文書番号: 305595 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP305595
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Windows XP のブート ディスクを作成して、Intel プロセッサ ベースのコンピュータで障害のあるブート シーケンスを持つドライブにアクセスする方法を順を追って説明します。

: RISC ベースのコンピュータ用の手順は異なり、この資料には記載されていません。

要件

  • 空のフロッピー ディスク
  • Windows XP の CD-ROM または操作可能な Windows XP ベースのコンピュータ

Windows XP ベースのコンピュータを使用してブート フロッピー ディスクを作成する

  1. Windows XP のフォーマット ユーティリティを使用して、フロッピー ディスクをフォーマットします。たとえば、フロッピー ディスク ドライブにフロッピー ディスクを挿入し、コマンド プロンプトで format a: と入力し、Enter キーを押します。
  2. Windows XP セットアップ CD-ROM、Windows XP セットアップ フロッピー ディスク上の I386 フォルダ、またはブート フロッピーでアクセスしようとするコンピュータと同じバージョンの Windows XP を実行しているコンピュータのいずれかから Ntldr ファイルと Ntdetect.com ファイルをコピーします。
  3. Boot.ini ファイルを作成して (または Windows XP を実行しているコンピュータからコピーして)、アクセスしようとしているコンピュータに適合するようにそのファイルを変更します。次の例は、Windows XP が \WINDOWS フォルダにインストールされた、シングル パーティションの IDE ドライブで機能しますが、[operating systems] セクションの実際の値はアクセスしようとしている Windows XP コンピュータの構成によって異なります。
       [boot loader]
       timeout=30
       Default= multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\windows
    
       [operating systems]
       multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\windows="Windows XP"
    
    コンピュータを SCSI ハード ディスクから起動する場合は、multi(0) エントリを scsi(0) に置き換える必要がある場合があります。Boot.ini ファイルで scsi(x) を使用している場合は、コンピュータで使用中の SCSI コントローラの正しいデバイス ドライバをセットアップ ディスクのルートにコピーして、Ntbootdd.sys という名前に変更します。disk(0) の数字を、起動しようとするハード ディスクの SCSI-ID に変更します。Boot.ini ファイルで multi(x) を使用している場合は、この操作を行う必要はありません。
  4. フロッピー ディスクを使用してコンピュータを起動し、Windows XP にログオンします。

Windows XP ベースのコンピュータを使用せずにブート フロッピー ディスクを作成する

  1. Microsoft Windows 95、Microsoft Windows 98、Microsoft Windows 98 Second Edition (SE)、または Microsoft Windows Millennium Edition (Me) を実行しているコンピュータを使用し、Windows XP セットアップ ディスクをダウンロードして作成します。方法については資料 Q310994 を参照してください。
    310994 Windows XP セットアップ ブート ディスクの入手法
  2. 新しく作成したセットアップ ディスク 1 からすべてのファイルを削除します。
  3. Windows XP CD-ROM の I386 フォルダから Ntdetect.com ファイルと Ntldr ファイルを新しいディスクにコピーします。
  4. Ntldr ファイルの名前を Setupldr.bin に変更します。
  5. Boot.ini ファイルを作成します。次の例は、Windows XP が \WINDOWS フォルダにインストールされた、シングル パーティションの IDE ドライブで機能しますが、[operating systems] セクションの実際の値はブートしようとする Windows XP コンピュータの構成によって異なります。
       [boot loader]
       timeout=30
       Default= multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\windows
    
       [operating systems]
       multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\windows="Windows XP"
    
    コンピュータを SCSI ハード ディスクから起動する場合は、multi(0) エントリを scsi(0) に置き換える必要がある場合があります。Boot.ini ファイルで scsi(x) を使用している場合は、コンピュータで使用中の SCSI コントローラの正しいデバイス ドライバをセットアップ ディスクのルートにコピーして、それを Ntbootdd.sys という名前に変更します。disk(0) の数字を、ブートしようとするハード ディスクの SCSI-ID に変更します。Boot.ini ファイルで multi(x) を使用している場合は、この操作を行う必要はありません。
  6. フロッピー ディスクを使用してコンピュータを起動し、Windows XP にログオンします。

トラブルシューティング

システム ファイルを指定するパスが間違っているか、パスにドライブ文字が含まれる場合、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
Windows XP could not start because of the following ARC firmware boot configuration problem:
Did not properly generate ARC name for HAL and system paths. Please check the Windows XP (TM) documentation about ARC configuration options and your hardware reference manuals for additional information. Boot Failed.
正しい SCSI ドライバを選択していないか、または Ntbootdd.sys ファイルが存在しない場合、次のエラー メッセージが出力されることがあります。
Windows XP could not start because of a computer disk hardware configuration problem. Could not read from selected boot disk. Check boot path and disk hardware. Please check the Windows XP (TM) documentation about hardware disk configuration and your hardware disk configuration and your hardware reference manuals for additional information. Boot Failed.

ブート フロッピー ディスクを使用してブートの問題を解決する

Windows XP ブート ディスクを使用すれば、Windows XP を実行しているコンピュータでオペレーティング システムを起動できることがあります。この資料にある手順を使用することにより、以下のブートの問題を回避できます。
  • ブート セクタの破損。
  • MBR (マスタ ブート レコード) の破損。
  • ウイルス感染。
  • Ntldr ファイルまたは Ntdetect.com ファイルの消失や破損。
  • 間違った Ntbootdd.sys ドライバ。
  • 破損したミラーのシャドウからのブート。この操作を行うには、Boot.ini ファイルを変更する必要がある場合があることに注意してください。
Windows XP ブート ディスクを使用して、以下の問題点を解決することはできません。
  • System フォルダにインストールされている間違ったまたは壊れたデバイス ドライバ
  • Windows XP スタートアップ (Osloader) 画面が表示されてから発生するブートの問題

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 305595 (最終更新日 2002-01-01) をもとに作成したものです。

プロパティ

文書番号: 305595 - 最終更新日: 2002年2月27日 - リビジョン: 1.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional Edition
キーワード:?
kbhowto kbhowtomaster kbtool kbenv jptrf KB305595
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com