Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

現象

Microsoft システム センター操作マネージャー 2007 を使用して Windows Server 2008 ベースのコンピューター上のシステム パフォーマンスを監視すると、メモリ リークが発生します。具体的には、Center Operations Manager 2007 のシステムで使用されるパフォーマンス カウンターでこのメモリ リークが発生します。

注 Windows Server 2008 のパフォーマンス カウンターを使用するすべてのアプリケーションでは、この問題が発生も可能性があります。

原因

この問題は、メモリを割り当てられている Windows Server 2008 を管理する方法でバグが発生したために発生します。

解決策

更新プログラムの情報

次のファイルは Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

Download 更新プログラムの Windows Server 2008 の Itanium ベースのシステム (KB951116) パッケージを今すぐダウンロードします。

Download 更新プログラムの Windows Server 2008 x64 エディション (KB951116) パッケージを今すぐダウンロードします。

Download 更新プログラムの Windows Server 2008 (KB951116) パッケージを今すぐダウンロードします。

Download システム (KB951116) パッケージの x64 ベースの Windows Vista の更新プログラムを今すぐダウンロードします。

Download 更新プログラムの Windows Vista です (KB951116) パッケージを今すぐダウンロードします。

Microsoft サポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の記事をご参照ください。

119591オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
このファイルは、マイクロソフトによってウイルス スキャン済みです。マイクロソフトは、ファイルが公表された日付に使用可能な最新のウイルス検出ソフトウェアを使用しています。このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この問題が発生しているシステムにのみ適用してください。この修正プログラムは、今後さらにテストを行う場合があります。したがって、この問題の影響が深刻でない場合は、この修正プログラムが含まれる次のソフトウェア更新プログラムがリリースされるまで待つことをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにお問い合わせのうえ、修正プログラムを入手してください。

注: さらなる問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合には、別のサービス リクエストの作成が必要な場合があります。この修正プログラムの対象外の追加の質問および問題については、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号または別のサービス リクエストを作成する、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。

http://support.microsoft.com/contactus/?ws=support注: [修正プログラムのダウンロード] フォームには、修正プログラムが提供されている言語が表示されます。お使いの言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

同じパッケージには、重要な Windows Vista と Windows Server 2008 の修正プログラムが含まれます。ただし、"修正プログラムの要求] ページでこれらの製品の 1 つだけが表示されます。Windows Vista と Windows Server 2008 の両方に適用される修正プログラム パッケージを要求するには、ページに記載されている製品を選択します。

必要条件

この修正プログラムを適用するには Windows Server 2008、Windows Vista または Windows Vista Service Pack 1 (SP1) がインストールされている必要があります。

再起動の必要性

この修正プログラムの適用後、コンピューターを再起動する必要があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムによって他の修正プログラムが置き換わることはありません。

ファイル情報

修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。

Windows Server 2008 x86

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Advapi32.dll

6.0.6001.22147

798,720

01-Apr-2008

04:34

x86

Windows Server 2008 の ia-64

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Advapi32.dll

6.0.6001.22147

1,959,936

01-Apr-2008

04:45

IA-64

Windows Server 2008 の x64

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Advapi32.dll

6.0.6001.22147

1,062,400

01-Apr-2008

05:00

x64

Windows Vista x86

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Advapi32.dll

6.0.6000.20804

770,048

01-Apr-2008

04:33

x86

Windows Vista Service Pack 1 x86

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Advapi32.dll

6.0.6001.22147

798,720

01-Apr-2008

04:34

x86

Windows Vista サービス パック 1 IA 64

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Advapi32.dll

6.0.6001.22147

1,959,936

01-Apr-2008

04:45

IA-64

Windows Vista x64

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Advapi32.dll

6.0.6000.20804

1,032,192

01-Apr-2008

04:52

x64

Windows Vista x64 Service Pack 1

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Advapi32.dll

6.0.6001.22147

1,062,400

01-Apr-2008

05:00

x64

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細

詳細については、次の文書番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報の資料をご参照ください。

824684マイクロソフトのソフトウェア更新プログラムを記述するために使用される一般的な用語説明

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×