[MS13-048] Windows カーネルの脆弱性により、情報漏えいが起こる (2013 年 6 月 11 日)

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2839229 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS13-048 を公開しました。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のいずれかのマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。

このセキュリティ更新プログラムに関するヘルプとサポートを受ける方法

更新プログラムのインストールに関するヘルプ: Windows Update サポート ページ

IT 専門家のためのセキュリティ ソリューション:セキュリティに関するトラブルシューティングとサポート

ウイルスとマルウェアから Windows を搭載しているコンピューターを保護する: ウイルスとセキュリティ サポート ページ

国ごとのローカル サポート: その他の地域のサポート

詳細

このセキュリティ更新プログラムに関する既知の問題

  • 最新バージョンではない Kingsoft Internet Security 2011、2012、および 2013 を使用しているお客様で、このセキュリティ更新プログラムのインストール時に問題が発生することがあります。場合によっては、セキュリティ更新プログラム 2839229 を適用した後にシステムが正常に再起動せず、ブルー スクリーンまたは空白の画面が表示されることがあります。セキュリティ更新プログラム 2839229 を適用する前に Kingsoft Internet Security ソフトウェアを最新バージョンに更新する必要があります。

    回避策

    セキュリティ更新プログラム 2839229 を適用した後に再起動の問題が発生する場合は、次の手順を実行することをお勧めします。

    Windows XP、Windows Vista、および Windows 7 の場合の手順
    1. コンピューターの電源を切ります。
    2. 起動サイクル中に F8 キーを押して、コンピューターをセーフ モードで起動します。
    3. [セーフ モードとネットワーク] を選択し、起動を続行します。
    4. Kingsoft Internet Security を起動し、[更新] ボタンをクリックします。
    5. 指示に従って、最新の更新プログラムを適用します。
    6. コンピューターを再起動します。


    Windows 8 の手順
    1. コンピューターの電源を切ります。
    2. コンピューターをセーフ モードで起動します。これを行うには、以下の手順を実行します。
      1. コンピューターを起動し、起動サイクル中に Shift + F8 キーを押して、回復モードにします。
      2. [トラブルシューティング] オプションを選択します。
      3. [詳細オプション] を選択します。
      4. [Windows スタートアップ設定] を選択します。
      5. コンピューターを再起動し、[詳細ブート オプション] を表示します。
      6. [セーフ モードとネットワーク] を選択し、起動を続行します。
      Windows 8 をセーフ モードで起動する方法の詳細については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
      http://windows.microsoft.com/ja-jp/windows-8/windows-startup-settings-including-safe-mode
    3. Kingsoft Internet Security を起動し、[更新] ボタンをクリックします。
    4. 指示に従って、最新の更新プログラムを適用します。
    5. コンピューターを再起動します。

ファイル情報

ファイル ハッシュ情報

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
元に戻す全体を表示する
File nameSHA1 hashSHA256 hash
Windows6.0-KB2839229-ia64.msu3EFBB7FF31AC6E9D55AED6CFBE5FE2B774E57ABD1BAD5EC631324B1D50B22F74F47B5E63645F5571353AF3529AFB2AFEE123DC8F
Windows6.0-KB2839229-x64.msuBD6D9DC03944F120EF7BDCDB1D924865555A6DDDEA11DB049CF9F1ADF740B9BBE9F89A557CAE4EF9B9C81D94D974BCEC702C3FB9
Windows6.0-KB2839229-x86.msu9248058BDF850D005691C8D5AD302058BDD6337BD4E5D991F343DADF0CBCF50C7801C09AFF3EE73536FEC0F6169A9C4E8A9FF9A0
Windows6.1-KB2839229-ia64.msuD5A95A8C1ECFEDE5159E642FF0415CA5F8EF0B2CBBC6D3B169B28B496E08FDF68DBEF1C3472CA5E778CEBA76D795109C834FFDFC
Windows6.1-KB2839229-x64.msu7E9C1B96FD6E9E5BDE77A675E735F9C06BA6C1D366D56C10F7F55EBB3A69DCDBF1E07F2D29D11DF0D6A4E07341C81BC8908E1262
Windows6.1-KB2839229-x86.msu15B0F7687898C3D41FD191743B8AE2FCD25D1C48A2F0EF73CFD138D69B27DBA5F2A60A24811D99249B0292952CC5094E54037443
Windows8-RT-KB2839229-x86.msuE7DB93578B3F0D12F047FA4ED5C13F7F78333AB516BDB3709F209B6F8353926CACD4D936FD2B76C3CA509A48FB91623B5B50FA1F
WindowsServer2003-KB2839229-ia64-DEU.exeD4D02BB0E6CDE387F03A49DE0A9FC553F6C28C9D1E7705376E9A38F2C83302D4570A0ECA1DB4BD42B4EACFD62C548B8472F1E31E
WindowsServer2003-KB2839229-ia64-ENU.exe106EA4ED1FB9333AC421CF38C11870DDC0B4987EA92F9128F208367D04B4D7F19042E838F8AD4E55282C724F01D5D604A5F65337
WindowsServer2003-KB2839229-ia64-FRA.exe52CB61806EF5D0F5DD290657B21D073123434B0FE69DB9A6FD1C0D2A62171978694FC10CD1E3762AD0D2E62819F858EF1EB57348
WindowsServer2003-KB2839229-ia64-JPN.exe1AC3016857916F00855CB23117EC77D3347E20F3E128B051B8300C0D24E05CF00A1B0CE3CA6783A53F9CF9FA01E39FB5BC77CB6E
WindowsServer2003-KB2839229-x86-CHS.exe80EB5DFC10F29415DBC1A05C3B69D235EF9EBAF07B9BB92E1455A24035BE94EBACE4A9718DDE18699E34C4849AD2A7D914B12CCA
WindowsServer2003-KB2839229-x86-CHT.exe0EB9CBBA2695B7293754A661ECB728B9940EDE1247A28761637433090B60F88ECECB755FEE241DA3D96181D8F176F3AE56D14E28
WindowsServer2003-KB2839229-x86-CSY.exeF20AA140A73844D902DAAE6D007A2FDF684D56EEC3929534F74720DA025443A65510AD956539ABFD349B31CCB07BAEDF0DEA6191
WindowsServer2003-KB2839229-x86-DEU.exeCE092A2B65EC6FB6A7444DBCC8416EED76235610B4B68E478F9EB2B9DE25E3EB6B9574F12B18AFEC1EA43EDB2ABDF804BE433018
WindowsServer2003-KB2839229-x86-ENU.exe242C68ED30831909CD4CB267667B3AB6EBF8E710F0594778F6AF231D1B493D79FC6F975D817401D545FA03F52AF7534A6752E379
WindowsServer2003-KB2839229-x86-ESN.exe3977D42D6C6B98088876348E73C7642D5872764D79C6FDD97081BEDD7FF115127A7A46CE10EBA927F2C1793D140934AABCA923A4
WindowsServer2003-KB2839229-x86-FRA.exe0F8EA4A04917F7881042D8E5285B2E7B0E4853255C33F03A609ADC51883FFD6091682989204F70878A49CFA467809D1EB25F05D2
WindowsServer2003-KB2839229-x86-HUN.exeB079FFDDF7B560224890E1667BCEC7A8282D91A3F283793F5A24DAC6035E4368ED820115E1DEAA2535679A69A848369745569EEF
WindowsServer2003-KB2839229-x86-ITA.exe5FC7CA32B8123472C8D62E015A84302BAA7C0965CA4FB8C8D96C892752E4A767EDC00A1225A03DC3E8D7C868D2994C909AC9CCF0
WindowsServer2003-KB2839229-x86-JPN.exeE0A7F0AB372701C671CAAD6E28C5F2C871291A24DB506F84E9C401603FD15DA173159AD93AEE9263B289A67A719C59E574CB6E24
WindowsServer2003-KB2839229-x86-KOR.exeB2EC491256B877818FEE6B3071D46F678A1EEEF51BE4773ECBCBB3A6F553E7886EAC7AD264F54FEFC7B3A8225DB9873BF11F3CE3
WindowsServer2003-KB2839229-x86-NLD.exe83016F4116401D7C9B75644D988EEB866A228B827ADFBF7B5F7F67B17E37D01EFEA4D82ED62D2CC57C4ACD5825E924F98C59B437
WindowsServer2003-KB2839229-x86-PLK.exe1F43DEC6E0853E7FC9B5841F2EB2EBDFFD9F329371B9647B64FFCDEA752298D840659D30981C7A9F78B5A1469ED75F22E22710E3
WindowsServer2003-KB2839229-x86-PTB.exe89F949CDF2E61AE5116CBAB56D453FAE56DE1A4B5AD03E222FE3D69DF1CC05F9384AAEB6CAA392B13E08AD278E43A0583C185DB0
WindowsServer2003-KB2839229-x86-PTG.exe547F1FB3D38BE60BACC41A077E3F8F6E7834B913EDF7243289A1674199F87D98E818B30DC650656DB3514CBAB9AE25A13E7ADD8F
WindowsServer2003-KB2839229-x86-RUS.exe93E7976325C8EF75306EC975DEF75207E81011D55B4A516A3AE73EB40F8A9D51FEA451E6386C914B333F09CF4F0DE1021D348345
WindowsServer2003-KB2839229-x86-SVE.exeE8272138529BC326343493013EBD6D526182793203CCF4DAA913E80ADC9CEFAC715054C59700167A4EC275E23BBEFB621550AD05
WindowsServer2003-KB2839229-x86-TRK.exeF8C8601D6E2AE10C035D1A5DBE54A75BC28091138E0270573A040315FF0973CBA561DC7B6C46F297DC22801507CC509FA8E19086
WindowsServer2003.WindowsXP-KB2839229-x64-CHS.exe413BEEFFC81B5DE3BDB745DC8B9E972C6379BBA6F363A972B452653B6BE05675732C043C969805EB982250C0D3D5D3612449D85C
WindowsServer2003.WindowsXP-KB2839229-x64-CHT.exeECEDE1CC69CD738C5FDC34B1BD2A58F0537059DBE48B1630FCF8F0263C861CBF57445D784373F9EDCF9209169B1281A52263BF60
WindowsServer2003.WindowsXP-KB2839229-x64-DEU.exeECAF2706E79E2404734B3E2684DD98B8AAD609961D0EA7653A57ED33EF871099EF553A8E58786F6AF2FAE3F1F307F2B03E92AA37
WindowsServer2003.WindowsXP-KB2839229-x64-ENU.exeC00EDF487FE18609008FB26C611771ECA0071A488D9DC621E3CCF7F93B87E518D9492A9322A10F296BCF6D65F356B4732960C9F5
WindowsServer2003.WindowsXP-KB2839229-x64-ESN.exeF7F4AC6E9E04F1A5022E6E389D95553D056ECDFB0F62806C2BC8576B3AC9892C7CF732151ED34842DE49B060CAFE7A33D09FB709
WindowsServer2003.WindowsXP-KB2839229-x64-FRA.exeC589D261666A6ED53C82906ABA66D65D435B8F76E32634502E337DF68E6114133906467FA84B0234FAEE5EFE5531FAD0A13D4A86
WindowsServer2003.WindowsXP-KB2839229-x64-ITA.exe581320A6723D0A29AB93A076C33F12ACF488917AF35151F83BC46339EC0CC1B519B6B71F26553E6DCC47AE142E35666B4E8F7ED0
WindowsServer2003.WindowsXP-KB2839229-x64-JPN.exe759487E0A12F3F409563645485804A7CF20689C54B7F4E48D527F508B9F53586940F97B25047C0AC2B2215BD13DFED8AA722780D
WindowsServer2003.WindowsXP-KB2839229-x64-KOR.exe8B49F4F8A2CDF830EF641CE9A862AD57C551AE716533AE5BD851E9D9D48755F8AFB639BE1AC5C8D6D8197A0424CA5C9BF1890640
WindowsServer2003.WindowsXP-KB2839229-x64-PTB.exe9BCCB435E5F872B12E1001E0D48BE0F335B0FF63052F0177676DE30A53C0D1E76AA51F5413E2B0626F7E11523E434826F7A6B960
WindowsServer2003.WindowsXP-KB2839229-x64-RUS.exe962B991C4F5497253B4F1A4ADF05A2FC13AD15291D816B11B7A33B8CF9DAD86ED5CE404C7F5EDB1D51CFC24993A27DA3D329D96E
WindowsXP-KB2839229-x86-ARA.exeB2596188E87AD4B60C411A6C13E00D6FA0FAE0B7CF24FD7D258D528FC5BA252ACE0AC20B559833DD23BE511D6F538F47A28C92E4
WindowsXP-KB2839229-x86-CHS.exe2C197A3A69F6E79A411A66ECDA6934968F57C825E5DD8B8A161E3DA866B96BEC08FFC452A5569C1EC7C8068A827A784CF327797D
WindowsXP-KB2839229-x86-CHT.exeB9D67B1098F598AE1FDFCF756AB8758CF8C30D92132ACB4C252DC681717890AE7774584C6FB88AA8713F5054B4BDEE6595A2574A
WindowsXP-KB2839229-x86-CSY.exe54579EA9DA3A342EA55EC9DACB877580AFADC59A4CD6FEF457CC394E8DEAB92B33229023A61F315DCD002817417C6561F68952DA
WindowsXP-KB2839229-x86-DAN.exe2964B636CF4ACD5F9022EB7334D3EF2596D3F502F0E1D6EBF7AA55762D6802851B99DF7AE280E61259F61A219ACB8D4F3775BE42
WindowsXP-KB2839229-x86-DEU.exeA3E98041C653F4BCCD0A9192B122044C9F9B5E7911A46C14064CE2F14A590375CCE2BB236ECE53FE19723CB0065FB0084DB01A74
WindowsXP-KB2839229-x86-ELL.exeD99F76E5E20C244DBE11D8DA7B50CF48A89EF05C33C8355614B5FBE5D14599755AF77DB7F04BF6199D9944B36CE351C5E323CC07
WindowsXP-KB2839229-x86-ENU.exeF01852B21C13E9DB073CCE699CB0541AEF007ACC093849A5F4D603F05DF7A18B69B748EB956AB3AA218DDE9CEC1448EA39ACAB91
WindowsXP-KB2839229-x86-ESN.exe5F89D11895F21C98D446A50DAE1A8C0144CF5B953D38C4B5A98BAF5139319041851101C2D527EA9754BAD9AD9BD410E450C1111F
WindowsXP-KB2839229-x86-FIN.exeBC5F6F9ECE0FAC7B2B70127454F726447D30DA80C30D54BD3800223E9F08C3648435B960B38CA62CDA0DFF6A27A90576DF916507
WindowsXP-KB2839229-x86-FRA.exeA6852A69E5B0AF0121474EBB57B155118A0E1A56C73DDC708BD6C9658D20069D301E6FF0F63C610D6C12F089050C96B06C29DF89
WindowsXP-KB2839229-x86-HEB.exe64183B29D9BD87FC6A082BD8F9C99B4727562BF5952EDB2F8A5D43768EFAED888B3FE286B6A42DC789F7F3D55CE3F71C1C0EF696
WindowsXP-KB2839229-x86-HUN.exe03D3E5EAB9C454E67989A795F39FA519739D7E03B5D4F53AA91B774F10F5E4F7604926D1E683AD31F4C4BDF36ABC76DC5651AB25
WindowsXP-KB2839229-x86-ITA.exe82B233E5BDD09E65CD0E59EA66EDDD7740D51427A3CA9E13B3B226B4ECDE417DA8285663FFCDF097C60FE928BD311EAE585D6F98
WindowsXP-KB2839229-x86-JPN.exeF8EEC458CE15C5A40F9E7BED500953E73C14F7A05E5055D44283C83FBABEB45550544A676074CF15D41591D051DFCF89B7B77021
WindowsXP-KB2839229-x86-KOR.exeA5BAF1B98537FBE4F1933E1CC57659F880836DF7D94E425E7D7560F0E084AABA680930617BB6F97BC67C3EEAA076792ED66C8738
WindowsXP-KB2839229-x86-NLD.exe195D5C6299FD8CF323FA14FD654B773C40B2D768D5BDF2E641F073C30CFD8524E2C9F9D774E9F3CEFD48C65C54CBDCD414501EA6
WindowsXP-KB2839229-x86-NOR.exeCA320950B8F5135143F3799E23A1507374AF646D5CA02085920BA9968198B655C56EBFF2FE3A03B8BB551C88CF54918B900BF02A
WindowsXP-KB2839229-x86-PLK.exeE9F08D425E7D04EB9CE1D0038591E2491E3F10EC1BB19EE54033B925F6BADE6F17E80E9578E65C2136673C195434FC049277F152
WindowsXP-KB2839229-x86-PTB.exe03B7E5590CD7156218AB14E59ABF16F8186BA473FBEC53CB8F814E8D32389C5FF257CABB3B3824F629E7A10A68AD759FAFD749CF
WindowsXP-KB2839229-x86-PTG.exe83184534795C9DEF015840E9680C5FBD462573CC357417BA83D5ED77A154235DCB324F34017417850BE9E7F90368FC8883C8945C
WindowsXP-KB2839229-x86-RUS.exe1CA1FBB9E1752D4E0946C158ED162557A7D7E8FD62F2A4D964D101AEE4DB6F780F7DAD15FE2767A1116CB8AE6A0E350686274846
WindowsXP-KB2839229-x86-SVE.exe28883ABCB86D27FC92C49EB8B5DBB81C0CEF2570D442323D4340805F5CF962ABCC3271A1EE4D2CE4F731DF420FD485E6882AA0AD
WindowsXP-KB2839229-x86-TRK.exe991F1A959E4E7DDB8A4D7F3E65AC810E7C8940C23E333F26FB290835FBD9AC9EC7364C8072770DC849CE827F005FDA31437686B3
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed
このソフトウェア更新プログラムの英語 (米国) 版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。さらに、ファイルに対して特定の操作を実行すると、日時が変更される場合があります。

Windows XP および Windows Server 2003 のファイル情報

  • 特定のマイルストーン (SPn) および区分 (QFE、GDR) に適用されるファイルは、"SP 要件" および "区分" 列に記載されています。
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。QFE 区分には、幅広くリリースされている修正プログラムだけでなく、ホットフィックスも含まれています。
  • このセキュリティ更新プログラムでは、これらの表に記載されているファイルの他に、マイクロソフトのデジタル署名を使用して署名された関連セキュリティ カタログ ファイル (文書番号.cat) もインストールされます。

サポートされているすべてのバージョンの Windows XP (x86 ベース)

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatformSP requirementService branch
Ntkrnlmp.exe5.1.2600.63872,149,88803-May-201301:30x86SP3SP3QFE
Ntkrnlpa.exe5.1.2600.63872,070,14403-May-201300:38x86SP3SP3QFE
Ntkrpamp.exe5.1.2600.63872,028,54403-May-201300:38x86SP3SP3QFE
Ntoskrnl.exe5.1.2600.63872,193,53603-May-201301:26x86SP3SP3QFE
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

サポートされているすべてのバージョンの Windows Server 2003 (x86 ベース)

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatformSP requirementService branch
Fltmgr.sys5.2.3790.5107132,09607-Jan-201300:43x86SP2SP2QFE
Ntkrnlmp.exe5.2.3790.51572,503,16803-May-201302:10Not ApplicableSP2SP2QFE
Ntkrnlpa.exe5.2.3790.51572,314,24003-May-201300:42x86SP2SP2QFE
Ntkrpamp.exe5.2.3790.51572,354,68803-May-201300:42Not ApplicableSP2SP2QFE
Ntoskrnl.exe5.2.3790.51572,462,72003-May-201302:10x86SP2SP2QFE
Mpsyschk.dll5.2.3790.515717,40803-May-201309:43x86NoneNot Applicable
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

Windows Vista および Windows Server 2008 のファイル情報

  • 特定の製品、マイルストーン (SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。
    元に戻す全体を表示する
    バージョン製品マイルストーン区分
    6.0.6002.18xxxWindows Vista SP2 および Windows Server 2008 SP2SP2GDR
    6.0.6002.23xxxWindows Vista SP2 および Windows Server 2008 SP2SP2LDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正だけでなく、修正プログラムも含まれています。
注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョンの Windows Vista および Windows Server 2008 (x86 ベース)

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Csrsrv.dll6.0.6002.1880549,15209-Mar-201303:45x86
Csrsrv.dll6.0.6002.2310349,15202-May-201302:52x86
Ntkrnlpa.exe6.0.6002.188323,603,83202-May-201322:03Not Applicable
Ntoskrnl.exe6.0.6002.188323,551,09602-May-201322:03Not Applicable
Ntkrnlpa.exe6.0.6002.231033,606,39202-May-201322:03Not Applicable
Ntoskrnl.exe6.0.6002.231033,555,19202-May-201322:03Not Applicable
Smss.exe6.0.6002.1880564,00009-Mar-201301:28x86
Smss.exe6.0.6002.2310364,51202-May-201301:27x86
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

Windows 7 および Windows Server 2008 R2 のファイル情報

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。
    元に戻す全体を表示する
    バージョン製品マイルストーン区分
    6.1.7601.18xxxWindows 7 および Windows Server 2008 R2SP1GDR
    6.1.7601.22xxxWindows 7 および Windows Server 2008 R2SP1LDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正だけでなく、修正プログラムも含まれています。
注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョンの Windows 7 (x86 ベース)

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Appid-ppdlic.xrm-msNot Applicable3,01306-May-201305:27Not Applicable
Appid.sys6.1.7601.2231850,17606-May-201303:31x86
Appidapi.dll6.1.7601.2231850,68806-May-201305:01x86
Appidcertstorecheck.exe6.1.7601.2231816,89606-May-201303:30x86
Appidpolicyconverter.exe6.1.7601.2231897,79206-May-201303:31x86
Appidsvc.dll6.1.7601.2231829,69606-May-201303:30x86
Csrsrv.dll6.1.7601.1811338,91219-Mar-201304:48x86
Csrsrv.dll6.1.7601.2231838,91206-May-201305:02x86
Ntkrnlpa.exe6.1.7601.181473,968,87206-May-201305:06Not Applicable
Ntoskrnl.exe6.1.7601.181473,913,57606-May-201305:06Not Applicable
Ntkrnlpa.exe6.1.7601.223183,972,96806-May-201305:10Not Applicable
Ntoskrnl.exe6.1.7601.223183,917,16006-May-201305:10Not Applicable
Apisetschema.dll6.1.7600.163856,65614-Jul-200901:03x86
Smss.exe6.1.7601.1811369,63219-Mar-201302:49x86
Apisetschema.dll6.1.7601.223186,65606-May-201305:01x86
Smss.exe6.1.7601.2231869,63206-May-201303:02x86
Apisetschema.dll6.1.7600.1638512,64802-Apr-201003:07x86
Smss.exe6.1.7601.1811369,63219-Mar-201302:49x86
Apisetschema.dll6.1.7601.223186,65606-May-201305:01x86
Smss.exe6.1.7601.2231869,63206-May-201303:02x86
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

Windows 8 および Windows Server 2012 のファイル情報

  • 特定の製品、マイルストーン (RTM、SPn)、および区分 (LDR、GDR) に適用されるファイルは、以下の表に示すファイル バージョン番号で識別できます。
    元に戻す全体を表示する
    バージョン製品マイルストーン区分
    6.2.920 0.16xxxWindows 8 および Windows Server 2012RTMGDR
    6.2.920 0.20xxxWindows 8 および Windows Server 2012RTMLDR
  • GDR 区分には、広範囲にわたる重要な問題を解決するために幅広くリリースされているそれらの修正プログラムのみが含まれています。LDR 区分には、幅広くリリースされている修正だけでなく、修正プログラムも含まれています。
注: インストールされている MANIFEST ファイル (.manifest) および MUM ファイル (.mum) は記載されていません。

サポートされているすべてのバージョンの Windows 8 (x86 ベース)

元に戻す画像を拡大する
assets folding start collapsed
元に戻す全体を表示する
File nameFile versionFile sizeDateTimePlatform
Ntoskrnl.exe6.2.9200.166045,575,42404-May-201305:45Not Applicable
Ntoskrnl.exe6.2.9200.207085,566,72004-May-201305:33Not Applicable
元に戻す画像を拡大する
assets folding end collapsed

プロパティ

文書番号: 2839229 - 最終更新日: 2013年6月14日 - リビジョン: 3.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows 8
  • Windows 8 Enterprise
  • Windows 8 Pro
  • Windows 7 Service Pack 1?を以下の環境でお使いの場合
    • Windows 7 Enterprise
    • Windows 7 Professional
    • Windows 7 Ultimate
    • Windows 7 Home Premium
    • Windows 7 Home Basic
  • Windows Server 2008 Service Pack 2?を以下の環境でお使いの場合
    • Windows Server 2008 Datacenter
    • Windows Server 2008 Enterprise
    • Windows Server 2008 Standard
    • Windows Web Server 2008
  • Windows Vista Service Pack 2?を以下の環境でお使いの場合
    • Windows Vista Business
    • Windows Vista Enterprise
    • Windows Vista Home Basic
    • Windows Vista Home Premium
    • Windows Vista Starter
    • Windows Vista Ultimate
    • Windows Vista Enterprise 64-bit edition
    • Windows Vista Home Basic 64-bit edition
    • Windows Vista Home Premium 64-bit edition
    • Windows Vista Ultimate 64-bit edition
    • Windows Vista Business 64-bit edition
  • Microsoft Windows Server 2003 Service Pack 2?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
    • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
  • Microsoft Windows XP Service Pack 3?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows XP Home Edition
    • Microsoft Windows XP Professional
キーワード:?
atdownload kbbug kbexpertiseinter kbfix kbsecbulletin kbsecurity kbsecvulnerability KB2839229
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com