Word 2003 を起動するたびに [作業の開始] 作業ウィンドウが表示される

重要 : この資料には、レジストリの編集方法が記載されています。万一に備えて、編集の前には必ずレジストリをバックアップし、レジストリの復元方法を理解しておいてください。バックアップ、復元、および編集方法の詳細を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。

256986 Microsoft Windows レジストリの説明

現象

Microsoft Office Word 2003 を起動するたびに、[作業の開始] 作業ウィンドウが表示されます。

解決方法

この問題を解決する方法は 2 つあります。

解決方法 1


  1. WordMail など、実行中の Microsoft Word プログラムをすべて終了します。

  2. Word 2003 を起動します。

  3. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。

  4. [表示] タブで、[起動時作業ウィンドウ] チェック ボックスをオフにし、[OK] をクリックします。

  5. Word 2003 を終了します。

次回 Word 2003 起動時には、作業ウィンドウが表示されません。表示される場合は、「解決方法 2」に進みます。

解決方法 2


警告 : レジストリ エディタの使い方を誤ると、深刻な問題が発生することがあります。最悪の場合、オペレーティング システムの再インストールが必要になることがあります。マイクロソフトは、レジストリ エディタの誤用により発生した問題に関しては、一切責任を負わないものとします。レジストリ エディタは、自己の責任においてご使用ください。

  1. Word 2003 を終了します。Word を電子メール エディタとして使用している場合は、Microsoft Outlook も終了します。

  2. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。

  3. [名前] ボックスに Regedit と入力し、[OK] をクリックします。

  4. 次のレジストリ キーを見つけます。

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\11.0\Common\General

  5. [DoNotDismissFileNewTaskPane] を右クリックし、[削除] をクリックします。

  6. [はい] をクリックして、DoNotDismissFileNewTaskPane の削除を確定します。

次回 Word 起動時には、この作業ウィンドウの設定が適用されます。作業ウィンドウが引き続き表示される場合は、「解決方法 1」の手順を実行し、ユーザー インターフェイスで設定がオフになっていることを確認してください。



次のレジストリ値は以下のように設定されています。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\11.0\Word\Options

値の名前 : StartupDialog

値の種類 : REG_DWORD

値のデータ : 0x00000000 (0)

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×