Windows 10 ライセンス認証エラー 0xC004F050

ライセンス認証エラー 0xC004F050 が発生する場合は、以下のようないくつかの理由が考えられます。

  • Windows のライセンス認証に使用できないプロダクト キーが入力された。 Windows 10 の別の有効なプロダクト キーを入力するか、新しいプロダクト キーを購入します。 詳細については、「 Windows 10 のライセンス認証」を参照してください。

  • お客様は Windows 10 にアップグレードしているが、ライセンス認証サーバーがビジー状態だった。 Windows 7 または Windows 8.1 からアップグレードした場合は、Windows 10 のライセンス認証が自動的に実行されます。または、[ライセンス認証] を選択し、もう一度試すことができます。

  • 無償アップグレード キャンペーンを利用して Windows 10 にアップグレードしたが、再インストール後に Windows 10 がライセンス認証されない。 ハードウェアを大幅に変更 (マザーボードの交換など) していない限り、Windows 10 は自動的にライセンス認証されます。

  • その他のトラブルシューティング手順については、「 Windows のライセンス認証エラーに関するヘルプ」を参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×