文書番号: 2505743 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 SP1?は、過去にリリースされた、信頼性、パフォーマンス、および互換性の特定の問題に対する修正を含む、Windows 7 および Windows Server 2008 R2 の更新です。

  1. 重要なデータをバックアップする (この手順は、ソフトウェアの主要な更新をインストールする前に必ず実行する必要があります)。
  2. ハードウェア ドライバーを更新する (主な更新するドライバーは、ビデオ ドライバー、プリンター ドライバー、ネットワーク カード ドライバーです)。
  3. すべての Windows 更新プログラムがインストールされていることを確認する (Windows 7 SP1 または Windows Server 2008 R2 SP1 以外)。これにより他のすべてのコンポーネントが最新の状態になります。
    Windows 更新プログラム KB2454826、KB2534366、および KB2533552 をインストールする (これらの更新プログラムをインストールすると、この Service Pack が正常にインストールされる可能性が高くなります)。
  4. ウイルスおよびマルウェアをチェックする
  5. Windows Update?を実行し、Windows 7 SP1 または Windows Server 2008 R2 SP1 をインストールする。
    または
    Microsoft ダウンロード センターで Windows 7 SP1 または Windows Server 2008 R2 SP1 をインストールする。
これらの手順の実行方法については、この資料の「詳細」に記載されている詳細な手順を参照してください。

詳細

重要:?SP1 をインストールする前に、以下の手順を実行したことを確認してください。

手順 1: 重要なファイルをバックアップする

ファイルを外部のハード ディスク、DVD や CD、USB フラッシュ ドライブ、またはネットワーク フォルダーにバックアップします。ファイルをバックアップする方法の詳細については、「ファイルをバックアップする」を参照してください。

手順 2: デバイス ドライバーを更新する


必要に応じて、デバイス ドライバーを更新します。これは、[コントロール パネル] の Windows Update を使用して、またはデバイス製造元の Web サイトから行うことができます。

重要:?Intel 統合グラフィックス デバイスを使用している場合、特定バージョンの Intel 統合グラフィックス デバイス ドライバーや、特定バージョンの Windows Mail のような D2D 対応アプリケーションに既知の問題があります。

手順 3:?Windows Update?にアクセスし、Windows 更新プログラム KB2454826、KB2534366、または KB2533552 をインストールする (提供されている場合)

Windows Update を実行し、更新プログラム KB2454826、KB2534366、または KB2533552 をインストールするオプションが提示されている場合は、それらをインストールします。これらの更新プログラムをインストールせずに、Microsoft ダウンロード センターから Service Pack をインストールすると、まれに Windows で STOP エラーが発生する場合があります。

これらの更新プログラムは、Windows Update を使用して Service Pack をインストールすると、自動的にインストールされます。ただし、これらの更新プログラムは、Microsoft ダウンロード センターから Service Pack をインストールしても自動的にはインストールされません。

手順 4: ウイルスおよびマルウェアをチェックする

ウイルス対策ソフトウェアを使用して、コンピューターにマルウェアがないかどうかを確認します。ウイルスまたはマルウェア対策ソフトウェアが現在コンピューターにインストールされていない場合は、マイクロソフトが提供する無料のウイルス対策ソフトウェア Microsoft Security Essentials を Microsoft Security Essentials からダウンロードすることができます。

マイクロソフト Windows セキュリティ ソフトウェア プロバイダー Web ページにアクセスして、サードパーティのウイルス対策ソフトウェアを確認することもできます。

重要?コンピューターがマルウェアに感染している状態で SP1 をインストールすると、ブルー スクリーンや 8007f0f4 または FFFFFFFF のような Windows Update エラーが発生する場合があります。マルウェアが検出されると、Windows Update で SP1 をインストールできません。

手順 5: Windows 7 SP1 または Windows Server 2008 R2 SP1 をインストールする


Windows Update?にアクセスして、Windows 7 SP1 または Windows Server 2008 R2 SP1 をインストールします。Windows Update で Service Pack をインストールするオプションが表示されない場合は、サポート技術情報 2498452 を参照してください。Windows Update で Service Pack をインストールする際に問題が発生する場合は、「Windows 7 の Service Pack のインストールに関する問題のトラブルシューティング」を参照してください。Windows Update を使用して SP1 をインストールする方法の詳細については、「Windows 7 Service Pack 1 (SP1) をインストールする方法」を参照してください。

または

Microsoft ダウンロード センターで Windows 7 SP1 または Windows Server 2008 R2 SP1 をインストールします。ダウンロード センターは、IT プロフェッショナルおよび開発者用 Windows 7 SP1 ネットワーク インストール パッケージを提供しています。

インストールに関するその他の注意

  • ポータブル コンピューターを使用している場合は、コンセントと接続していることを確認します。また、インストール中はプラグを抜いたり、コンピューターを再起動したりしないでください。
  • コンピューターの再起動を確認するメッセージが表示されます。したがって、インストールを始める前に、必ず作業を保存し、開いているプログラムをすべて閉じてください。
  • Microsoft ダウンロード センターから Service Pack をインストールする場合、Windows Update から Service Pack をインストールする場合と比べて、必要なハード ディスク領域がやや多くなります。Service Pack をインストールするのに十分なハード ディスク領域がない場合は、さらにハード ディスクの空き領域を増やすように求められます。

既知の問題

Intel 統合グラフィックス デバイス ドライバー。問題がある Intel 統合グラフィックス デバイス ドライバーのバージョンとして知られているのは、Igdkmd32.sys および Igdkmd64.sys のバージョン 8.15.10.2104 から 8.15.10.2141 です。これらのドライバーと Windows Mail の既知の問題に関する詳細は、サポート技術情報 2505524 を参照してください。

Intel 統合グラフィックス デバイス ドライバー Igdkmd32.sys または Igdkmd64.sys のバージョン 8.15.10.2104 から 8.15.10.2141 を使用しているかどうかを確認するには、以下の手順を実行します。
  1. DirectX 診断ツールを起動します。これを行うには、[スタート] をクリックし、[プログラムとファイルの検索] ボックスに「dxdiag」と入力してから、Enter キーを押します。
  2. [表示] タブをクリックします。
  3. ドライバーとドライバーのバージョンをメモします。
  4. Intel 統合グラフィックス ドライバー Igdkmd32.sys または Igdkmd64.sys のバージョン 8.15.10.2104 から 8.15.10.2141 を所有している場合、コンピューターの製造元 Web サイトを参照して新しいドライバーを入手できるかを確認し、そのドライバーをダウンロードしてインストールします。

その他のリソース

詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
971759 Windows ベースのコンピューターでデータをバックアップする方法
Windows Update エラー 8007f0f4 または FFFFFFFF に関する詳細については、「Windows Update error 8007f0f4 or FFFFFFFF」を参照してください。


プロパティ

文書番号: 2505743 - 最終更新日: 2013年4月30日 - リビジョン: 9.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows 7 Starter
  • Windows 7 Home Basic
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Enterprise
  • Windows 7 Professional
  • Windows 7 Ultimate
  • Windows Server 2008 R2 Datacenter
  • Windows Server 2008 R2 Enterprise
  • Windows Server 2008 R2 Foundation
  • Windows Server 2008 R2 Standard
キーワード:?
KB2505743
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com