Windows XP、Windows Vista または Windows Server 2008 ベースのクライアント コンピューター上で RemoteApp プログラムを実行するときに、フォーカスが間違った順序での windows の移動します。

サポートの Windows Vista Service Pack 1 (SP1) は、2011 年 7 月 12 日に終了します。Windows のセキュリティ更新プログラムの受信を続行するには、Windows Vista を Service Pack 2 (SP2) で 実行していることを確認してください。詳細については、このマイクロソフトの web ページを参照してください: です。

現象

Microsoft Visual Basic 6.0 ベースのアプリケーションは、Windows Server 2008 ベースのターミナル サーバー上の RemoteApp プログラムとして追加します。Windows XP、Windows Vista または Windows Server 2008 ベースのクライアント コンピューター上で RemoteApp プログラムを実行すると、windows が特定の順序で開かれます。 ウィンドウを閉じると、フォーカスは正しい順序でウィンドウ間を移動しません。たとえば、クライアント コンピューターでモーダル ダイアログ ボックスを開くアプリケーションがあります。最初のダイアログ ボックスが 2 番目のダイアログ ボックスを開くし、2 番目のダイアログ ボックスが 3 番目のダイアログ ボックスを開きます。3 番目のダイアログ ボックスを閉じる場合は、2 番目のダイアログ ボックスに移動するのにはフォーカスが予想されます。ただし、フォーカスは、最初のダイアログ ボックスに移動する可能性があります。

原因

この問題は、リモート アプリケーション統合ローカル (レール) ウィンドウの Z オーダーの処理に問題が原因で発生します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×