注意事項

この更新プログラムは使用できなくなりました。 この記事で説明されている問題を解決するには、次の Microsoft ドキュメントの記事から最新の Microsoft Office の更新プログラムをインストールしてください。

Windows インストーラー (MSI) を使用する Office のバージョンの最新の更新プログラム

はじめに

Microsoft は、Microsoft Word 2013 の更新プログラムをリリースしました。 この更新プログラムには、Word 2013 および Office Home and Student 2013 RT の32ビット版と64ビット版の最新の修正プログラムが含まれています。 また、この更新プログラムでは、安定性とパフォーマンスが向上しています。

この更新プログラムで修正される問題

  • 次のような状況で問題が発生します。

    • Internet Explorer 11 Preview がインストールされているコンピューターを使用しています。

    • Word 2013 文書に Adobe Flash または Microsoft Silverlight のビデオを挿入します。

    • ビデオを再生しようとしています。

    このシナリオでは、ビデオは再生されず、次のエラーメッセージが表示されます。

    プラグインが見つからないため、このビデオを再生できません。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3355185 (Office15)

  • Word 2010 文書に段落が含まれており、右インデントマーカーの右側にタブ位置が挿入されているとします。 文書を Word 2013 文書に変換すると、段落のテキストレイアウトが予期せず変更されます。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3357092 (Office15)

  • Office Online プレゼンテーションサービスを使用して Word 2013 文書を他のユーザーに表示すると、[オンラインプレゼンテーションの終了] ボタンが機能しなくなります。

    マイクロソフト内部サポート情報

    BUG #: 3337565 (Office15)

この更新プログラムでは、Word 2013 PDF リフロー機能にテレメトリ機能も追加されています。

マイクロソフト内部サポート情報

BUG #: 3360211 (Office15)

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×