Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

現象

Windows Vista または Windows Server 2008 を実行しているコンピューターからリモート コンピューターのシステム パフォーマンスを監視するとします。 ただし、コンマ区切り値 (CSV) 形式を使用してパフォーマンス データをキャプチャしようとすると、ログ内のパフォーマンス データの一部が欠落しています。

メモ

  • この問題は、V2 パフォーマンス カウンターを監視するときに発生します。

  • バイナリ ファイル形式を使用してパフォーマンス データを保存した場合、この問題は発生しません。

  • この問題が発生した場合は、 パフォーマンス データ ログの内容は、次のようになります。"[Date] [Time]" "2" "1" "1"
    "[Date] [Time]" "2" "1"
    "[Date] [Time]" "
    [Date] [Time]" "2" "1" "1"
    "[Date] [Time]" " "
    [Date] [Time]" "2" "1"
    "[Date] [Time]" "
    [Date] [Time]" "2" "1"
    "[Date] [Time]" "
    "[Date] [Time]" "2" "1" "1" "1" "1"

解決方法

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、Microsoft から入手できます。 ただし、この修正プログラムは、この記事で説明されている問題のみを修正することを目的としています。 この修正プログラムは、この記事で説明されている問題が発生しているシステムにのみ適用します。 この修正プログラムは、追加のテストを受け取る場合があります。 したがって、この問題の深刻な影響を受けない場合は、この修正プログラムを含む次のソフトウェア更新プログラムをお待ちください。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の記事の上部に 「修正プログラムのダウンロードが利用可能です」セクションがあります。 このセクションが表示されない場合は、Microsoft カスタマー サービスとサポートに連絡して修正プログラムを入手してください。

注: その他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス 要求を作成する必要がある場合があります。 通常のサポート コストは、この特定の修正プログラムの対象ではない追加のサポートに関する質問や問題に適用されます。 Microsoft カスタマー サービスとサポートの電話番号の完全な一覧については、次の Microsoft Web サイトを参照してください。

http://support.microsoft.com/contactus/?ws=support"修正プログラムのダウンロードが利用可能" フォームには、修正プログラムが利用可能な言語が表示されます。 言語が表示されない場合は、その言語の修正プログラムが利用できないためです。

必要条件

この修正プログラムを適用するには、Windows Vista Service Pack 2 (SP2) または Windows Server 2008 Service Pack 2 (SP2) を実行している必要があります。

Windows Vista Service Pack を取得する方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を表示してください。

935791 最新の Windows Vista Service Pack を取得する方法
Windows Server 2008 Service Pack の入手方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事
を表示してください。

968849 Windows Server 2008 の最新の Service Pack を取得する方法

レジストリ情報

重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリを変更する方法を説明する手順が含まれます。 レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。 レジストリを変更する際には十分に注意してください。 万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。 問題が発生した場合でも、レジストリを復元できます。 レジストリのバックアップ方法および復元方法の詳細を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

322756 WindowsThis 修正プログラムでレジストリをバックアップおよび復元する方法では、既定値が 1 の "ApplyValidationChange" レジストリ エントリが作成されます。 この修正プログラムを無効にするには、このレジストリ エントリの値を 0 に設定します。

この修正プログラムを無効にするには、[修正する] セクション移動します。 この修正プログラムを自分で無効にする場合は、"自分で修正する" セクション移動します。

Fix it で解決する



この修正プログラムを自動的に無効にするには、[ 修正] ボタンまたはリンクをクリックします。 次に 、[ファイルの ダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、修正ウィザードの手順に従います。




メモ

  • このウィザードは英語版のみである場合があります。 しかし、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。

  • 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、Fix it ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存することで、問題のあるコンピューターで実行することができます。


次に、"問題は解決しましたか?" セクションに移動します。



自分で解決する

この修正プログラムを無効にするには、次の手順を実行します。

  1. [スタート][スタート] ボタン 、[プログラムとファイルの検索]ボックスに「regedit」と入力して、Enter キーを押します。

    UAC パスワードの入力を求めるメッセージが表示されたら、パスワードを入力します。 確認を求めるメッセージが表示されたら、確認を入力します。

  2. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Perflib\_V2Providers

  3. ApplyValidationChange を右クリックし、[変更] を クリックします

  4. [値 データ] ボックス に「0」と入力し 、[OK] をクリックします

  5. レジストリ エディターを終了します。


問題が解決されたかどうかの確認

  • 問題が解決されたかどうかを確認します。 問題が解決された場合、このセクションの作業は完了していることになります。 問題が解決されていない場合は、サポートに問い合わせることができます。

  • マイクロソフトではフィードバックをお待ちしております。 フィードバックを送信したり、このソリューションに関する問題を報告したりするには、ブログの"問題を解決する" ブログにコメントを残してください。または、メールをお送 りください

再起動の必要性

この修正プログラムの適用後、コンピューターを再起動する必要があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムを適用しても、以前にリリースされた修正プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

この修正プログラムのグローバル版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。 これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。 お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。 さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。

Windows Vista および Windows Server 2008 のファイル情報メモ

重要な Windows Vista 修正プログラムと Windows Server 2008 修正プログラムは、同じパッケージに含まれています。 ただし、"修正プログラムの要求" ページには "Windows Vista" のみが表示されています。 一方または両方のオペレーティング システムに適用される修正プログラム パッケージを要求するには、ページ上の "Windows Vista" の下に表示されている修正プログラムを選択します。 必ず資料の「対象製品」を参照して、各修正プログラムの適用対象である実際のオペレーティング システムを確認してください。

  • 特定の製品、SR_Level (RTM、SPn)、区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、次の表に示すファイル バージョン番号を調べることで確認できます。

    バージョン

    製品

    SR_Level

    区分

    6.0.600
    2.
    22xxx

    Windows Vista および Windows Server 2008

    SP2

    LDR

  • 各環境にインストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は、「Windows Vista および Windows Server 2008 用の追加ファイル情報」セクションに個別に記載されています。 MUM ファイル、MANIFEST ファイル、および関連するセキュリティ カタログ (.cat) ファイルは、更新されたコンポーネントの状態を維持するために不可欠です。 属性の一覧が表示されていないセキュリティ カタログ ファイルは、Microsoft デジタル署名で署名されています。

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 および Windows Vista (x86 ベース)

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Regsvc.dll

6.0.6002.22739

107,008

2011 年 11 月 6 日

00:07

x86

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 および Windows Vista (x64 ベース)

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Regsvc.dll

6.0.6002.22739

207,360

2011 年 11 月 7 日

09:17

x64 プラットフォーム

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 (IA-64 ベース)

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Regsvc.dll

6.0.6002.22739

356,352

2011 年 11 月 6 日

17:52

IA-64

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細情報

ソフトウェア更新の用語の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を表示してください。

824684 Microsoft ソフトウェアの更新プログラムの説明に使用される標準的な用語の説明

追加ファイル情報

Windows Vista および Windows Server 2008 用の追加ファイル情報

サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista および Windows Server 2008 (x86 ベース) 用の追加ファイル

ファイル名

X86_aba1adaaa456cfd33748d5e96e88f4eb_31bf3856ad364e35_6.0.6002.22739_none_a45f1268610b7753.manifest

ファイル バージョン

Not Applicable

File size

706

Date (UTC)

2011 年 11 月 7 日

時刻 (UTC)

13:48

ファイル名

X86_b132d0c668482b15987549f92ef3a6f6_31bf3856ad364e35_6.0.6002.22739_none_4c08679edc31f459.manifest

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

710

日付 (UTC)

2011 年 11 月 7 日

時刻 (UTC)

13:48

ファイル名

X86_microsoft-windows-perflibv2-registry_31bf3856ad364e35_6.0.6002.22739_none_c98ced07ab0f70af.manifest

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

913

日付 (UTC)

2011 年 11 月 6 日

時刻 (UTC)

00:22

ファイル名

X86_microsoft-windows-remoteregistry-service_31bf3856ad364e35_6.0.6002.22739_none_8bbeb85899cb6430.manifest

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

11,192

日付 (UTC)

2011 年 11 月 6 日

時刻 (UTC)

00:32

サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista および Windows Server 2008 (x64 ベース) の追加ファイル

ファイル名

Amd64_024b0dbbbb3829422a1880616639b583_31bf3856ad364e35_6.0.6002.22739_none_d7db9838a1bb0941.manifest

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

710

日付 (UTC)

2011 年 11 月 7 日

時刻 (UTC)

13:48

ファイル名

Amd64_8f87d05472e7ba8c37a8d8fba38be97a_31bf3856ad364e35_6.0.6002.22739_none_32cb0080bab328d2.manifest

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

714

日付 (UTC)

2011 年 11 月 7 日

時刻 (UTC)

13:48

ファイル名

Amd64_microsoft-windows-perflibv2-registry_31bf3856ad364e35_6.0.6002.22739_none_25ab888b636ce1e5.manifest

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

915

日付 (UTC)

2011 年 11 月 7 日

時刻 (UTC)

09:32

ファイル名

Amd64_microsoft-windows-remoteregistry-service_31bf3856ad364e35_6.0.6002.22739_none_e7dd53dc5228d566.manifest

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

11,468

日付 (UTC)

2011 年 11 月 7 日

時刻 (UTC)

09:44

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2008 (IA-64 ベース) 用の追加ファイル

ファイル名

Ia64_0d155aef413094aa4b9f6a35b967342a_31bf3856ad364e35_6.0.6002.22739_none_594627a88107f42e.manifest

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

708

日付 (UTC)

2011 年 11 月 7 日

時刻 (UTC)

13:48

ファイル名

Ia64_26d36163eb3845c98cf6f5c4d2eeb02a_31bf3856ad364e35_6.0.6002.22739_none_79f92b4e1c1af44c.manifest

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

712

日付 (UTC)

2011 年 11 月 7 日

時刻 (UTC)

13:48

ファイル名

Ia64_microsoft-windows-perflibv2-registry_31bf3856ad364e35_6.0.6002.22739_none_c98e90fdab0d79ab.manifest

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

914

日付 (UTC)

2011 年 11 月 6 日

時刻 (UTC)

18:01

ファイル名

Ia64_microsoft-windows-remoteregistry-service_31bf3856ad364e35_6.0.6002.22739_none_8bc05c4e99c96d2c.manifest

ファイル バージョン

Not Applicable

ファイル サイズ

11,461

日付 (UTC)

2011 年 11 月 6 日

時刻 (UTC)

18:06

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×