オンプレミスのファイアウォールが接続をブロックするため、Lync Online に接続できない、またはた特定の機能が動作しない

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2409256 - 対象製品

アップグレード前後、どちらの Office 365 を使用しているか確認するには、以下の Microsoft Web サイトを参照してください。
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象?

Microsoft Office 365 環境の Microsoft Lync Online で次の症状のいずれかが発生している
  • Lync Online に接続ができない。
  • 次の機能が Lync Onlieで機能しない。
    • プレゼンスの更新、これは連絡先の画像を含む
    • Microsoft Outlook の統合
    • ファイルの転送
    • オーディオとビデオ

原因?

この問題は、オンプレミスのファイアウォールがコミュニケーション・フローをブロックする場合に発生します。

解決方法?

この問題を解決するにはMicrosoft Online Services URL と、認証プロキシを通るアプリケーションに例外を構成します。?

Microsoft Internet Security and Acceleration (ISA) Server 2006 でこの問題を解決するには、許可ルールを作成します。許可ルールは以下の推奨基準を満たす必要があります。これらの基準は強く推奨されます。
  • 「*.microsoftonline.com」 への外部接続を許可する
  • 「*.microsoftonline-p.com」 への外部接続を許可する
  • 「*.onmicrosoft.com」 への外部接続を許可する
  • 「*.sharepoint.com」 への外部接続を許可する
  • 「*.outlook.com」 への外部接続を許可する
  • 「*.lync.com」 への外部接続を許可する
  • 「evsecure-ocsp.verisign.com」 への外部接続を許可する
  • 「evsecure-aia.verisign.com」 への外部接続を許可する
  • 「evsecure-crl.verisign.com」 への外部接続を許可する
  • 「sa.symcb.com」 への外部接続を許可する

    ?microsoftonline.com の証明書失効ライブラリです。
  • プロトコルTCP とHTTPS
  • ルールは全てのユーザーに適用が必要。
  • HTTPS/SSLタイムアウトは 8 時間に設定
次の操作を行ってください。
  • 次のOffice 365ブログを確認してください。

    ネットワークで Lync Online が機能することを確実にする
  • Lync Online で使用されるその他の IP アドレス範囲を除外します。?IP アドレス範囲を確認するには、以下の Microsoft TechNet 資料を参照してください。

    Lync Online URL および IP アドレス範囲
  • Office 365 サービスで使用されるその他の IP アドレス範囲を除外します(特にMicrosoft Online Services Sign InのIP範囲)。Exchange Onlineを使用している場合は、Exchange Onlineの外部宛てIP アドレスを除外するようにしてください。

    Office 365 の URL と IP アドレスの範囲
  • Lync Online 用 Office 365 バニティ/カスタム ドメイン名設定テストを使用します。

    Lync Remote Connectivity Analyzer
  • Office 365 認証プラットフォームのファイアウォールに例外を作成するには、Microsoft Knowledge Base にある次の資料を参照してください。

    2769142?プロキシが MSOIDSVC.exe からの接続をブロックするため、Lync 2013 または Lync 2010 で Lync Online サービスに接続できない

更に、外部向けファイアウォールで以下ポートを開く必要があります。


元に戻す全体を表示する
ポートプロトコル方向使用法
443STUN/TCP外部向け音声、ビデオ、アプリケーション共有セッション
443PSOM/TLS外部向けデータ共有セッション
3478STUN/UDP外部向け音声、ビデオセッション
5223TCP外部向けLync モバイル プッシュ通知
50000 ? 50019RTP/UDP外部向け音声
50020 ??50039RTP/UDP外部向けビデオ
50040 ??50059TCP外部向けファイル転送/アプリケーションの共有

注: 同じルール概念が他のファイアウォールにも適用できます。更に、エンドユーザーのコンピューターには、ファイアウォールクライアントのインストールが必要な場合があります。

ISA 2006 のファイアウォール規則を構成する方法については、次のマイクロソフト webサイトを参照してください。

http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc539142.aspx

追加情報?

Lync Online の必要条件が満たされているか検証する方法

Web ブラウザで、Office 365 Lync Online Transport Reliability IP Probe (TRIPP) ツールのULRの中から1つをブラウザします(ユーザーの物理ロケーションに最も近いURLをブラウザします)。
[Start Test] をクリックします。

TRIPP ツールによってテストが実施できない場合、この問題に対し必要な操作を行います。それから、TRIPP ツールに戻り、接続性の問題が解決されたか検証します。オンプレミスのファイヤウォール プロキシを通ることができるポート、IP範囲、およびURLに関する情報については、本資料の前の項目を参照してください。

Client Access および Media Access テスト
より重要な2つのテストとして、Client Access test および Media Access テストがあります。これらのテストが失敗した場合、Lync Online 接続性に関しては、ログオンできないか、またはメディアかセッション協調への接続ができないということになります。
元に戻す画像を拡大する
2652123

ルートテスト
ルート テストは、クライアント コンピューターから Lync Online サーバーへのパケット移動の診テストを行います。また、伝送中の各ホップに関する情報や解析を表示します。表でシングル ポイントの機能の低下がみられる場合、そのロケーションにおけるデバイスに接続性の問題が生じていることを意味します。デバイスが、オンプレミス環境にあるときは、操作が正常に行われ、すべてのソフトウェアが更新済みであるかどうか確認してください。デバイスがネットワーク外であり、アップストリームのプロバイダーによって所有されている場合、問題を解決してもらえるよう、インターネット サービス プロバイダー(ISP)に連絡をします。

元に戻す画像を拡大する
2652124
エンドポイントに関する追加の情報および解析を表示する際には、[Route] タブのPerformance Graphのグラフでポイントをポーズしてください。

元に戻す画像を拡大する
route point statistics

エンドポイントに関する追加の情報および解析を表示する際には、[Route] タブのPerformance Graphのグラフでポイントをポーズしてください。

元に戻す画像を拡大する
2652125



追加情報が必要な場合は Office 365 コミュニティ Web サイトを参照してください。

プロパティ

文書番号: 2409256 - 最終更新日: 2014年4月16日 - リビジョン: 33.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office 365 for enterprises (pre-upgrade)
  • Microsoft Office 365 Enterprise preview
  • Microsoft Office 365 for education? (pre-upgrade)
  • Microsoft Office 365 for small businesses? (pre-upgrade)
  • Microsoft Office 365 Small Business Premium preview
  • Microsoft Lync Online preview
  • Microsoft Lync Online
キーワード:?
o365 o365a o365e o365p kbgraphxlink o365022013 after upgrade o365062011 pre-upgrade o365m KB2409256
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com