この問題のスタンドアロン パッケージは、Microsoft Update Catalog Web サイトから入手できます。

 この更新プログラムは、Windows Updateでは提供されません。

更新プログラムを適用する方法

この更新プログラムは、Windows PE ブート メディア (boot.wim) に適用する必要があります。 これを行う手順については、次の Microsoft Learn の記事を参照してください。

WinPE: パッケージの追加 (省略可能なコンポーネント リファレンス)

 Windows PE に更新プログラムを追加するプロセスは、オプションのコンポーネント パッケージまたは.cab ファイルの追加と同じです。

Learn の記事の手順の適切な手順で、次のコマンドを使用します。

Windows PE ブート イメージをマウントします。

Dism /Mount-Image /ImageFile:"PathtoWinPEBootMedia\boot.wim" /index:1 /MountDir:"PathtoMountMedia"

Windows PE に KB4025632 を追加します。

Dism /Add-Package /Image:"PathtoMountMedia" /PackagePath:"PathtoKB4025632\windows10.0-kb4025632-x64_314363693ba41f63abedafb7be97f21e0c4994fc.msu"

Windows PE boot.wim のマウントを解除して変更を保存します。

Dism /Unmount-Image /MountDir:"PathtoMountMedia" /commit

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×