XSS フィルターは、Internet Explorer 11 ADAL 認証用のトークンの送信を中断します。

現象

11 の Internet Explorer のセキュリティ更新プログラムの 3065822または以降の累積的な更新を適用した後、クロス サイト スクリプティング (XSS) フィルターには、Active Directory 認証ライブラリ (ADAL) の認証を実行するために必要なトークンのコンテンツの送信はできなくなります。たとえば、ユーザーから報告されてハッシュ (#) 記号の表示 web ページに Office 365 にアクセスしようとするとします。

解決策

この問題を解決するには、Internet Explorer 用の最新の累積的なセキュリティ更新プログラムをインストールします。これを行うには、 Microsoft Update にアクセスします。さらに、 Internet Explorer の最新の累積的セキュリティ更新プログラムに関する技術情報を参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×