エラー メッセージ "0x8007042c" が Windows ファイアウォールを開始しようとすると表示される

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2530126 - 対象製品
中小企業のお客様は、中小企業向けサポート サイトで問題解決や学習に関する他のリソースを参照できます。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Windows ファイアウォールを開始しようとしたときにファイアウォール サービスが無効になっている場合またはコンピューターがマルウェアに感染している場合、次のエラーが表示されます。
0x8007042c

解決方法

この問題を解決するには、方法 1 の手順に従ってマルウェアをスキャンして削除します。それでも問題が解決しない場合は、方法 2 の手順を使用して Windows ファイアウォールの問題のトラブルシューティングを行います。

方法 1: マルウェアをスキャンして削除する

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
コンピューターでウイルスやマルウェアを最近スキャンしていない場合は、スキャンすることをお勧めします。Microsoft Safety Scanner を使用すると、コンピューターからマルウェアを削除できます。これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. 次のマイクロソフト Web サイトにアクセスします。Microsoft Safety Scanner
  2. [今すぐダウンロード] をクリックします。画面の指示に従って Microsoft Safety Scanner をダウンロードしてインストールします。ファイルを保存するダイアログ ボックスが表示されたら、デスクトップにファイルを保存します。
  3. インストールが完了したら、デスクトップに移動し、Microsoft Safety Scanner アイコンをダブルクリックします。このアイコンは msert と表示される場合があります。
  4. [使用許諾契約に同意します] チェック ボックスをオンにし、[次へ] を 2 回クリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    2835716
  5. [クイック スキャン] をクリックし、[次へ] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    2835717
  6. Microsoft Safety Scanner によって、コンピューターがスキャンされ、すべてのマルウェアが削除されます。
  7. [スタート] ボタンをクリックし、[プログラムとファイルの検索] ボックス (Windows 7) または [検索の開始] ボックス (Windows Vista) に「Windows ファイアウォール」と入力します。
  8. [Windows ファイアウォール] をクリックします。
  9. [コントロール パネル] のナビゲーション ウィンドウ (左側のウィンドウ) で、[Windows ファイアウォールの有効化または無効化] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    2835718
  10. 各ネットワークの場所について、[Windows ファイアウォールを有効にする] をクリックし、[OK] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    2835719
Windows ファイアウォールを有効にしようとしたときに引き続きエラー 0x8007042c が表示される場合は、方法 2 に進みます。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

方法 2: 自動的に Windows ファイアウォールの問題のトラブルシューティングを行う

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
この問題を自動的に解決するには、下の Fix-It 画像をクリックします。セキュリティに関する通知が表示された場合は、[実行] をクリックします。
元に戻す画像を拡大する
assets fixit1
この問題を解決する
Microsoft Fix it 2530126
元に戻す画像を拡大する
assets fixit2

Windows ファイアウォールを有効にしようとしたときに引き続きエラー 0x8007042c が表示される場合は、方法 3 に進みます。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

方法 3:Windows ファイアウォールを手動で開始する

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
Windows ファイアウォール サービスを手動で開始して、今後は自動的に開始されるようにすることができます。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索] ボックスに「サービス」と入力します。
  2. [サービス] を右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。管理者のユーザー名とパスワードの入力を求めるメッセージが表示されたら、それらを入力して、Enter キーを押します。
  3. [Windows ファイアウォール] が表示されるまでスクロールし、[Windows ファイアウォール] をダブルクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    2835720
  4. [スタートアップの種類] ボックスをクリックし、[自動] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    2835721
  5. [サービスの状態] が [停止] になっている場合は、[開始] をクリックします。
  6. [適用] をクリックし、[OK] をクリックします。
  7. [ベース フィルター エンジン] が表示されるまでスクロールし、[ベース フィルター エンジン] をダブルクリックします。
  8. [サービスの状態] が [停止] になっている場合は、[開始] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    2835722
  9. [適用] をクリックし、[OK] をクリックします。
  10. Windows を再起動し、Windows ファイアウォールが有効になっているかどうかを確認します。
Windows ファイアウォールを有効にしようとしたときに引き続きエラー 0x8007042c が表示される場合は、方法 4 に進みます。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

方法 4: 関連するサービスを開始する

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
バッチ ファイルを使用してこれらのサービスを停止してから再開するには、次の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索] ボックスに「メモ帳」と入力し、[プログラム] の一覧で [メモ帳] をクリックします。
  2. 次のテキスト選択し、選択したテキストを右クリックして、[コピー] をクリックします。[メモ帳] ウィンドウ内の任意の場所を右クリックし、[貼り付け] をクリックします。
    sc config MpsSvc start= auto
    sc config KeyIso start= auto
    sc config BFE start= auto
    sc config FwcAgent start= auto
    net stop MpsSvc 
    net start MpsSvc 
    net stop KeyIso 
    net start KeyIso
    net start Wlansvc
    net start dot3svc
    net start EapHostnet 
    net stop BFE 
    net start BFE
    net start PolicyAgent
    net start MpsSvc
    net start IKEEXT
    net start DcaSvcnet 
    net stop FwcAgent 
    net start FwcAgent
  3. メモ帳で、[ファイル] をクリックし、[名前を付けて保存] をクリックして、[ファイル名] ボックスに「Repair.bat」と入力します。
  4. [ファイルの種類] ボックスをクリックし、[すべてのファイル] をクリックします。
  5. 左側のウィンドウで、[デスクトップ] をクリックし、[保存] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    2835723
  6. [ファイル] メニューの [レジストリ エディターの終了] をクリックします。
  7. デスクトップで、手順 5. で保存した Repair.bat ファイルを右クリックし、[管理者として実行] をクリックします。

    重要 サービスの停止を確認するメッセージが表示されたら、キーボードの Y キーを押し、Enter キーを押します。
  8. Windows ファイアウォールをもう一度開始します。Windows ファイアウォールを開始できる場合は、Repair.bat ファイルを削除します。これを行うには、Repair.bat を右クリックし、[削除] をクリックして、[はい] をクリックします。
Windows ファイアウォールを開始するときに引き続きエラー 0x8007042c が表示される場合は、Microsoft Consumer Security Support Center に問い合わせることができます。このためには、https://consumersecuritysupport.microsoft.com にアクセスします。
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

詳細

Windows ファイアウォールの詳細については、Windows ファイアウォールにアクセスしてください。

マイクロソフトでは、コンピューターをマルウェアから保護するために役立つ無料のセキュリティ プログラム Microsoft Security Essentials を提供しています。Microsoft Security Essentials の詳細については、Consumer Security Support Center にアクセスしてください。

プロパティ

文書番号: 2530126 - 最終更新日: 2013年7月16日 - リビジョン: 7.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows 7 Enterprise
  • Windows 7 Home Premium
  • Windows 7 Professional
  • Windows 7 Ultimate
  • Windows 7 Home Basic
キーワード:?
kbsurveynew kbprb kbexpertisebeginner kbsmbportal kbcip KB2530126
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com