Internet Explorer 11 のサポート終了

Internet Explorer 11 のサポートは、2022 年 6 月 15 日に終了しました。 アクセスしたサイトで Internet Explorer 11 が必要な場合は、Microsoft Edgeで Internet Explorer モードで再読み込みできます。 より高速で安全でモダンな閲覧エクスペリエンスをお楽しみいただくために、Microsoft Edge への移行をお勧めします。

Microsoft Edge の使用を開始する

追跡とは

追跡とは、Web サイト、サード パーティコンテンツ プロバイダー、広告主などのユーザーがサイトとのやり取りについて学習する方法を指します。 これには、ユーザーが訪問したページ、クリックしたリンク、購入したりレビューを書いた商品の追跡が含まれる場合があります。 追跡は、そのユーザーに合わせた広告やおすすめなどのコンテンツをサイトで提供するために役立ちますが、ユーザーの閲覧活動に関する情報が収集され、多くの場合に他の企業と共有されます。

トラッキング拒否を使用したプライバシー保護 

[追跡しない] をオンにすると、Internet Explorer は、訪問したサイトと、それらのサイトでコンテンツがホストされている第三者の両方に Do Not Track 要求を送信します。 トラッキング拒否要求によって、自分の閲覧行動が追跡されることをユーザーが望んでいないことが、これらのサイトやコンテンツ プロバイダーに通知されます。

注: トラッキング拒否要求をサイトに送信しても、プライバシー保護が保証されることにはなりません。 この設定を行った場合でも、サイト側ではこの要求に従うこともあれば、ユーザーが追跡と見なす可能性のある行為を引き続き行うこともあります。 どちらになるかは個々のサイトのプライバシーの方針によって決まります。

トラッキング拒否を無効にする

  1. Internet Explorer を開き、[ツール] ボタン を選びます。

  2. [セーフティ][トラッキング拒否要求を無効にする] の順に選びます。

追跡防止によるプライバシー保護

追跡防止を使うと、訪問した Web サイトでの閲覧情報がサード パーティのコンテンツ プロバイダーに送信されないように、それらのプロバイダーからコンテンツをブロックすることができます。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×