2017 年 1 月 10 日以降、Windows Essentials 2012 は Windows 10 でサポートされません。また、ダウンロードもできません。Windows Essentials 2012 には、Windows ムービー メーカー、Windows フォト ギャラリー、Windows Live Writer、Windows Live メール、Windows Live ファミリー セーフティ、Windows 用の OneDrive デスクトップ アプリが含まれていました。既にインストールされているアプリケーションは、引き続き現在と同じように動作します。 

注: Windows ムービー メーカーの無料ダウンロードを提供する Web サイトでは、承認済み Microsoft 製品が提供されていません。これらの製品にはウイルスや見えないコストが含まれている可能性があるため、ご注意ください。

望ましくないソフトウェアから PC を保護するには: 

  • Windows Defender セキュリティ センターが実行されていることを確認します。

  • ダウンロードは、Microsoft Store など信頼できるソースからのみ行います。

  • Microsoft Store からのプラグインのみを許可する Microsoft Edge をブラウザーとして使用します。Microsoft Edge と Internet Explorer は、どちらも Windows SmartScreen を使って、望ましくないアプリをブロックします。

関連するアプリを見つける

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×