一部のルーターや DHCP サーバーは Windows Vista とは互換性がありません。この資料を問題の解決に役立てることができます。ルーターに互換性があるかどうか不明である場合も、Fix it を試すことができます。

Fix it で自動的に解決する

この問題を自動的に解決するには、[この問題を解決する] をクリックします。[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、Fix it ウィザードの手順に従います。



注意事項

  • このウィザードは英語版のみである場合がありますが、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。

  • 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、Fix it ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存することで、問題のあるコンピューターで実行することができます。


重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリを変更する手順が記載されています。しかし、レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生する可能性があります。したがって、これらの手順は慎重に実行する必要があります。万一に備えて、変更前のレジストリをバックアップしてください。これにより、問題が発生した場合にレジストリを復元することが可能になります。レジストリのバックアップ方法と復元方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

322756 Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法この問題を自分で解決するには、Windows Vista で DHCP の BROADCAST フラグを無効にします。これを行うには、次の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタン をクリックし、[検索の開始] ボックスに「regedit」と入力します。次に、[プログラム] の一覧の [regedit] をクリックします。

    管理者のパスワードを要求するダイアログ ボックスが表示された場合はパスワードを入力して [OK] をクリックし、確認を要求するダイアログ ボックスが表示された場合は [続行] をクリックします。

  2. 次の登録ノードを見つけます。
    HKEY_LOCAL_MACHINE > SOFTWARE > Microsoft > WindowsNT > CurrentVersion > NetworkCards > <数値>

  3. ネットワーク アダプターの GUID を確認するために、[NetworkCards] ノードの下に表示されているそれぞれの数値を調べます。右側の [Description] にはネットワーク アダプターが示され、[ServiceName] にはそれに対応する GUID が示されています。この GUID をメモします。

  4. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters\Interfaces\{<ネットワーク アダプターの GUID>}このレジストリ パスで、ネットワークに接続されているネットワーク アダプターに対応する [<ネットワーク アダプターの GUID>] サブキーをクリックします。
    注: ネットワーク アダプターの GUID にはこの資料のネットワーク アダプターの GUID が入ります。対応する GUID を確認するには、手順 2. および手順 3. を参照してください。

  5. [編集] メニューの [新規] をポイントし、[DWORD (32 ビット) 値] をクリックします。

  6. "新しい値 #1" ボックスに「DhcpConnEnableBcastFlagToggle」と入力し、Enter キーを押します。

  7. [DhcpConnEnableBcastFlagToggle] を右クリックし、[修正] をクリックします。

  8. [値のデータ] ボックスに「1」と入力し、[OK] をクリックします。

  9. レジストリ エディターを終了します。

このレジストリ キーを 1 に設定すると、Windows Vista ではまず DHCP 発見パケットで BROADCAST フラグを使用することにより、IP アドレスを取得しようとします。それに失敗すると、DHCP 発見パケットで BROADCAST フラグを使用せずに IP アドレスを取得しようとします。

原因

既定では、Windows Vista の DHCP 発見パケットで BROADCAST フラグが有効になっています (DhcpConnEnableBcastFlagToggle = 1)。そのため、Windows Vista では DHCP 発見パケットの BROADCAST フラグを使用して IP アドレスを取得します。ルーターまたは DHCP サーバーが DHCP 発見パケットを処理できない場合、Windows Vista は IP アドレスを取得できません。この資料の修正では、DhcpConnEnableBcastFlagToggle を 0 に設定することで BROADCAST フラグを無効にします。

既定では、BROADCAST フラグが無効である (DhcpConnEnableBcastFlagToggle = 0) であるため、この問題は Windows XP Service Pack 2、Windows XP Service Pack 3 または Windows 7 には存在しません。

詳細

ルーターまたはマイクロソフト製以外の DHCP サーバーで DHCP の BROADCAST フラグがサポートされていないことが判明している場合、DhcpConnEnableBcastFlagToggle レジストリ キーを使用するのではなく、次のレジストリ エントリの値を以下のように構成できます。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters\Interfaces\{<Network Adapter GUID>}

値の名前: DhcpConnForceBroadcastFlag
値の種類: REG_DWORD
値のデータ: 0 注意事項

  • 値 0 を指定することにより、レジストリ エントリが無効になります。この値を使用すると、Windows Vista で DHCP の BROADCAST フラグが使用されないように指定できます。このレジストリ エントリの構成後は、Windows Vista で DHCP の BROADCAST フラグが使用されることはありません。

  • この問題は Windows 7 では発生しません。既定で、DhcpConnEnableBcastFlagToggle は 1 に設定されています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×