Windows Server 2012 の RDS ファームに接続するときに RDS ライセンスがなしと示される

現象


Windows Server 2012 を実行しているコンピューターでリモート デスクトップ セッション ホスト (RDSH) の役割サービスをインストールすることを前提としていて、リモート デスクトップ サービス ライセンス サーバーからライセンスを取得するコンピューターを構成します。リモート デスクトップまたはリモートのアプリケーションを使用してコンピューターに接続しようとすると、リモート デスクトップ サービスのクライアント アクセス ライセンスがないことを示すエラー メッセージが表示される場合があります。

原因

RDSH サーバーは、接続が到着するし、ライセンスをライセンス サーバーに接続を要求することはできません、証明書がないために、この問題が発生します。

解決策

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この問題が発生しているシステムにのみ適用してください。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、本サポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムをダウンロードできます」というセクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにリクエストを送信し、修正プログラムを入手してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×