Outlook Express から Outlook にアドレスをインポートする方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 286116 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP286116
Microsoft Outlook 98 については、次の資料を参照してください。180197
Microsoft Outlook 2000 については、次の資料を参照してください。196215
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

Microsoft Outlook と Microsoft Outlook Express は、どちらもメッセージをインターネットで送受信することができますが、異なる機能を持つ 2 つの異なるプログラムです。これら 2 つのプログラムで連絡先情報を共有するには、2 つの方法があります。

Outlook のセットアップの実行中に、Windows アドレス帳を使用しているプログラムのアップグレードを選択した場合、セットアップによりアドレス エントリが Outlook で使用する連絡先の形式に自動的に変換されます。

セットアップ中に変換を選択しなかった場合は、インポート/エクスポート ウィザードを使用して、後で変換することができます。Outlook では、Windows アドレス帳情報の変換を支援するツールが提供されています。

Windows アドレス帳は以下の製品で使用されています。
  • Microsoft Internet Mail and News
  • Microsoft Outlook Express
  • Microsoft Outlook 98 および Microsoft Outlook 2000 のインターネット メールのみ (IMO) モード

詳細

アドレス情報を Windows アドレス帳に保存して、アドレス帳のデータを Outlook にインポートすることができます。

Outlook のインポート/エクスポート ウィザードを使用する方法

Outlook では、アドレス帳の変換のためのインターフェイスとして、インポート/エクスポート ウィザードを使用することができます。Windows アドレス帳ファイルを変換するには、以下の手順を実行します。
  1. Outlook を起動します。
  2. [ファイル] メニューの [インポートとエクスポート] をクリックします。
  3. [インターネットメールやアドレスをインポート] をクリックし、[次へ] をクリックします。
  4. 一覧から [Outlook Express 4.x, 5] をクリックします。

    : Microsoft Office Outlook 2003 では、このオプションは [Outlook Express 4.x, 5.x, 6.x] です。Outlook 2007 では、このオプションは [Outlook Express 4.x、5.x、6.x、または Windows Mail] です。
  5. 表示されているアイテム (メール、アドレスなど) から、インポートする組み合わせを任意に選択します。

    : Outlook Express からのルールの変換以外は、アドレス変換の手順は同じです。
  6. [次へ] をクリックします。Outlook 2003 または Outlook 2007 を使用している場合は、手順 8. に進みます。
  7. アドレス データのインポート先を選択します。
  8. 重複するアイテムについて、適切なオプションを選択してから、[完了] をクリックします。
: この手順では、Windows アドレス帳のサブフォルダに含まれている連絡先はインポートされません。

Outlook にアドレス情報をドラッグする方法

Windows アドレス帳のエントリを個別にまたはグループで Outlook にドラッグすることができます。これを行うには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索] をクリックし、[ファイルとフォルダすべて] をクリックします。
  2. [ファイル名のすべてまたは一部] ボックスに .wab と入力し、[検索] をクリックします。
  3. アドレスの移動元の Windows アドレス帳ファイルをダブルクリックします。
  4. Outlook を起動していない場合は、起動します。
  5. Outlook のサイズを変更して、Windows アドレス帳と Outlook を画面上に並べて表示します。サイズを変更した Outlook ウィンドウ内で Outlook 連絡先フォルダが見えるようにします。
  6. Windows アドレス帳からエントリを選択して、連絡先フォルダにドラッグします。ドラッグした Windows アドレス帳のエントリからの情報を含む新しい Outlook 連絡先フォームが作成されます。[保存して閉じる] をクリックします。
: Shift キーを押しながら連続した複数のエントリを選択したり、Ctrl キーを押しながら離れたエントリを選択することができます。選択済みの連絡先や小さいグループに対してもこの操作を行うことができます。

プロパティ

文書番号: 286116 - 最終更新日: 2007年8月3日 - リビジョン: 2.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Outlook 2007
  • Microsoft Office Outlook 2003
  • Microsoft Outlook 2002 Standard Edition
キーワード:?
kbhowto KB286116
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com