初心者でもわかる! ホーム ネットワークでファイル共有: ステップ 2 ? Windows 7

文書番号: 2485633 - 対象製品
ホームステップ 2 : ファイル共有を設定しよう ? Windows 7 のケース
すべて展開する | すべて折りたたむ

ファイル共有を設定しよう ? Windows 7 のケース

まず Windows 7、Windows Vista、Windows XP、それぞれのパソコンに対してファイル共有を有効にして、共有フォルダを作成するための設定を行います。

ここでは、Windows 7 の場合の手順について説明します。

ワークグループ名の設定

ワークグループとは、各パソコンが参加するネットワークの名前のことです。

それぞれのパソコンに対して統一したワークグループ名を設定します。
統一したワークグループ名を設定したパソコンが同じネットワークに参加することになります。
  1. [スタート] ボタンをクリック

  2. [コンピュータ] を右クリック

  3. [プロパティ] をクリック
    元に戻す画像を拡大する
    1. [スタート] ボタンをクリック 2. [コンピュータ] を右クリック 3. [プロパティ] をクリック


  4. [コンピュータ名] と [ワークグループ] の項目を確認

  5. [設定と変更] をクリック
    元に戻す画像を拡大する
    4. [コンピュータ名] と [ワークグループ] の項目を確認 5. [設定と変更] をクリック
    この画面で [コンピュータ名] と [ワークグループ] の欄を確認します。

    コンピュータ名は、各パソコンで異なる名前を付けます。
    ワークグループ名は、ホーム ネットワークに属するすべてのパソコンで共通にしておきます。初期設定では [WORKGROUP] になっていますので、変更しておきましょう。

  6. [変更] をクリック
    元に戻す画像を拡大する
    6. [変更] をクリック


  7. 必要であれば [コンピュータ名] を変更

  8. [ワークグループ] を [HOME] に変更

  9. [OK] をクリック
    元に戻す画像を拡大する
    7.必要であれば [コンピュータ名] を変更 8. [ワークグループ] を [HOME] に変更 9. [OK] をクリック
    ワークグループ名はここでは [HOME] にしていますが、ホーム ネットワーク全体で共通であれば何でも構いません。

  10. [OK] をクリック
    元に戻す画像を拡大する
    10. [OK] をクリック


  11. [閉じる] をクリック
    元に戻す画像を拡大する
    12. [閉じる] をクリック
    この画面でワークグループ名が変更されていることを確認しておきましょう。

  12. [今すぐ再起動する] をクリックして再起動
    元に戻す画像を拡大する
    13. [今すぐ再起動する] をクリックして再起動


共有オプションを有効にする

ファイル共有では、他のパソコンからこのパソコンに対して、どのような利用を許可するかを設定する必要があります。

ホーム ネットワークの場合は家族内ということもありますので、共有フォルダに対して自由にファイルのやり取りができるような設定にして構わないでしょう。
  1. [スタート] ボタンをクリック

  2. [コントロール パネル] をクリック
    元に戻す画像を拡大する
    1. [スタート] ボタンをクリック 2. [コントロール パネル] をクリック


  3. [表示方法] が [カテゴリ] であることを確認
    (異なる場合は、クリックして [カテゴリ] に変更)

  4. [ホームグループと共有に関するオプションの選択] をクリック
    元に戻す画像を拡大する
    3. [表示方法] が [カテゴリ] であることを確認 4. [ホームグループと共有に関するオプションの選択] をクリック 


  5. [共有の詳細設定の変更] をクリック
    元に戻す画像を拡大する
    5. [共有の詳細設定の変更] をクリック


  6. [ホームまたは社内] の ▼ をクリックして開く
    元に戻す画像を拡大する
    6. [ホームまたは社内] の ▼ をクリックして開く


  7. [ネットワーク探索を有効にする] にチェック

  8. [ファイルとプリンターの共有を有効にする] にチェック

  9. [共有を有効にしてネットワークアクセスがある場合はパブリックフォルダー内のファイルを読み書きできるようにする] にチェック
    元に戻す画像を拡大する
    7. [ネットワーク探索を有効にする] にチェック 8. [ファイルとプリンターの共有を有効にする] にチェック 9. [共有を有効にしてネットワークアクセスがある場合はパブリックフォルダー内のファイルを読み書きできるようにする] にチェック
    [ネットワーク探索を有効にする] は、他のパソコンの共有情報を探索できるようにする設定です。

    [ファイルとプリンターの共有を有効にする] は、このパソコンの共有ファイルに他のパソコンからアクセスできるようにする設定です。

  10. [40 ビット暗号化または 56 ビット暗号化を使用するデバイスのためのファイル共有を有効にする] にチェック

  11. [パスワード保護の共有を無効にする] にチェック

  12. [変更の保存] をクリック
    元に戻す画像を拡大する
    10. [40 ビット暗号化または 56 ビット暗号化を使用するデバイスのためのファイル共有を有効にする] にチェック 11. [パスワード保護の共有を無効にする] にチェック 12. [変更の保存] をクリック
    この例では、家庭内だけでのファイル共有を前提にしているので、パスワード保護を無効にする設定にしています。

    パスワード保護を有効にすると、他のパソコンから共有フォルダにアクセスするときにユーザー名とパスワードが求められるようになります。パスワードを知らない人は共有フォルダへアクセスできなくなるために、勝手にファイルを見られたり書き換えられたりすることを防止し、セキュリティを高めることができます。

  13. [OK] をクリック
    元に戻す画像を拡大する
    13. [OK] をクリック

ネットワークの場所を確認

持ち運べるノートパソコンでは、場所によって異なるネットワークに参加することがあります。

Windows 7 の場合、ホーム ネットワーク、社内ネットワーク、パブリック ネットワークの 3 つの場所が設定されており、そこから利用する場所を選びます。今回は、家庭内でのネットワークなので、[ホーム ネットワーク] を選びます。
  1. [ネットワークの状態とタスクの表示] をクリック
    元に戻す画像を拡大する
    1. [ネットワークの状態とタスクの表示] をクリック


  2. [ネットワーク] の項目を確認
    元に戻す画像を拡大する
    2. [ネットワーク] の項目を確認
    [ネットワーク] の項目が [ホーム ネットワーク] になっているか確認します。

    違う項目になっていた場合はクリックして、設定を変更します。すでに [ホーム ネットワーク] に設定されていれば、以下の作業は不要です。
  3. [ホーム ネットワーク] をクリック
    元に戻す画像を拡大する
    3. [ホーム ネットワーク] をクリック
    ホーム ネットワークは家庭用、社内ネットワークは職場用の設定で、ファイル共有が可能です。

    パブリック ネットワークは、駅や店舗など公共の場所でインターネットを利用するための設定ですので、ファイル共有は利用しないようにしてください。

  4. [キャンセル] をクリック
    元に戻す画像を拡大する
    4. [キャンセル] をクリック


  5. [閉じる] ボタンをクリックして、コントロール パネルを閉じる
    元に戻す画像を拡大する
    5. [閉じる] ボタンをクリックして、コントロール パネルを閉じる


共有フォルダにファイルを置く

Windows 7 には、パブリックという共有フォルダが用意されています。

ライブラリの中にある [パブリックのドキュメント]、[パブリックのピクチャ] などのフォルダにファイルを置くことで、他のパソコンからアクセスできるようになります。
  1. [スタート] ボタンをクリック

  2. [コンピューター] をクリック
    元に戻す画像を拡大する
    1. [スタート] ボタンをクリック 2. [コンピューター] をクリック
    [ドキュメント] や [ピクチャ] などを選択しても、フォルダを開くことができます。

  3. フォルダの [ライブラリ] の [ピクチャ] をクリック

  4. [パブリックのピクチャ] をクリック

  5. [変更の保存] をクリック
    元に戻す画像を拡大する
    3. フォルダの [ライブラリ] の [ピクチャ] をクリック 4. [パブリックのピクチャ] をクリック 5. フォルダ内にファイルをコピー
    ライブラリの各フォルダに [パブリックの○○] があります。それが共有フォルダです。

    そこに入れたファイルは、他のパソコンからアクセスできるようになります。

    元に戻す画像を拡大する
    設定完了

プロパティ

文書番号: 2485633 - 最終更新日: 2013年6月14日 - リビジョン: 6.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows 7 Enterprise
  • Windows 7 Home Basic
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Professional
  • Windows 7 Starter
  • Windows 7 Ultimate
  • Windows Vista Ultimate
  • Windows Vista Enterprise
  • Windows Vista Business
  • Windows Vista Home Premium
  • Windows Vista Home Basic
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
キーワード:?
kbexpertisebeginner kbpcillustrated kbhowto KB2485633
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com