文書番号: 2553092
すべて展開する | すべて折りたたむ

はじめに

マイクロソフトは、Microsoft Office 2010 の更新プログラムをリリースしました。この更新プログラムは、Microsoft Office 2010 における更新プログラムのインストールの失敗を削減します。

解決方法

この更新プログラムで修正される問題

Microsoft Update を使用して Microsoft Office 2010 Service Pack 1 (SP1) をインストールすると、次のエラー メッセージが表示されることがあります。

コード 78F Windows Update で不明なエラーが発生しました。

Microsoft ダウンロード センターから SP1 パッケージをダウンロードしてインストールする場合は、次のエラー メッセージが表示されることがあります。

このパッケージのインストールが失敗しました。

インストール中に生成される Officesuitewwsp1-x-none_msplog.log ファイルに、次のようなエラー メッセージが記録されます。

エラー 1935。アセンブリ コンポーネント <component GUID> のインストール中にエラーが発生しました。HRESULT: 0x80131047。

この更新プログラムは、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] から製品を再インストールするときにエラー メッセージが報告される問題を解決します。SP1 をインストールしなくともエラー メッセージは表示されます。

この問題は、Windows インストーラーで存在しないドライブまたは読み取り可能なメディアが挿入されていないリムーバブル メディア デバイスが参照された場合に発生することがあります。たとえば、Windows インストーラーで空の DVD ドライブまたは CD ドライブが参照されたときにこの問題が発生する場合があります。

更新プログラムの入手方法およびインストール方法

この問題を解決するには、Office 2010 SP1 をインストールする前に次の更新プログラムをダウンロードしてインストールします。

下記のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

Microsoft Office 2010、32 ビット版
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
32 ビットの更新プログラム パッケージ
Microsoft Office 2010、64 ビット版
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
64 ビットの更新プログラム パッケージ
マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

再起動に関する情報

この更新プログラムのインストール後に、コンピューターを再起動する必要はありません。

回避策

Office 2010 SP1 をインストールする前に、読み取り可能な DVD または CD を光学式ドライブに挿入するか、USB ドライブを接続します。

詳細

複数の根本的な原因により、Office 2010 Service Pack 1 (SP1) のインストール中にエラー 1935 またはエラー 78F が発生する可能性があります。通常、この問題は、一時的な記憶装置を使用して Office 2010 の最初のインストールが行われている場合に発生します。

Office 2010 のサポートの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
Microsoft Office 2010 および 2007 のサポート

プロパティ

文書番号: 2553092 - 最終更新日: 2014年2月26日 - リビジョン: 6.0
キーワード:?
atdownload kbsurveynew kbexpertisebeginner kbexpertiseinter kbcip KB2553092
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com