You have multiple accounts
Choose the account you want to sign in with.

エラーの説明

Windows Server 2008 ベースのサーバーがランダムに再起動します。この問題が発生すると、次のような Stop エラー メッセージが表示されます。

0X000000BE (を停止します。
parameter1, parameter2,
parameter3, parameter4 )

ATTEMPTED_WRITE_TO_READONLY_MEMORY

注:

  • この Stop エラー メッセージ内のパラメーターは、コンピューターの構成によって異なる場合があります。

  • すべての 0x000000BE 停止エラー メッセージの原因がこの問題とは限りません。

この資料では、問題を解決できます。

原因

この問題は、システムがレジストリ ハイブ ファイルを書き込むとき Windows Server 2008 がメモリ保護の変更を正しく同期しないために発生します。

回避策

この問題を回避するには、「私の問題を修正」セクションに進んでください。作業している場合とではなくこの問題を自分で、自分で自分で解決する」のセクションに移動します。

Fix it で解決する

自動的にこの問題を回避するには、この問題を解決するリンクをクリックします。ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスでの実行] をクリックし、このウィザードの手順を実行します。





注 このウィザードは、英語版しかない可能性があります。ただし、この自動修正プログラムは、他言語バージョンの Windows でも動作します。

注: 問題のあるコンピューターを使用中でない場合は、自動修正プログラムをフラッシュ ドライブまたは CD に保存して、問題のあるコンピューターで実行することができます。

それでは、」この問題は解決しましたか?」 セクションです。

自分で解決する

重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリの変更方法が記載されています。レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。そのため、レジストリを変更する際には十分に注意してください。万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。そうすることで、問題が発生した場合にレジストリを復元することができます。レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

322756の方法をバックアップし、Windows のレジストリを復元するにはこの問題を回避するには、以下の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイルを指定して実行] をクリックして、「regedit」と入力してから [ OK] をクリックします。

  2. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\Configuration Manager\

  3. 詳細ペインで次のレジストリサブキーをクリックします。
    ProtectedStorage、し、[変更] をクリックします。

    注: ProtectedStorage レジストリ エントリが存在しない場合は、作成する必要があります。これを行うには、以下の手順を実行します。

    1. [編集] メニューのをポイントします。
      新規作成]、[ DWORD 値] をクリックします。

    2. ProtectedStorageを入力し、ENTER キーを押します。

  4. [基点] ボックスで、次のようにクリックします。
    10 進数値のデータボックスで、 0を入力し、し、[ OK] をクリックします。

  5. レジストリ エディターを終了します。

  6. コンピューターを再起動します。

問題は解決しましたか?

この問題が再度発生しない場合は、この資料の作業は完了です。 この問題が再度発生した場合はサポートにお問い合わせすることができます。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×