システムの復元の "復元ポイント" が見つからないか削除される

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 301224 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP301224
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

システムの復元ツールを起動し、[復元ポイントの選択] ページを表示すると、一部の復元ポイントが見つからないことがあります。

原因

復元ポイントの削除は、仕様による次の条件のいずれかによって発生します。
  • システム ドライブまたはシステム ドライブ以外の利用可能なドライブのいずれかのディスク容量が不足したため、システムの復元が応答を停止し、システムの監視を停止した場合。

    この動作によって、システムはディスク領域を解放しようとして、すべての復元ポイントを削除します。ただし、通常、これ以前の時点で、ディスク容量が不足した状態で実行していることについての警告が表示されます。この場合、十分なディスク領域が解放されると、システムの復元は再びシステムの監視を開始します。この時点で、システムの復元は自動的にシステム チェックポイントを作成します。

    : コンピュータで複数のパーティションを使用していて、ドライブの空き領域がほとんどない場合、このドライブが原因でシステムの復元がシステム全体の応答を停止させ、復元ポイントを削除する可能性があります。ただし、これはディスク領域が許容されている最小のディスク容量に到達し、さらに監視している種類のファイルに対してユーザーが操作を実行した場合にのみ発生します。この場合の操作とは、プログラムのアップグレード、アンインストールまたはインストール、ファイルの移動、削除、または名前変更のことです。ディスク領域が非常に少ないときでも、監視していないファイルに対してのみ操作を実行する場合は、システムの復元が応答を停止することはありません。
  • システムの復元を手動でオフにした場合。
    • システム ドライブでシステムの復元を手動でオフにすると、すべての復元ポイントが削除され、次の警告メッセージが表示されます。
      システムの復元を無効にする選択をしました。続行すると、復元ポイントはすべて削除されて、このコンピュータに対する変更の追跡をしたり、変更を元に戻したりできなくなります
      システムの復元を無効にしますか?
      はい いいえ
    • システム ドライブ以外でシステムの復元を手動でオフにすると、特定のドライブ上のすべての復元ポイントが削除され、次の警告メッセージが表示されます。
      このドライブのシステムの復元を無効にする選択をしました。続行すると、このドライブに対して問題を起こす可能性のある変更を追跡したり、元に戻したりすることができなくなります。
      このドライブのシステムの復元を無効にしますか?
      はい いいえ
    システム ドライブでシステムの復元を再度オンにすると、すぐにシステム チェックポイントが作成されます。システム ドライブ以外でシステムの復元を再度オンにしても、復元ポイントはすぐにはドライブ上に作成されませんが、監視はドライブ上ですぐに再開されます。

  • あるオペレーティング システムから別のオペレーティング システムにアップグレードしたか、オペレーティング システムを再インストールした場合。ここでのアップグレードは、Microsoft Windows Millennium Edition (Me) から Windows XP に、または Windows XP から Windows XP に行うものを指します。

    セットアップを実行した後、システム チェックポイントを実行する必要がありますが、以前のオペレーティング システムに存在していた復元ポイントは消失しています。システムの復元を使用して以前のバージョンのオペレーティング システムにロールバックすることはできません。

    : アップグレードするときに、一部の復元ポイント ファイルとフォルダが、Windows XP の <drive letter>:\System Volume Information または Windows Me の <System Drive>:\_RESTORE フォルダに引き続き表示される場合があります。ただし、これらの復元ポイントはアップグレード後は使用できず、[システムの復元] ページの [復元ポイントの選択] 一覧にも表示されません。

    ディスクのクリーンアップ ユーティリティを起動し、[ディスク クリーンアップ] タブをクリックすると、[システム復元 : 使用されないデータのストア] エントリが利用できるようになります。これらのファイルは Windows の再フォーマットや再インストールが行われる前に作成されたものです。これらは使用されないため、削除できます。これらのファイルをクリーンアップして削除することを選択すると、それらのファイルは前述のフォルダに表示されなくなります。また、使用されないデータ ストアを削除するオプションがディスクのクリーンアップ ユーティリティに表示されなくなります。
  • ディスクのクリーンアップ ユーティリティを起動して、[詳細オプション] タブをクリックし、[システムの復元] の [クリーンアップ] をクリックした場合。すべての復元ポイント (最新の復元ポイントを除く) が削除されます。
  • ディスク容量が不足しているが、システムの復元が応答を停止するほど不足してはいない場合。システムの復元はすべてではなく一部の復元ポイントを削除します。これは、データ ストアが最大サイズの約 90% に達したときに、システムの復元が FIFO (先入れ先出し) プロセスを使用してデータ ストアを最大サイズの約 75% まで減少するために発生します。最大サイズは、デフォルトのサイズか、ユーザーによって設定されたサイズです。システムの復元はディスク容量の大きさとは無関係にこの削除を実行します。
  • 90 日の期限に達した復元ポイントがある場合。復元ポイントは、デフォルトの有効期限である 90 日を経過すると、削除されます。
  • データ ストアのサイズを手動で減らした場合。これによって、FIFO プロセスが起動され、新しく変更されたデータ ストアのサイズに適応するためにいくつかの復元ポイントが削除されます。

状況

この動作は仕様です。

詳細

システムの復元は、復元ポイントの FIFO プロセスをすべてのドライブで一貫して使用するため、常に復元ポイント全体を削除します。システムの復元は、すべてのドライブに関する復元ポイント情報を保持します。そのため、あるドライブで、システムの復元がディスク容量不足のために復元ポイントの FIFO プロセスを使用する場合、復元ポイント情報がすべてのドライブで削除されます。 詳細については、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) で次の資料を参照してください。
299904 システムの復元ユーティリティがシステム ドライブで停止することがある
300044 システム復元ツールがハード ディスク領域の使用状況に応じて動作する方法

プロパティ

文書番号: 301224 - 最終更新日: 2005年10月19日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
キーワード:?
kbprb kbui KB301224
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com