System Center Virtual Machine Manager 2008 R2 の修正プログラム ロールアップ パッケージ (2011 年 2 月 8 日) について

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2492980 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

この資料では、2011 年 2 月 8 日にリリースされた修正プログラム ロールアップ パッケージで解決される Microsoft System Center Virtual Machine Manager (SCVMM) 2008 R2 の問題について説明します。

詳細

解決される問題の一覧

問題 1

System Center Operations Manager 2007 でアラート解決状態が 0 以外の値に設定されている場合、パフォーマンスとリソースの最適化 (PRO) Tip のアラートが SCVMM 管理コンソールに表示されない。

問題 2

Hyper-V ホスト用のネットワーク アダプターがチーミング ソフトウェアを使用している場合、Virtual Machine Manager (VMM) が誤ってバーチャル スイッチをホスト ネットワーク アダプターにバインドする場合がある。

問題 3

ボリュームを所有するクラスター ノードのシステム ボリューム上のディスク領域が十分でない場合、クラスターの共有ボリューム (CSV) ボリュームへの [バーチャル-バーチャル (V2V)] 移行が失敗する。また、次のようなエラー メッセージが表示されます。
エラー 2606
選択されたオブジェクトの 1 つ以上が別のジョブによってロックされているため、ジョブを実行できません。

問題 4

Windows Server 2003 を搭載しているコンピューターからの [物理-バーチャル (P2V)] 移行が失敗する。また、次のようなエラー メッセージが表示されます。
エラー 416
servername.domain.com でのサービス VMMAgentInstaller の待機中にエージェント インストールがタイムアウトしました。
注:
  • servername には、サーバーの名前が入ります。
  • domain.com には、サーバーが参加するドメインの名前が入ります。

問題 5

別のクラスターへの高可用性仮想マシンのネットワーク移行が失敗する。また、次のようなエラー メッセージが表示されます。
エラー (12711)
次のエラーのため、VMM で servername.domain.com サーバーの WMI 操作を完了できません: [MSCluster_ResourceGroup.Name="4168e895-2831-32cf-b4d8-352ac13e28c9"] クラスター グループは見つかりませんでした。
(クラスター グループは見つかりませんでした (0x1395))
注:
  • servername には、サーバーの名前が入ります。
  • domain.com には、サーバーが参加するドメインの名前が入ります。
この修正プログラム ロールアップ パッケージには、以下の SCVMM 2008 R2 の修正プログラム ロールアップ パッケージに記載されている修正プログラムも含まれています。
2308590 System Center Virtual Machine Manager 2008 R2 の修正プログラム ロールアップ パッケージ (2010 年 9 月 14 日) について
982522 System Center Virtual Machine Manager 2008 R2 の修正プログラム ロールアップ パッケージ (2010 年 6 月 8 日) について
978560 System Center Virtual Machine Manager 2008 R2 の修正プログラム ロールアップ パッケージ (2010 年 2 月 9 日) について
976244 System Center Virtual Machine Manager 2008 R2 の修正プログラム ロールアップ パッケージ (2009 年 11 月 10 日) について

この SCVMM 2008 R2 の修正プログラム ロールアップ パッケージの入手方法

この修正プログラム ロールアップ パッケージは Microsoft Update で入手できます。

Microsoft Update からこの更新プログラムを入手するには、SCVMM 2008 R2 を実行しているコンピューターで以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. コントロール パネルで、[Windows Update] をダブルクリックします。
  3. [Windows Update] ウィンドウで、[Microsoft Update からの更新プログラムをオンラインで確認する] をクリックします。
  4. [x 個の重要な更新プログラムが利用可能です] をクリックします。
  5. [System Center Virtual Machine Manager 2008 R2 用更新プログラム (KB2492980)] をオンにして、[OK] をクリックします。
  6. [更新プログラムのインストール] をクリックします。
注: この修正プログラム ロールアップ パッケージのインストール時に Virtual Machine Manager または Virtual Machine Manager Agent サービスが実行中である場合は、コンピューターを再起動する必要があります。

Hyper-V および Virtual Server ホスト上で SCVMM エージェントを更新する方法

注: このロールアップのインストール時に前のロールアップ (2308590) がインストールされていない場合、Hyper-V および Virtual Server ホスト上の VMM エージェントを更新する必要があります。エージェントが更新されていない場合、ホストのステータスは "注意が必要" になります。

複数のホストで SCVMM エージェントを更新するには、以下の手順を実行します。
  1. [SCVMM 管理コンソール] ウィンドウを開きます。
  2. [管理] をクリックし、[管理コンピューター] をクリックします。
  3. 更新するホストを選択し、[エージェントの更新] をクリックします。
  4. ユーザー アカウントの資格情報を入力し、[OK] をクリックします。

Microsoft Update カタログから修正プログラム ロールアップ パッケージを手動でダウンロードするには、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。


http://catalog.update.microsoft.com/v7/site/Search.aspx?q=2492980


注: Microsoft Update カタログにはさまざまなバージョンの修正プログラム ロールアップ パッケージがあります。これらのバージョンのラベルは、EVAL、OEM、RETAIL、および WORKGRP です。使用しているインストールに適したバージョンをダウンロードします。

この修正プログラム ロールアップ パッケージをインストールするには、以下の手順を実行します。
  1. VmmServer64Update-RETAIL.cab ファイルを一時ディレクトリに抽出します。

    注: パッケージの名前は異なる場合があります。たとえば、名前には、EVAL、OEM、RETAIL、および WORKGRP が含まれている場合があります。使用しているインストールに適したバージョンを抽出します。
  2. 管理者としてコマンド プロンプトを開き、次のコマンドを入力し、Enter キーを押して更新プログラムをインストールします。
    msiexec /update PackageName.msp BOOTSTRAPPED=1

    注: PackageName には、使用しているインストールに適したバージョンを示すパッケージ名が入ります。たとえば、パッケージの名前は vmmServer64Update-RETAIL のようになります。
  3. 修正プログラム ロールアップ パッケージのインストール後、まだ前のロールアップ (2308590) をインストールしていなかった場合は、Hyper-V および Virtual Server ホスト上の VMM エージェントを更新します。

修正プログラム ロールアップの情報

必要条件
この修正プログラム ロールアップ パッケージを適用するには、Microsoft System Center Virtual Machine Manager (SCVMM) 2008 R2 をインストールしておく必要があります。

再起動の必要性
この修正プログラム ロールアップ パッケージのインストール時に Virtual Machine Manager または Virtual Machine Manager Agent サービスが実行中である場合は、コンピューターを再起動する必要があります。

更新プログラムの置き換えに関する情報
この修正プログラム ロールアップ パッケージにより、修正プログラム ロールアップ パッケージ 2308590 が置き換えられます。

ファイル情報
元に戻す全体を表示する
バイナリバージョンサイズタイム スタンププラットフォーム
ClusterUtil.dll2.0.4276.07160001-19-2011 19:24x64
DB.adhc.dll2.0.4274.022724805-06-2010 19:37x64
Engine.Adhc.Operations.dll2.0.4276.031736001-19-2011 19:24x64
Engine.AuthorizationManager.dll2.0.4273.06340801-05-2010 15:17x64
Engine.BitBos.dll2.0.4275.014532808-04-2010 18:48x64
Engine.Common.dll2.0.4276.010027201-19-2011 19:24x64
Engine.MomDal.dll2.0.4276.019038401-19-2011 19:24x64
Engine.VmOperations.dll2.0.4276.065732801-19-2011 19:24x64
ImgLibEngine.dll2.0.4276.047710401-19-2011 19:28x64
Remoting.dll2.0.4276.021086401-19-2011 19:14x64
Utils.dll2.0.4276.037470401-19-2011 19:14x64
ViridianImplementation.dll2.0.4276.017400001-19-2011 19:28x64
VirtualizationInterfaces.dll2.0.4276.05931201-19-2011 19:28x64
vmmAgent.exe2.0.4275.0345387208-04-2010 18:41x64
VMWareImplementation.dll2.0.4274.091128005-06-2010 19:42x64
VMSetup.dll2.0.4274.0223019205-06-2010 19:25x64
VSImplementation.dll2.0.4272.09616810-26-2009 18:35x64
vmmAgent.msi(32 ビット) (EVAL のみ)2.0.4275.0579328008-04-2010 17:01i386
vmmAgent.msi(64 ビット) (EVAL のみ)2.0.4275.0642252808-04-2010 19:34x64
vmmAgent.msi(32 ビット) (OEM のみ)2.0.4275.0772761608-04-2010 17:01i386
vmmAgent.msi(64 ビット) (OEM のみ)2.0.4275.0835686408-04-2010 19:34x64
vmmAgent.msi(32 ビット) (RETAIL のみ)2.0.4275.0763187208-04-2010 17:01i386
vmmAgent.msi(64 ビット) (RETAIL のみ)2.0.4275.0826060808-04-2010 19:34x64
vmmAgent.msi(32 ビット) (WORKGRP のみ)2.0.4275.0695449608-04-2010 17:01i386
vmmAgent.msi(64 ビット) (WORKGRP のみ)2.0.4275.0758476808-04-2010 19:34x64
ソフトウェア更新プログラムに関する用語の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
824684 マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

プロパティ

文書番号: 2492980 - 最終更新日: 2011年7月5日 - リビジョン: 6.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft System Center Virtual Machine Manager 2008 R2
キーワード:?
kbbug kbhotfixrollup kbsurveynew kbexpertiseinter atdownload KB2492980
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com