Windows Server 2003 SP1 で 、RPC データがブロックされる場合、および Outlook が起動しない場合がある

現象

リモート プロシージャ コール (RPC) のデータは、マイクロソフトのインターネットおよび ISA Server 2004 または ISA Server 2000 を実行しているコンピューターによってブロックされる可能性があります。この問題が発生した場合、いくつかの Microsoft Outlook クライアントが起動しない場合があります。 または Microsoft Exchange サーバーに接続できない場合があります。この現象が発生すると、次のエラー メッセージのいずれかに影響を受けるクライアントが表示されます。

タスク「Microsoft Exchange Server」(0x80040115) のエラーが発生しました:"Microsoft Exchange Server へ接続は使用できません。Outlook する必要がありますオンライン、またはこの操作を完了するのには接続されている」

Microsoft Office Outlook を起動することはできません。

Outlook ウィンドウを開けませんでした。

一連のフォルダーを開くことができませんでした。

Outlook ウィンドウを開けませんでした。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×