現象

次のような状況を考えます。

  • Windows Server 2012 を実行しているリモート デスクトップ ライセンス サーバーがあります。

  • サーバーには、アクティブなインターネット接続がありません。

  • Web ブラウザー、または電話を使用してリモート デスクトップ サービス クライアント アクセス ライセンス (RDS Cal) をインストールしようとするとします。

このシナリオでは、RDS Cal のインストールが失敗し、次のエラー メッセージが表示されます。

リモート デスクトップ サービス ライセンスは、要求を処理できません。正しい情報を提供することを確認します。問題が解決しない場合は、他のアクティブ化の方法をしてみてください。エラー コードは、800 です。

解決策

この修正プログラムは、 にもあります。

「現象」に記載されている問題が既に発生する場合問題を解決するには追加手順を実行する必要があります。指示された順序ですべての手順を実行ことを確認します。

RDS Cal が既にインストールされている場合は、次の手順に従います。

  1. ライセンス マネージャーでは、メモしての現在ライセンス サーバー ID (LSID)、現在では、RDS Cal がインストールされています。(詳細についてを参照してくださいリモート デスクトップ ライセンス サーバーのライセンス サーバー ID を検索します。)

  2. 修正プログラムをインストールし、サーバーを再起動します。

  3. RD ライセンスの役割をアンインストールして、サーバーを再起動します。(詳細については、リモート デスクトップ ライセンス役割サービスのアンインストールを参照してください)。

  4. RD ライセンスの役割を再インストールし、リモート デスクトップ サーバーをアクティブにします。(詳細については、の [リモート デスクトップ ライセンス マネージャーの実行中リモート デスクトップ ライセンス サーバーを再アクティブ化を参照してください)

  5. 新しい LSID (以前書き留めた LSID との比較) が生成されます。

  6. 既存の Cal がある場合は、(既存の Cal があるして、手順 6 に移動しない場合はこの手順をスキップする)、次の手順を使用することによって移行できます。

    ライセンス マネージャーでは、既存の RDS Cal を移行するのには、Cal の管理] オプションを使用します。(アクティブな接続がある場合、次の手順から実行できます: https://activate.microsoft.com/)

  7. 新しい Cal またはサーバーの初回実行時のライセンス認証する場合は、次の手順を使用してそれらをインストールできます。

    必要な新しい RDS Cal をインストールします。(注記https://activate.microsoft.com/ を使用してこの手順を実行することができます、アクティブな接続がある場合)(詳細については、リモート デスクトップ サービス クライアント アクセス ライセンスのインストールを参照してください。)

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×