概要

ホスト オペレーティング システム上の Windows Hyper-V が、ゲスト オペレーティング システム上の認証されているユーザーからの入力を適切に検証しない場合に、情報漏えいの脆弱性が存在します。 この脆弱性を悪用するために、ゲスト オペレーティング システム上の攻撃者は、Hyper-V のホスト オペレーティング システムでメモリ情報を漏えいさせるよう特別に細工されたアプリケーションを実行する可能性があります。

この脆弱性の詳細については、 を参照してください。 

詳細情報

重要

  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。 そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。 詳細については、「」を参照してください。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update を介して利用可能です。 自動更新を有効にすると、この更新プログラムは自動的にダウンロードおよびインストールされます。 自動更新を有効にする方法の詳細については、「」を参照してください。

方法 2: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、 Web サイトに移動してください。

展開方法に関する情報

このセキュリティ更新プログラムの展開の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

詳細情報


ファイル情報

このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイルがインストールされます。 これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。 お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。 さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。

Windows Server 2008 のファイル情報

注:

インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

更新プログラムのインストールのヘルプ:

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション:

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する:

国ごとのローカル サポート:

ファイル情報

ファイル名

SHA1 ハッシュ

SHA256 ハッシュ

Windows6.0-KB4039325-x64.msu

118A35B7810EA3F44CDFCA6744EE24B9AB7D2771

3B9FD9C359D303D8C648477CEFAD6DFFFDA07844712C7348739AA1B71722388A

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Vmwp.exe

6.0.6002.19858

3,312,128

11-Aug-2017

00:34

x64

Vmwp.exe

6.0.6002.24180

3,312,128

13-Aug-2017

14:45

x64

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×