対象製品:

Microsoft .NET Framework 3.5、Microsoft .NET Framework 4.5.2、Microsoft .NET Framework 4.6、Microsoft .NET Framework 4.6.1、Microsoft .NET Framework 4.6.2、Microsoft .NET Framework 4.7、Microsoft .NET Framework 4.7.1、Microsoft .NET Framework 4.7.2、Microsoft .NET Framework 4.8

重要

  • .NET Framework 4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2 のすべての更新プログラムを適用するには、d3dcompiler_47.dll の更新プログラムがインストールされている必要があります。 この更新プログラムを適用する前に、含まれている d3dcompiler_47.dll の更新プログラムをインストールすることをお勧めします。 d3dcompiler_47.dll の詳細については、 KB 4019990 を参照してください。

  • この更新プログラムをインストールした後に言語パックをインストールした場合は、この更新プログラムを再インストールする必要があります。 そのため、この更新プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをすべてインストールすることをお勧めします。 詳細については、「Add language packs to Windows」(英語情報) を参照してください。

概要

セキュリティの機能強化

このセキュリティ更新プログラムは、非認証の攻撃者が影響を受けるシステムでサービス拒否を引き起こす可能性がある問題に対処します。 詳細については、CVE-2022-26832 を参照してください。

品質の改善

この更新プログラムと一緒にリリースされた機能強化の一覧については、この記事の「関連情報」セクションの記事のリンクを参照してください。

この更新プログラムの既知の問題

マイクロソフトでは、この更新プログラムに関する問題については、現在のところ何も把握していません。

この更新プログラムの関連情報

以下の資料では製品バージョン別に、この更新プログラムに関する追加情報が掲載されています。

  • 5012136 Windows Server 2012 用 .NET Framework 3.5 のセキュリティおよび品質ロールアップ更新プログラムについて (KB5012136)

  • 5012140 Windows Server 2012 用 .NET Framework 4.5.2 のセキュリティおよび品質ロールアップについて (KB5012140)

  • 5012129 Windows Server 2012 用 .NET Framework 4.6、4.6.1、4.6.2、4.7、4.7.1、4.7.2 のセキュリティおよび品質ロールアップについて (KB5012129)

  • 5012122 Windows Server 2012 用 .NET Framework 4.8 のセキュリティおよび品質ロールアップ更新プログラムについて (KB5012122)

リリース チャネル

使用可能

次の手順

Windows Update および Microsoft Update

あり

なし。 この更新プログラムは、Windows Update から自動的にダウンロードおよびインストールされます。

Microsoft Update カタログ

あり

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを入手するには、Microsoft Update カタログ Web サイトを参照してください。

Windows Server Update Services (WSUS)

あり

次のように設定すると、この更新プログラムは WSUS と自動的に同期します。

            分類: セキュリティ更新プログラム

保護とセキュリティに関する情報

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×