この資料では、Windows Server 2012 R2 の親ノードを削除するときに発生する問題について説明します。この問題を解決する修正プログラムがあります。修正プログラムには、前提条件があります。

現象

親組織単位 (OU) オブジェクトが誤って削除されないように保護するオブジェクトのオプションを選択であると仮定します。ただし、その子ノードは、このオプションを選択する必要がありません。この状況では、親ノードの偶発的な削除は、親ノードが保持されるときにすべての子ノードを削除します。

修正プログラムの情報

重要 この修正プログラムをインストールした後に言語パックをインストールする場合は、この修正プログラムを再インストールする必要があります。したがって、この修正プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをインストールすることを推奨します。詳細については、「」を参照してください。

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。この問題が発生しているシステムにのみ適用してください。

修正プログラムがダウンロード可能な場合は、このサポート技術情報の記事の上部にある「修正プログラム ダウンロード使用可能な"セクションがあります。このセクションが表示されない場合は、修正プログラムを取得するには、マイクロソフト カスタマー サービス & サポートに要求を送信します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×