[HOWTO] Windows 95、Windows 98、および Windows Millennium Edition の印刷に関する問題のトラブルシューティング

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 128345 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP128345
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Microsoft Windows 95、Microsoft Windows 98、および Microsoft Windows Millennium Edition (Me) の印刷に関する問題の解決に役立つトラブルシューティング手順について説明しています。

重要 : 印刷に関する問題の多くは、最新のプリンタ ドライバ (プリンタが動作するためのソフトウェア) を入手してインストールすることにより解決できます。最新のプリンタ ドライバを入手してインストールする方法の詳細については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照し、各プリンタ製造元の Web サイトへのリンクをクリックしてください。
http://windowshelp.microsoft.com/Windows/ja-jp/Help/304afc4c-6d8f-4de3-9063-558f23e2c6441041.mspx

使用中のハードウェアに関する問題がこの資料に記載されていない場合は、以下のマイクロソフト Web サイトからその他のハードウェア関連資料を参照してください。
http://support.microsoft.com/default.aspx/w98?sid=460
: この資料では、ネットワーク プリンタで発生する問題のトラブルシューティングに関する情報は提供していませんが、印刷時の問題を診断する際に役立つ多くの重要な基本手順について説明しています。この資料で説明するトラブルシューティング手順は、ネットワーク印刷に関する問題の発生原因がローカルにはないことを確認するうえで役立つこともあります。 ネットワーク プリンタで発生する問題のトラブルシューティングの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
243075 How to Troubleshoot Network Printing Problems
243075 ネットワーク印刷の問題をトラブルシューティングする方法

プリンタのハードウェアをチェックする

印刷に関する問題の多くは、ハードウェアが原因で発生します。複雑なトラブルシューティング方法に進む前に、次のハードウェア関連の問題によって問題が発生していないかどうかをチェックする必要があります。
  • プリンタが有効な電源に接続されていることを確認します。
  • プリンタがプリンタ ポートに正しく接続されていることを確認します。プリンタ ポートとプリンタにケーブルが確実に接続されているかどうかをチェックしてください。
  • プリンタの用紙 (または適切な印刷媒体) がセットされていること、また紙詰まりが発生していないことを確認します。
  • インクまたはトナーが十分にあることを確認します。
  • プリンタにオンラインとオフラインの切り替え設定またはボタンがある場合は、プリンタがオンラインになっていることを確認します。
  • プリンタの電源を切り、5 〜 10 秒後に電源を再度入れて、プリンタをリセットします。印刷の問題の多くは、プリンタのメモリに空きがなくなるために発生します。
  • プリンタの製造元によって指定されたインストール手順を正しく実行しているかどうかを確認します。
  • プリンタのマニュアルにトラブルシューティング手順が記載されている場合、その手順を実行します。
  • 可能であれば、プリンタのセルフテストを実行します。これらの "自己診断" ツールによって、ハードウェアに関する基本的な問題の診断または解決を行うことができます。セルフテストの方式はプリンタによって異なるため、実行方法についてはプリンタのマニュアルを参照してください。

    : セルフテストを実行できない場合は、プリンタが故障しているか修理が必要な可能性があります。プリンタの製造元にお問い合わせください。
  • 別のコンピュータが使用可能な場合、プリンタを別のコンピュータに接続して正常に動作するかどうかをチェックします。別のコンピュータに接続してもプリンタが正常に動作しない場合は、プリンタが故障しているか修理が必要な可能性があります。

プリンタのプロパティを確認する

プリンタのプロパティ設定が正しくないと、出力が不完全になることや、まったく印刷されないことがあります。プリンタのプロパティが、製造元の指定どおりに設定されているかどうかを確認してください。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[プリンタ] をクリックします。
  2. チェックするプリンタを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  3. プリンタのプロパティが製造元の指定どおりに設定されているかどうかを確認します。製造元が指定する設定については、プリンタ添付のマニュアルを確認するか、製造元にお問い合わせください。

Windows 95、Windows 98、Windows Millennium Edition の印刷に関するトラブルシューティング

Windows 95、Windows 98、および Windows Millennium Edition (Me) には、印刷に関するトラブルシューティング ツールが含まれています。次の手順に進む前に、このツールを使用します。印刷に関するトラブルシューティング ツールを使用するには、次の手順を実行します。

Windows 95 の印刷に関するトラブルシューティング

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ヘルプ] をクリックします。
  2. [目次] タブで、[トラブルシューティング] トピックをダブルクリックします。
  3. [印刷に関する問題] トピックをダブルクリックします。

Windows 98 の印刷に関するトラブルシューティング

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ヘルプ] をクリックします。
  2. [トラブルシューティング] をクリックし、[Windows 98 のトラブルシューティング] をクリックして、[印刷] をクリックします。
: Windows 95 リソース キットにも、印刷に関するトラブルシューティング ツールが収められています。このツールは Windows の印刷に関するトラブルシューティングよりも詳細なものになっています。このツール (Epts.exe) は、Windows 95 Upgrade CD-ROM の Other\Misc\Epts フォルダに収録されています。

Windows Me の印刷に関するトラブルシューティング

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ヘルプ] をクリックします。
  2. [トラブルシューティング] をクリックし、[ハードウェアとシステム デバイスに関する問題]、[ハードウェア、メモリ、その他に関するトラブルシューティング]、[印刷に関するトラブルシューティング] の順にクリックします。

Printers.txt ファイルを確認する

Windows 95、Windows 98、および Windows Me の Windows フォルダには、Printers.txt と呼ばれるファイルがあります。このファイルには、これまでに確認されている印刷の問題に関する情報が記載されており、印刷の問題の解決に役立つ場合があります。

メモ帳またはワードパッドからテスト文書を印刷する

  1. コンピュータを再起動します。[スタート] ボタンをクリックし、[プログラム]、[アクセサリ] の順にポイントし、[メモ帳] または [ワードパッド] をクリックします。
  2. メモ帳またはワードパッドでテキストを入力し、そのテキストを印刷します。メモ帳またはワードパッドで正常に印刷できる場合、印刷問題は特定のアプリケーションに関連している可能性があります。その場合は、この資料の「特定のアプリケーションでのみ、印刷に関する問題が発生する場合」に記載された手順を実行します。メモ帳やワードパッドでも印刷できない場合は、この資料の「コマンド プロンプトから印刷する、Lpt1.dos に印刷する」で説明している手順を実行してください。

コマンド プロンプトからの印刷および Lpt1.dos への印刷

コマンド プロンプトから印刷する

: USB 接続のプリンタでは、コマンド プロンプトでの印刷や Lpt1.dos の使用をサポートしていない場合があります。この資料の「MS-DOS から USB 接続のプリンタに印刷できない場合」を参照してください。

プリンタ ハードウェアが正しく接続されているかどうかを確認する方法として、コマンド プロンプトから印刷する方法があります。また、この方法では、プリンタにファイルをコピーすることにより、コンピュータからの命令を受信できるかどうかを確認することもできます。次の手順を実行します。
  1. プリンタの電源がオンになっていること、プリンタがオンライン状態であること、およびプリンタのエラーが発生していないことを確認します。
  2. プリンタ共有デバイス (プリンタ切り替え機など) やデイジー チェーン デバイス (SCSI CD-ROM、Zip ドライブなど) が、コンピュータとプリンタの間に接続されていないことを確認します。
  3. コンピュータを再起動します。

    Windows 95 の場合、"Starting Windows 95" メッセージが表示されたところで F8 キーを押し、Startup Menu から [Safe Mode Command Prompt Only] を選択します。

    : Windows アプリケーションは、Safe モードで Windows 95 を起動しているときには印刷できません。

    Windows 98 の場合、コンピュータを再起動し、パワー オン セルフ テスト (POST) の完了後、Startup Menu が表示されるまで Ctrl キーを押し続けます。Startup Menu が表示されたら、[Safe Mode Command Prompt Only] を選択します。

    Windows 98 の起動の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    178548 No Starting Windows 98 Message at Startup
    178548 起動時に "Starting Windows 98" メッセージが表示されない
    Windows Me の場合、Windows Millennium 起動ディスクからコンピュータを起動します。Microsoft Windows Millennium Startup メニューで、Shift キーを押しながら F5 を押すと、コマンド プロンプトが表示されます。
  4. コマンド プロンプトで、プリンタの種類に応じて以下のように入力し、Enter キーを押します。

    : 次のコマンドでは、プリンタが LPT1 (通常使うプリンタ ポート) に接続されていることを前提としています。プリンタが通常使うプリンタ ポート以外に接続されている場合は、次のコマンドの LPT1 をそのプリンタ ポート番号に置き換えます。また、これらのコマンドでは、Mouse.txt ファイルが Windows フォルダ内に存在していることも前提としています。Mouse.txt ファイルが Windows フォルダ内に存在していない場合は、Windows フォルダの License.txt ファイル、Support.txt ファイル、または Config.txt ファイルに置き換えます。

    標準のプリンタ
    copy c:\windows\mouse.txt lpt1
    レーザー プリンタ
    copy c:\windows\mouse.txt lpt1 /b
    PostScript プリンタ (Windows 95 のみ)
    copy c:\Windows\System\testps.txt lpt1
: これらのコマンドによって、ファイルがプリンタにコピーされます。ファイルが印刷されない場合、または書き込みエラーが表示される場合は、ポート、ケーブル、またはプリンタに問題があります。可能であれば、別のケーブルやプリンタを使用します。また、コマンド プロンプトからは印刷でき、Windows からは印刷できない場合は、この資料の「コマンド プロンプトからは印刷できるが、Windows アプリケーションからは印刷できない場合」に記載された手順を実行します。

一部のインクジェット プリンタやレーザー プリンタでは、プリンタが印刷ジョブを受信した後で用紙送りボタンや再開ボタンを押さないと、印刷した紙が排出されない場合があります。

Lpt1.dos に印刷する

Lpt1.dos ポートへの出力は、印刷データをファイルに出力し、そのファイルをプリンタ ポートにコピーする方法と同様の方法で行います。Windows で Lpt1.dos を有効にするには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[プリンタ] をクリックします。
  2. 使用するプリンタを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  3. [詳細] タブで、[ポートの追加] をクリックします。
  4. [ポートの追加] ダイアログ ボックスで、[その他]、[ローカル ポート]、[OK] の順にクリックして、[接続先のポート名] ボックスに lpt1.dos と入力します。[OK] をクリックします。
: LPT1.DOS ポートに出力すると、標準の LPT1 ポートに出力する場合よりも処理が遅くなることがあります。LPT1.DOS への出力では低レベルの DOS コマンドを使用して印刷ジョブをプリンタに送信するため、ポートとプリンタ ケーブルで利用可能な配線 (回線) の一部のみを使用します。このため、LPT1.DOS ポートを使用した印刷が成功した場合、プリンタ ポートまたはプリンタ ケーブルに問題がある可能性があります。

標準モードで LPT1.DOS に出力できない場合は、Safe モードでコンピュータを再起動して LPT1.DOS に出力します。

Windows 95 の場合、"Starting Windows 95" メッセージが表示されたところで F8 キーを押し、Startup Menu から [Safe Mode Command Prompt Only] を選択します。

: Windows アプリケーションは、Safe モードで Windows 95 を起動しているときには印刷できません。

Windows 98 の場合、コンピュータを再起動し、パワー オン セルフ テスト (POST) の完了後、Startup Menu が表示されるまで Ctrl キーを押し続けます。Startup Menu が表示されたら、[Safe Mode] を選択します。

Safe モードで LPT1.DOS に出力できる場合は、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の以下の資料に記載されたトラブルシューティング手順を実行します。以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
156126 Troubleshooting Windows 95 Using Safe Mode
156126 [W95] Safe モードを使用した Windows 95 のトラブルシューティング

コマンド プロンプトからは印刷できるが、Windows アプリケーションからは印刷できない場合

コマンド プロンプトから印刷でき、Windows アプリケーションからは印刷できない場合は、スプール設定か双方向通信に問題があることが考えられます。問題の原因を特定するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[プリンタ] をクリックします。
  2. 印刷するプリンタを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  3. [詳細] タブをクリックし、[スプールの設定] をクリックし、[プリンタに直接印刷データを送る] をクリックします。

    : ローカル プリンタを共有している場合は、[プリンタに直接印刷データを送る] はクリックできません。これを解決するには、プリンタの共有を中止します。
  4. プリンタで双方向通信がサポートされている場合は、[このプリンタの双方向通信機能をサポートしない] をクリックします。

    : 双方向通信は 1284 IEEE 仕様に準拠しています。プリンタ ケーブルがこの仕様に準拠しておらず、正当な長さでない場合、Windows98 または Windows 95 で双方向通信は機能しません。
  5. [OK] をクリックし、もう一度 [OK] をクリックして、[プロパティ] を閉じます。
  6. メモ帳またはワードパッドから印刷します。
  7. メモ帳やワードパッドから印刷できない場合は、スプール設定と双方向サポートの組み合わせを変え、動作する組み合わせが見つかるまで試してください。たとえば、RAW および EMF スプール データ形式で双方向サポートを使用しない、RAW スプール データ形式で双方向サポートを使用する、などの組み合わせが考えられます。

    : RAW は PostScript プリンタがサポートする唯一のスプール データ形式です。

特定のアプリケーションでのみ、印刷に関する問題が発生する場合

特定のアプリケーションでのみ印刷に関する問題が発生する場合、そのアプリケーションに原因があり、Windows やハードウェアには問題がないと考えられます。メモ帳やワードパッドなど、その他のプログラムからは印刷できる場合、問題のアプリケーションで原因を特定するため、次の手順を実行します。
  1. 印刷に関してどのような問題が発生しているかを正しく把握します。たとえば、グラフィックスが正しく印刷されるかどうか、または 1 つのフォントだけが印刷できないのかどうかなどを確認します。
  2. そのアプリケーションでは、特定の文書だけで問題が発生するのか、あるいはすべての文書で発生するのかを確認します。テストとして、そのアプリケーションから白紙を印刷します。これが問題なく印刷できれば、メモリやフォントに問題があると考えられます。
  3. 32 ビット アプリケーションと 16 ビット アプリケーションのどちらを使用しているかを確認します。32 ビット アプリケーションではシステム レジストリを使用して必要な情報を取得しますが、16 ビット アプリケーションでは .INI ファイルを使用します。したがって、16 ビット アプリケーションで印刷に関する問題が発生した場合は、そのアプリケーションに適応するように .INI ファイルを修正しなければならない場合があります。
  4. アプリケーションをアンインストールして再インストールします。操作方法については、アプリケーションのマニュアルを参照してください。
  5. 印刷に影響を与える可能性のあるアプリケーションの具体的な設定、または既に判明している問題について、アプリケーションの製造元に問い合わせてください。また、大部分のアプリケーションでは、アップグレードや修正プログラムによってさまざまな問題に対応しています。そのアプリケーション用に入手できる修正プログラムのうち、適切な修正プログラムを使用していることを確認してください。

プリンタ ドライバを削除して再インストールする

プリンタ ドライバが正しくインストールされ、破損していないことを確認するには、そのプリンタ ドライバを削除して再インストールします。

: Windows 98 または Windows 95 に含まれるドライバではなく、プリンタの製造元から提供されたサードパーティのドライバを使用している場合、プリンタの製造元の指示に従ってプリンタ ドライバを削除し、再インストールを行ってください。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[プリンタ] をクリックします。
  2. 削除するプリンタを右クリックし、[削除] をクリックします。

    : プリンタに関連するファイルをすべて削除するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  3. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[プリンタ] をクリックします。
  4. [プリンタの追加] をダブルクリックし、プリンタの追加ウィザードの指示に従って、適切なプリンタ ドライバを再インストールします。
  5. テストを実行して、印刷の問題が解決されたかどうかを確認します。問題が解決されない場合は、次の手順に進みます。
  6. "Generic/Text Only" プリンタ ドライバを使用して印刷します。このテストによって、印刷に関する問題の原因がプリンタ ドライバにあるかどうかを確認できます。"Generic/Text Only" プリンタ ドライバを使用するには、次の手順を実行します。

    1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[プリンタ] をクリックします。
    2. [プリンタの追加] をダブルクリックし、プリンタの追加ウィザードの指示に従って、ローカル プリンタとして "Generic/Text Only" プリンタ ドライバをインストールします。
    3. このドライバを使用して印刷できるかどうかを確認します。このドライバには基本的な機能のみが含まれるため、出力結果が単純化される場合や、解像度が低くなる場合があります。"Generic/Text Only" プリンタ ドライバを使用して印刷できる場合、印刷の問題の原因は、それまでに使用していたプリンタ ドライバにある可能性が高くなります。アップデートされたプリンタ ドライバあるいは現在のドライバ用の修正プログラムが入手可能かどうか、また使用しているプリンタに関して既に判明している問題について、プリンタの製造元にお問い合わせください。

ハード ディスクのメンテナンス

ハード ディスクに含まれる一時ファイルが多すぎる場合、ハード ディスクの断片化や破損が生じている場合、またはハード ディスクに 3 MB 以上の空き容量がない場合に、印刷に関する問題が発生することがあります。その場合は、以下の手順を実行します。

一時ファイルとスプール ファイルを削除する

  1. コンピュータを再起動して、コマンド プロンプトを表示します。Windows 95 の場合、"Starting Windows 95" メッセージが表示されたところで F8 キーを押し、Startup Menu の [Safe Mode Command Prompt Only] を選択します。使用しているキーボードの種類に応じて、キーを押します。

    Windows 98 の場合、コンピュータを再起動し、パワー オン セルフ テスト (POST) の完了後、Startup Menu が表示されるまで Ctrl キーを押し続けます。Startup Menu が表示されたら、[Safe Mode Command Prompt Only] を選択します。使用しているキーボードの種類に応じて、キーを押します。

    : Windows アプリケーションは、Windows 98 や Windows 95 を Safe モードで起動しているときには印刷できません。
  2. コマンド プロンプトで set と入力し、Enter キーを押します。TEMP 変数の場所を確認します。
  3. 手順 2. で確認したフォルダに移動します。たとえば、TEMP が C:\Windows\Temp に設定されている場合、cd\windows\temp と入力し、Enter キーを押します。
  4. このフォルダ内の一時ファイルを削除します。一時ファイルには、通常 .tmp という拡張子が付けられています。これらのファイルを削除するには、del *.tmp と入力し、Enter キーを押します。

    : これらのファイルを Windows 98 や Windows 95 のグラフィカル ユーザー インターフェイス (GUI) から削除しないでください。Windows 98、Windows 95、または Windows アプリケーションによってこれらのファイルのいずれかが使用されていることがあります。
  5. cd \windows\spool\printers と入力して Enter キーを押し、スプール フォルダに移動します。
  6. このフォルダ内のスプール ファイルを削除します。スプール ファイルには、通常 .spl という拡張子が付けられています。これらのファイルを削除するには、del *.spl と入力し、Enter キーを押します。

スキャンディスクおよびデフラグを実行する

ハード ディスクの断片化や破損が生じている場合、またはハード ディスクにクロスリンク ファイルがある場合に、印刷に関する問題が発生することがあります。これらの問題を確認するには、次の手順を実行します。
  1. 通常の方法でコンピュータを再起動します。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[プログラム]、[アクセサリ]、[システム ツール] の順にポイントして、[スキャンディスク] をクリックします。
  3. スキャンディスクが完了したら、[スタート] ボタンをクリックし、[プログラム]、[アクセサリ]、[システム ツール] の順にポイントして、[デフラグ] をクリックします。

    : デフラグの実行中もコンピュータは使用できますが、できるだけ使用しないことをお勧めします。

プリンタ ポートが正しく設定され、動作していることを確認する

プリンタ ポートが適切に設定されておらず、正しく動作していない場合、プリンタが正常に動作しないか、またはまったく動作しないことがあります。ここでは、プリンタ ポート関連のトラブルシューティング手順について説明します。

デバイス マネージャを使用してポートの設定を確認する

デバイス マネージャを使用して、プリンタ ポートの設定が正しいこと、およびリソースの競合が発生していないことを確認します。
  1. [マイ コンピュータ] を右クリックし、[プロパティ] をクリックして、[デバイス マネージャ] タブをクリックします。[ポート (COM と LPT)] をダブルクリックして、プリンタで使用しているポート (たとえば、[プリンタ ポート (LPT1)]) をダブルクリックします。
  2. [リソース] タブをクリックし、プリンタ ポートの設定が正しいかどうかを確認します。たとえば、標準の LPT1 ポートの入出力 (I/O) 範囲は 0378-037A です (物理 LPT2 ポートでは通常 I/O 278 が使用されます)。また、[競合するデバイス] ボックスに "競合はありません" (または "競合なし") と表示されていることも確認します。
: プリンタ ポートと競合するデバイスが検出された場合は、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の以下の資料に記載されているトラブルシューティング手順を実行します。
133240 Troubleshooting Device Conflicts with Device Manager
133240 デバイスマネージャでデバイスの競合をトラブルシュートする方法

プリンタ ポートを削除して再インストールする

ポート関連の問題の大部分は、プリンタ ポートを削除して再インストールすることによって解決できます。
  1. [マイ コンピュータ] を右クリックし、[プロパティ] をクリックし、[デバイス マネージャ] タブをクリックします。
  2. [ポート (COM と LPT)] をダブルクリックして展開します。プリンタで使用しているポート (通常は [プリンタ ポート (LPT1)]) をクリックします。
  3. [削除] をクリックし、[OK] をクリックして、ポートを削除します。次に、コンピュータを再起動します。
  4. Windows によってプリンタ ポートが自動検出されたら、画面の指示に従ってポートの再インストールを完了します。再起動時にポートが自動検出されなかった場合、次の手順を実行します。

    1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[コントロール パネル] をクリックします。[ハードウェアの追加] (または [ハードウェア]) をダブルクリックします。
    2. Windows 95 の場合、[次へ] をクリックし、[いいえ] をクリックして、[次へ] をクリックします。

      Windows 98 の場合、[次へ] をクリックし、もう一度 [次へ] をクリックして、プラグ アンド プレイ デバイスを検索します。ポートが見つからない場合、[デバイスは一覧にない] をクリックし、[次へ] をクリックします。[いいえ (一覧から選択する)] をクリックし、[次へ] をクリックします。

      注 : Windows 98 でプラグ アンド プレイ デバイスを検索してポートが見つかった場合は、[デバイスは一覧にある] をクリックし、一覧内のデバイスをクリックして、[次へ]、[完了] の順にクリックします。
    3. [ポート (COM と LPT)] をクリックし、[次へ] をクリックします。
    4. [製造元] ボックスの一覧の [(標準ポート)] (または [(スタンダード ポート)]) をクリックし、[モデル] ボックスの一覧の [プリンタ ポート] をクリックして、[次へ] をクリックします。
    5. 画面の指示に従って操作し、[完了] をクリックします。
    ポートのインストールが完了したら、問題が解決されたかどうかを確認します。問題が解決されない場合は、次の手順に進みます。

拡張パラレル ポートを無効にする

この手順は、拡張パラレル (ECP) ポートを使用するコンピュータで印刷に関する問題が発生した (または適切な出力結果が得られない) 場合にのみ実行してください。問題の原因が ECP ポートにあるかどうかを確認するには、次の方法で ECP ポートを無効にします。

Windows 95 の場合
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[コントロール パネル] をクリックします。[システム] をダブルクリックします。
  2. [デバイス マネージャ] タブで、[ポート (COM と LPT)] をダブルクリックして展開します。
  3. [ECP プリンタ ポート] をダブルクリックします。
  4. [ドライバ] タブで、[ドライバの更新] をクリックします。
  5. [一覧からドライバを選ぶ] をクリックし、[次へ] をクリックします。[すべてのハードウェアを表示] をクリックします。
  6. [製造元] ボックスの一覧の [(スタンダード ポート)] をクリックします。[モデル] ボックスの一覧の [プリンタ ポート] をクリックします。[OK] をクリックして [コントロール パネル] に戻ります。
Windows 98 の場合
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[コントロール パネル] をクリックします。[システム] をダブルクリックします。
  2. [デバイス マネージャ] タブで、[ポート (COM と LPT)] をダブルクリックして展開します。
  3. [ECP プリンタ ポート] をダブルクリックします。
  4. [ドライバ] タブで、[ドライバの更新] をクリックします。デバイス ドライバの更新ウィザードが表示されたら、[次へ] をクリックします。
  5. [特定の場所にあるすべてのドライバ一覧を表示し、インストールするドライバを選択する] をクリックして、[次へ] をクリックします。
  6. [すべてのハードウェアを表示] をクリックします。
  7. [製造元] ボックスの一覧の [(標準ポート)] をクリックします。[モデル] ボックスの一覧の [プリンタ ポート] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  8. [ドライバ 更新の警告] ダイアログ ボックスが表示されたら、[はい] をクリックします。
  9. [完了] をクリックし、[はい] をクリックして、コンピュータを再起動します。
: ECP ポートがコンピュータの再起動後に再検出された場合は、コンピュータの CMOS (または BIOS) セットアップ ユーティリティを使用してポート関連の設定を変更し、ECP ポートを無効にする必要があります。CMOS で ECP ポートを無効にしたら、この資料の前述の手順をもう一度実行します。CMOS 設定の変更方法の詳細については、コンピュータのマニュアルを参照するか、コンピュータの製造元にお問い合わせください。

MS-DOS から USB 接続のプリンタに印刷できない場合

MS-DOS モードから印刷しようとしても、コマンド プロンプトまたは MS-DOS ベースのプログラムから USB 接続のプリンタにアクセスできないことがあります。USB 接続のプリンタには、標準の LPT ポート設定または PRN ポート設定を使用せずに独自の設定でポートが割り当てられる場合があります。そのような場合は、可能であればプリンタを標準のパラレル ポートに接続します。あるいは、プリンタの製造元にエミュレーション ドライバが入手可能かどうかを問い合わせてください。

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
259939 Unable to print from MS-DOS with USB Printer

Microsoft Internet Explorer に関連する印刷の問題

印刷の問題が Internet Explorer に関連している場合は、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) のいずれかを参照してください。
224202 Cannot Print from Internet Explorer or Outlook Express
255623 Cannot Print a Range of Pages on a Web Site
256180 Cannot View Some Graphics in Tables Using Print Preview
256180 [IE55] テーブル内のグラフィックスを印刷プレビューで表示できない
258106 Unable to Print Preview Adobe Acrobat (.pdf) Files
258589 Cannot Close Browser Window During Print Preview
272518 Print and Print Preview May Display Only Text at Top of Page
273108 Cannot Change the Default Option for Printing Framed Web Pages
284274 Cannot Print or Preview HTML Document Correctly
298847 Cannot Print Web Pages
293176 Cannot Print from Internet Explorer
293176 Internet Explorer から印刷できない

その他のトラブルシューティング方法

Windows 95 を実行しているコンピュータに代替 Lpt.vxd ファイルをインストールする

Windows 95 を実行しているコンピュータを使用している場合、Windows 98 または Windows 98 Second Edition にアップグレードすることをお勧めします。Windows 95 のままで使用する場合は、別の Lpt.vxd ファイルを使用することによって印刷の問題を解決できる可能性があります。Lpt.vxd ファイルは、プリンタ ポート用の仮想デバイス ドライバです。Windows 95 を実行しているコンピュータのほとんどでは、標準プリンタ ポート ドライバ ファイルが正常に機能しますが、Lpt.vxd ファイルを置き換えることにより、以下の問題を解決することができます。
  • タイムアウト エラー メッセージが表示される場合、または Compaq 社製のコンピュータで双方向プリンタに出力すると印刷できない場合。
  • PS/2 形式のプリンタ ポートを使用するコンピュータで双方向プリンタに出力すると問題が発生する場合。余分なページが印刷される、PCL コマンドが印刷される、などの現象が発生します。
  • デバイス マネージャを使用して、ECP ポートを標準 LPT モードに設定できない場合。この現象は、プラグ アンド プレイ BIOS で ECP パラレル ポートしか列挙されない場合に発生する可能性があります。
: 代替 Lpt.vxd ファイルは、Windows 95 CD-ROM の Drivers\Printer\Lpt フォルダに収録されています。このファイルは、以下のマイクロソフト FTP サイトからダウンロードすることもできます。
ftp://ftp.microsoft.com/Services/whql/drivers/win95/printr/
代替 Lpt.vxd ファイルをインストールするには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索] をポイントし、[ファイルやフォルダ] をクリックします。
  2. [名前] ボックスに lpt.vxd と入力し、[検索開始] をクリックします。
  3. Windows\System フォルダの Lpt.vxd ファイルを右クリックし、[名前の変更] をクリックします。lpt.old と入力して Enter キーを押します。
  4. Windows 95 CD-ROM の Drivers\Printer\Lpt フォルダに含まれる Lpt.vxd ファイルを、ハード ディスクの Windows\System フォルダにコピーします。マイクロソフトの FTP サイトから Lpt.vxd ファイルを空のフォルダにダウンロードし、そのファイルをハード ディスクの Windows\System フォルダにコピーしてもかまいません。
  5. コンピュータを再起動します。
: 代替 Lpt.vxd ファイルのサイズと日付は、元のファイルと同じです。代替 Lpt.vxd ファイルのバージョン番号は 4.00.503 または 4.00.951 です。バージョン番号を確認するには、Lpt.vxd ファイルを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。

Microsoft Windows 3.x で [Fast Printing Direct to Port] を無効にする必要があった場合

Windows 3.1 で [Fast Printing Direct To Port] オプションを無効にする必要があった場合は、Windows 98 または Windows 95 で [印刷前にポートの状態をチェック] オプションを無効にする必要があります。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[プリンタ] をクリックします。
  2. 使用するプリンタを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  3. [詳細] タブをクリックし、[ポートの設定] をクリックして、[印刷前にポートの状態をチェック] チェック ボックスをオフにします。
: 一部のコンピュータの BIOS では、プリンタ ポートがビジー状態または使用できない状態であると誤って報告されます。Windows 98 および Windows 95 では、デフォルトでこれらのエラーがチェックされます。[印刷前にポートの状態をチェック] チェック ボックスをオフにすることによって、Windows 98 および Windows 95 でこれらのメッセージが無視されます。

Win.ini ファイルが読み取り専用になっている場合

Win.ini ファイルが読み取り専用になっている場合に、印刷の問題が発生する可能性があります。また、プリンタの追加や削除ができなかったり、通常使うプリンタが変更できなかったりすることがあります。Win.ini ファイルが読み取り専用になっているかどうかを確認するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索] をポイントし、[ファイルやフォルダ] をクリックします。
  2. [名前] ボックスに win.ini と入力します。
  3. [探す場所] ボックスの一覧で、Windows フォルダがあるドライブをクリックし、[検索開始] をクリックします。
  4. Win.ini ファイルを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  5. [読み取り専用] チェック ボックスがオンになっている場合、オフにします。
  6. [OK] をクリックします。
  7. 検索ツールを終了し、コンピュータを再起動します。

[TrueType をグラフィックスとして印刷] を有効にする

問題の原因がフォントである場合、[TrueType をグラフィックスとして印刷] 機能を有効にして、問題が解決されるかどうかを確認します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[プリンタ] をクリックします。
  2. 使用するプリンタを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  3. [フォント] タブをクリックし、[TrueType をグラフィックスとして印刷] をクリックして、[OK] をクリックします。
  4. 問題が解決されるかどうかを確認し、問題が解決されない場合は、[TrueType をビットマップ ソフト フォントとしてダウンロード] を有効にします。この場合、手順 1. と手順 2. を実行した後、手順 3. で [TrueType をビットマップ ソフト フォントとしてダウンロード] をクリックし、[OK] をクリックします。

プリンタの解像度を低くする

プリンタが高解像度で印刷するように設定されている場合に、印刷の問題が発生することがあります。解像度が原因かどうかを確認するには、プリンタの解像度を低くして印刷し、問題が解決されるかどうかを確認します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[プリンタ] をクリックします。
  2. 使用するプリンタを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  3. [グラフィックス] タブをクリックし、[解像度] ボックスで低い解像度 (または dpi) をクリックして、[OK] をクリックします。
  4. 問題が解決されるかどうかを確認し、解決されない場合は、プリンタの解像度を元の設定に戻します。

複雑な文書を印刷している場合

グラフィックを多く含む文書など、複雑な文書を印刷する場合に問題が発生することがあります。文書が複雑なことが原因かどうかを確認するには、文書を簡素化してから印刷します。文書を簡素化するには、グラフィック要素 (画像) をいくつか削除する、別のフォントを使用する、一度に 1 ページずつ印刷する、などの方法があります。

グラフィックが正しく印刷されない場合

文書内の特定のグラフィック オブジェクト (画像) が正しく印刷されない場合、グラフィック オブジェクトがプリンタで印刷可能かどうか、およびグラフィック オブジェクトが壊れていないかどうかを確認します。たとえば、EPS (Encapsulated PostScript) グラフィック オブジェクトは、PostScript 対応プリンタでのみ印刷できます。したがって PostScript に対応していないプリンタで出力すると、グラフィック オブジェクトが正しく印刷されず、それ以外の部分だけが正しく印刷されることがあります。他の画像が印刷できるにもかかわらず、特定の画像のみ印刷できない場合は、その画像が壊れている可能性があるため、別の画像を使用して印刷してみてください。

Hewlett-Packard LaserJet 4 での問題

Hewlett-Packard LaserJet 4 プリンタで印刷の問題が発生する場合、グラフィック モードをベクタからラスタに変更します。これにより、メモリが少なくて済むようになります。また、この設定は、プリンタに関する "Error 21" エラー メッセージが表示された場合に効果的です。グラフィック モードをベクタからラスタに変更する方法の詳細については、プリンタ添付のマニュアルを参照するか、Hewlett-Packard にお問い合わせください。

印刷ジョブごとに余分なページが出力される場合

印刷ジョブごとに余分なページが出力される場合は、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
132425 Extra Page Printed with Each Print Job

Windows 98 の起動時にプリンタの入出力エラーが発生する場合、または空白のページが出力される場合

Windows 98 の起動時に、プリンタの入出力エラーが発生する場合、または空白のページが出力される場合は、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
157145 Printer Activity or Garbled Text Printed When You Start Windows
157145 Windows を起動すると、拡張文字または判読不能な文字が印刷される

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 128345 (最終更新日 2002-10-27) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 128345 - 最終更新日: 2007年10月8日 - リビジョン: 3.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 98 Second Edition
  • Microsoft Windows 98 Standard Edition
  • Microsoft Windows 95
  • Microsoft Windows Millennium Edition
キーワード:?
kbhowto kbhowtomaster kbtshoot kbprint kbfaq KB128345
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com