System Center 2012 Operations Manager では: オペレーティング システムの修正プログラムおよび更新エージェントを推奨

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 2843219 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

この資料は、Microsoft System Center 2012 Operations Manager (OpsMgr) エージェント コンピューターに対して推奨されている更新プログラムと修正プログラムについて説明します。操作 Manager2012、操作 Manager2012 SP1 であるマネージャー 2012 R2 が含まれます。

詳細

  • エージェント、管理サーバー、およびゲートウェイは、最新の更新プログラムのロールアップ (UR) 実行されていることを確認します。この資料の最後のリビジョンの時点での最新の URs は次のとおりです。
  • すべてのエージェント、管理サーバー、およびゲートウェイが実行されている最新バージョンの JET EDB 修正プログラムの Windows。
    Windows Server 2008 R2 および Windows 7 の
    Service Pack 1 (SP1) には、最新バージョン Windows 用 JET EDB 修正プログラムにはが含まれています。
    Windows Server 2008 と Windows Vista の
    次のマイクロソフト サポート技術情報資料に記載されている修正プログラムのロールアップをインストールします。

    KB 2553708 の高度な形式の Windows Vista および Windows Server 2008 の互換性を向上する、修正プログラムのロールアップのディスク (http://support.microsoft.com/kb/2553708)
    Windows server 2003
    次のマイクロソフト サポート技術情報資料に記載されている修正プログラムをインストールします。

    KB 981263 - 管理サーバーまたはエージェントが割り当てられている表示される、Windows Server 2003 または Windows Server 2008 (Operations Manager コンソールで利用不可http://support.microsoft.com/kb/981263)
  • 誤っている非常に大きな値を返す、平均ディスク秒と転送の問題があります。詳細については、オペレーティング システムに応じて、次のマイクロソフト サポート技術情報の記事を参照してください。
    Windows 2008 R2 または Windows 7 の
    KB 2470949 の関数は、非常に大きな値が正しく返さ「平均ディスク秒と転送」のパフォーマンス カウンターの Windows Server 2008 R2 または Windows 7 (http://support.microsoft.com/kb/2470949)
    Windows Server 2008 または Windows Vista の
    KB 2495300 の無効な Windows Vista (または Windows Server 2008 では関数によって返される「平均ディスク秒と転送」の値http://support.microsoft.com/kb/2495300)
  • バックアップを作成して Windows Server 2008 または Windows Vista では、イベント ログをオフにし、イベント通知は表示されません。そのため、OpsMgr のイベント ログがクリアされた後にイベントについて警告を提供することはできません。
    Windows 2008 または Windows Vista の
    KB 2458331 にすることはできませんイベント通知を受け取るのバックアップを作成して、Windows Vista (または Windows Server 2008 で、イベント ログをオフにし、http://support.microsoft.com/kb/2458331)メモ Windows Server 2008 R2 または Windows 7 では、この問題は発生しません。
  • Win32_Service WMI クラスには、Windows 7 および Windows Server 2008 R2 でのメモリ リークが発生します。

    KB 981314 に、"Win32_Service"WMI クラスと Windows 7 (Windows Server 2008 R2 では、メモリをリークします。http://support.microsoft.com/kb/981314)

    メモ この問題は、SP1 の Windows Server 2008 R2 および Windows 7 SP1 で解決されます。
  • 修正プログラムが利用可能な Windows Server 2003 では、Windows 管理インストルメンテーション リポジトリの安定性が向上します。

    KB 933061 - 修正プログラムが利用可能な Windows Server 2003 (Windows 管理インストルメンテーション リポジトリの安定性が強化されます。http://support.microsoft.com/kb/933061)
  • WSH のバイナリは Windows Server 2003 または Windows XP を実行しているコンピューターに Windows スクリプト 5.7 をインストールした後、Windows ファイル保護によって上書きされます。

    (の Windows Server 2003 または Windows XP を実行しているコンピューターに Windows スクリプト 5.7 をインストールした後、Windows ファイル保護によって KB 955360 - WSH バイナリが上書きされます。http://support.microsoft.com/kb/955360)
    Operations Manager では、この高い CPU 使用率の原因があります。
  • マネージ アプリケーションは、Microsoft.NET Framework 2.0 で多数のスレッド ハンドルとイベント ハンドルが。

    KB 968760 のマネージ アプリケーションに多数のスレッド ハンドルとイベント ハンドルには、Microsoft.NET Framework 2.0 (http://support.microsoft.com/kb/968760)
    Operations Manager では、これがハンドルの数が多い。
  • アプリケーションまたは XML リクエストを処理するために MSXML 6.0 を使用するサービスの CPU 使用率は、Windows Server 2008、Windows Vista、Windows XP Service Pack 3、または MSXML 6.0 がインストールされている他のシステムで 100% に達する。

    KB 968967 - アプリケーションまたは XML リクエストを処理するために MSXML 6.0 を使用するサービスの CPU 使用率が 100 % が、Windows Server 2008、Windows Vista、Windows XP Service Pack 3、または (他の MSXML 6.0 がシステムにインストールされています。http://support.microsoft.com/kb/968967)

    操作のマネージャーのこの動作によって Monitoringhost.exe プロセスの CPU 使用率が高い。
  • AFD の新しい接続は、TDI ドライバーを使用するソフトウェアが、Windows Server 2008 システムまたは複数のプロセッサを搭載したコンピューターで実行されている Windows Vista の SP1 システムにインストールされている場合に失敗します。

    KB 961775 の TDI ドライバーを使用するソフトウェアが複数のプロセッサ (あるコンピューターで実行されている Windows Server 2008 または Windows Vista SP1 のシステムにインストールされている場合は、AFD の新しい接続に失敗します。http://support.microsoft.com/kb/961775)
  • FIX、「プロバイダーによる読み込みエラー」エラー メッセージが表示されるか、、Wmiprvse.exe プロセスが SQL Server 2005、SQL Server 2008 年または SQL Server 2008 R2 サービスに関する情報を取得、SQL Server WMI プロバイダーを使用するとを応答を停止します。

    KB 980142 の修正:「プロバイダーによる読み込みエラー」エラー メッセージまたは、Wmiprvse.exe プロセスが SQL Server WMI プロバイダーを使用して、SQL Server 2012、SQL Server 2005、SQL Server 2008 年または SQL Server 2008 R2 のサービス (に関する情報を取得するときに応答停止http://support.microsoft.com/kb/980142)
  • 拡張保護の認証: この機能統合 Windows 認証 (IWA) を使用してネットワーク接続を認証するときに、保護し、資格情報の処理を強化します。操作のマネージャーで、クライアント プッシュを行ういくつかのエラーがあります。この場合、ネットワーク トレースは次のましょう。
    サーバーのエラー、無効なユーザーを表す識別子 (91)
    詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の次の資料を参照してください。
    KB 968389 - (の認証の拡張保護http://support.microsoft.com/kb/968389)
  • B982168 で、.NET Framework 3.5 Service Pack 1 (976765、980773 および 976769)、Windows Server 2003 および Windows XP 用の更新プログラムのロールアップの説明: 2010 年 6 月 8 日 (http://support.microsoft.com/kb/982168)
  • KB 982167 -.NET Framework 3.5 Service Pack 1 と、.NET Framework 2.0 Service Pack 2 (976765 および 980773)、Windows Server 2003 および Windows XP では、更新プログラムのロールアップの説明: 2010 年 6 月 8 日 http://support.microsoft.com/kb/982167)
  • 968936 - Windows Server 2008 フェールオーバー クラスタ リング WMI プロバイダー (のロールアップ修正プログラム パッケージの KBhttp://support.microsoft.com/kb/968936)
  • メモリ リークが発生 IIS で強調する、IIS の検索をテストするとき。この問題に対する修正プログラムは IIS MP と OpsMgr で使用するすべての人のために重要であり、さらに重要な OpsMgr 2012 では、APM 機能を使用する場合です。詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の次の資料を参照してください。

    KB 2618982 の修正プログラム: Rhs.exe SP1 の Windows Server 2008 R2 フェールオーバー クラスターで、IIS 7.5 の W3SVC サービスを構成した後でメモリ リークが発生 (http://support.microsoft.com/kb/2618982)
  • KB 2547244 に、WMI サービスと (の Windows 7 または Windows Server 2008 R2 を実行しているコンピューターのパフォーマンスを監視するパフォーマンスの WMI クラスを使用する場合の応答、WMI プロバイダーを停止http://support.microsoft.com/kb/2547244)
  • Windows 7 または Windows サーバー 2008 R2 (大きな WMI リポジトリが存在する場合は、WMI リポジトリの検証中に発生する KB 2505348 - 高い CPU 使用率や、長い起動プロセスhttp://support.microsoft.com/kb/2505348)
  • 2617858 - 突然の低速のスタートアップまたはログオン プロセスが Windows Server 2008 R2 または Windows 7 (KBhttp://support.microsoft.com/kb/2617858)
  • KB 2692929 - Win32_Environment WMI クラスは、Windows 7 または Windows サーバー 2008 R2 (複数のリクエスターによって照会されたときに、「でした」エラーhttp://support.microsoft.com/kb/2692929)
  • KB 960718 - 修正: マルチプロセッサ コンピューターで IIS 6.0 (CounterExists メソッドまたは Exists メソッドが呼び出されると、アプリケーションのホスト プロセスがクラッシュします。http://support.microsoft.com/kb/960718)
  • KB 973275 の最初の文字だけ表示一部の文字列をイベントのメッセージ (の Windows Server 2008 を実行しているコンピューター上の DFS レプリケーション イベント ログを照会する際にhttp://support.microsoft.com/kb/973275)
  • Windows Server 2003 (KB 932370 - 数のハイパースレッディング対応の物理プロセッサまたはマルチコア プロセッサの物理的な数が誤って報告されます。http://support.microsoft.com/kb/932370)
  • KB 2812950 -、MOMPerfSnapshotHelper.exe プロセスがクラッシュしたり、Windows Server 2008 SP2 (CPU 使用率が高いの経験http://support.microsoft.com/kb/2812950)
  • サイズを変更したり、.NET Framework 4.0 ベースの WPF アプリケーション (DataGrid コントロールを持つウィンドウをスクロールするときに、KB 2484832 の修正プログラム: ArgumentOutOfRangeException 例外http://support.microsoft.com/kb/2484832)
  • ダウンロード Windows Management Framework 3.0 は、Microsoft ダウンロード センターから入手できます。

    Windows Management Framework 3.0 (http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=34595)
  • アプリケーション別のコンピューター (SQL Server のインスタンスからのパフォーマンス カウンター データを取得しようとするときに、KB 2159286 の修正プログラム: リモート レジストリ サービスがクラッシュします。http://support.microsoft.com/kb/2159286)
  • そのパスワードが変更された後の Windows 7 または Windows サーバー 2008 R2 (KB 2494158 - 管理されたサービス アカウントの認証が失敗します。http://support.microsoft.com/kb/2494158)
  • (の Windows Server 2008 R2 または Windows 7 を実行しているコンピューター上の Perflib.lib コンポーネント KB 2734909 - メモリ リークやハンドル リークが発生します。http://support.microsoft.com/kb/2734909)
  • KB 2163398 に、メモリ リークが発生、Rhs.exe プロセスでは、Windows Server 2008 のフェールオーバー クラスター (IIS 7.0 の World Wide Web 発行サービスを構成するときにhttp://support.microsoft.com/kb/2163398)
  • 複数のユーザーが、同じ時間 (サーバーに接続するときに、Windows Server 2008 R2 または Windows Server 2008 を実行しているターミナル サーバーに KB 2622802、グループ ポリシー クライアント サービスがクラッシュします。http://support.microsoft.com/kb/2622802)
  • KB 979458 の論理ディスク パフォーマンス カウンターの値は、Windows Vista SP2 または Windows Server 2008 SP2 (実行しているコンピューター上のすべてのダイナミック ディスク ボリュームの場合は「0」に設定http://support.microsoft.com/kb/979458)
  • KB 2878378 - OpsMgr 2012 または OpsMgr 2007 の R2 の「ハートビート エラー」メッセージが生成されますとは、Windows Server 2008 R2 の SP1 (グレー状態にhttp://support.microsoft.com/kb/2878378)
  • KB 2506143 からの Windows 7 SP1 と Windows Server 2008 R2 SP1 (Windows Management Framework 3.0 の説明http://support.microsoft.com/kb/2506143)
  • KB2975719-Windows RT 8.1、8.1 の Windows、および Windows Server 2012 の R2 (のプログラムのロールアップを更新 2014年 8 月http://support.microsoft.com/kb/2975719)

プロパティ

文書番号: 2843219 - 最終更新日: 2014年9月17日 - リビジョン: 9.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft System Center 2012 Operations Manager
  • Microsoft System Center 2012 Operations Manager Service Pack 1
  • Microsoft System Center 2012 R2 Operations Manager
キーワード:?
kbmt KB2843219 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:2843219
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com