Service Pack がインストールされていない Windows Vista のサポートは 2010 年 4 月 13 日に終了しました。 Windows 用のセキュリティ更新プログラムを継続して入手するには、Windows Vista Service Pack 2 (SP2) を実行していることを確認してください。 詳細については、次のマイクロソフト Web ページを参照してください。 Windows の一部バージョンのサポート終了のお知らせ

はじめに

この記事では、Windows Server 2008 で新しく追加されたグループポリシーの基本設定について説明し、これらの新しい項目を処理するために下位レベルのコンピューターを有効にする方法について説明します。 グループポリシーの設定は、グループポリシーオブジェクト (GPO) で構成可能な設定の範囲を拡張する、20個を超える新しいグループポリシークライアント側の拡張機能 (CSEs) で構成されています。 これらの新しい基本設定の拡張機能は、グループポリシー管理コンソール (GPMC) の [グループポリシー管理エディター] ウィンドウに含まれています。 拡張機能で [新規] を選択すると、各拡張機能を使用して作成できる設定項目の種類が一覧表示されます。 新しいグループポリシーの基本設定の拡張機能の例を次に示します。

  • フォルダーオプション

  • ドライブマップ

  • プリンター

  • スケジュールされたタスク

  • サービス

  • [スタート] メニュー

Windows Server 2008 R2 のグループポリシーの新機能の詳細については、次の Microsoft TechNet Web サイトを参照してください。

「詳細情報」セクションに記載されているパッケージには、新しいグループポリシーの基本設定機能のための CSEs が含まれています。 これらの CSEs は、Windows XP Service Pack 2 (SP2)、Windows Server 2003 Service Pack 1 (SP1)、Windows Vista で新しい設定項目を処理するために必要です。 注: このインストーラーには、グループポリシーの基本設定を構成するためのユーザーインターフェイスは用意されていません。 この新機能は、次のコンピューターの GPMC の [グループポリシー管理エディター] ウィンドウの [ユーザーまたはコンピューターの構成] にある [新しい環境設定] フォルダーでのみ構成できます。

  • Windows Server 2008 ベースのコンピューター

  • リモートサーバー管理ツール (RSAT) がインストールされている Windows Vista SP1 ベースのコンピューター

重要 既存のポリシーメーカーのお客様の場合、このインストーラーは既存の Policy Maker CSEs のインストールを削除します。 この設定は、現在ポリシーメーカー設定を処理しているコンピューターにはインストールしないでください。これは、Gpo のポリシーメーカー設定をグループポリシーの基本設定に移行するまで実行しないでください。 Policy Maker の設定からグループポリシーの基本設定への移行を自動化するツールは、すぐに使用できるようになります。

詳細情報

グループポリシーの基本設定の詳細については、次の Microsoft Web サイトを参照してください。

最新バージョンの windows Server 2008 グループポリシー設定の更新されたバージョン windows Server 2003 および Windows XP 用のクライアント側拡張機能は、Windows Update を使用してダウンロードできます。 この更新版では、次の問題が解決されます。

  • サービスパックがインストールされると、CSEs が削除されます。

  • パッケージをアンインストールして再インストールしても、[プログラムの追加と削除] で [削除] オプションは使用できません。

  • [プログラムの追加と削除のサポート URL が無効です。

  • [インストールされている更新] ウィンドウに間違ったタイトルが表示される。

  • Vista パッケージは、Service Pack 2 以降にインストールされます。

または、オペレーティングシステムに対して、元のグループポリシー設定のクライアント側の拡張機能をダウンロードするには、次の Microsoft Web サイトのいずれかにアクセスしてください。

  • Windows Vista、64ビット版

  • Windows Vista、32ビット版

  • Windows Server 2003、64ビット版

  • Windows Server 2003、32ビット版

  • Windows XP、64ビット版

  • Windows XP、32ビット版

注: これらの更新プログラムの最初のリリースをインストールしようとすると、インストールが失敗し、次のエラーメッセージが表示されます。 エラータイトルバーのテキスト:

Windows Update スタンドアロンインストーラー

エラーメッセージテキスト:

更新プログラムがシステムに適用されない

この問題が発生した場合は、これらの更新プログラムの再リリース版をインストールしてください。

必要条件

Windows server 2008 の新しいグループポリシー設定のクライアント側拡張2003機能をインストールするには、XmlLite が必要です。 XmlLite の詳細については、こちらを参照してください。 次の Microsoft Web サイトを参照してください。

XmlLite パッケージをダウンロードするには、次の Microsoft Web サイトのいずれかを参照してください。Windows Server 2003、64ビット版

Windows Server 2003、32ビット版

Windows XP、64ビット版

Windows XP、32ビット版

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×